FC2ブログ

前橋市ジオラマ部での展示会(ミニタリーっぽいモノ)

DSCN1858 (1280x960)DSCN1859 (1280x960)

DSCN1864 (960x1280)DSCN1863 (1280x960)

DSCN1856 (1280x960)DSCN1847 (1280x960)

DSCN1853 (1280x960)DSCN1852 (1280x960)

DSCN1842 (960x1280)DSCN1851 (1280x960)

DSCN1849 (1280x960)DSCN1848 (1280x960)

DSCN1850 (1280x960)DSCN1855 (1280x960)

DSCN1845 (1280x960)DSCN1844 (1280x960)

DSCN1857 (1280x960)DSCN1841 (960x1280)

DSCN1865 (1280x960)DSCN1866 (1280x960)

DSCN1843 (1280x960)DSCN1854 (1280x960)




テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

あぁーおーぉ あぁーおーぉ

前回号もサンダーボルトが休みだったから。昨日のスペリオルの発売楽しみにしてたんだけど。目次見たらまた休み(泣)。緻密な描写だから隔週の掲載であっても厳しいのはわかるけど、良いところで切れてるから読めないのはやっぱり悔しい(怒)。
本誌は全ページチェックはしてないから、Twitterで早急しったんだけど。太田垣センセー腱鞘炎事件!
また2週間待ったらのレベルじゃなくて、かなりの期間読めないとは!


グッスマのサベージ。発売からしばらくたってんだけど、ようやくぱち組む。
ポリキャップ無いんだとか。POM素材的なモノ?でも無い感じ。たまたま片方の膝が弱冠緩かった。
基本スナップフィットキットカットですが、接着剤併用しないとすぐはずれる箇所が多いです。

ロボ魂のサベージを持ってたから並べてみました。ランナー状態で見てたらグッスマのほうが、胴体とか部分的には一回り大きくて。どうなるかと思って完成してみると、以外とそんなに違わない感じでした。


後、劇中でも戦ってたバンダイのM9プラモも並べてみました。



サベージは、なんかグラヴベアとかキュマイラとか無骨な軍用?レイバーに通じるモノがあると思ういます。

個人的な採寸だとあながち間違っていない対比のはずなんだけど。デザインがないこんなんだからサベージは、もう少し小さくても良いのかも?(アッガイはガンダムより小さい方がしっくりくる。と同じ理屈。
サベージのこの色は悲しいコトを思い出すから、いまいち気分が乗らないです。なので茶色もグレーも予約しました。あのトンカチをブロッケンに持たせたいです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

なんか色々。9月。

9/12追記。
バーチャル空間(世界)にログインしてワイワイする話。ソードアートオンラインとか。
アニメにしても洋画にしても、あんまり見たことないから。
レディプレイヤーワンをようやく見たけど。そろそろ終盤で盛り上げてるガンダムビルドダイバーのGBNの崩壊となんか似てんじゃない?とか、とりあず考える。突出した能力があるわけでもなく、とにかく好きだからだけで乗り切る、当たり障りのない主人公の設定(性格)とか。
「俺はガンダムで行く」だけが一人歩きして、実際本編はガシガシ戦う訳でもなく、謎解き冒険譚だったとか。

ガンダムビルドダイバーズ。
セラヴィとアルトロンが対決して。セラヴィはOO系ガンダムだから当然トランザムを使うわけで。
対するアルトロンは。W系ガンダムでトランザムに対抗できる「種割れ」みたいな突出した能力あったっけ? 無いと勝てないじゃんとか思ったら。あるじゃん「ゼロシステム!」と瞬時に閃いた。
けど、やったカウンター攻撃はGガンダムっぽいヤツ。「ゼロシステム」じゃ駄目だったかなぁ…

そんで、逢阪くんのセラヴィ・シェヘラザードのナックルアーマー装着するヤツ何モードだっけ?と思いだそうとすると「アドバンスドモード!」だったよなぁ。とか…
#シンカリオンN700Aのぞみ



だいぶ前の古い本。
速水仁司センセーのあの本です。

この本は、写真を見てもらうための本なので、説明文が少な目なのですが。
HJ誌掲載時には、くどいくらい(笑)「ポージング」についての説明が書かれていました。

特に「絵」を描く時に必要なことなのでしょうが、動いているモノの力の移動についてのようなこと。
グーで殴るシーンを現すとして。
殴ろうとする前か、殴ったあとか。その腕の振りかぶる反動で腰の振り方や脚の踏ん張りに拳の反対方向に力がかかってくる。とかいう内容がうっとうしいくら延々と(笑)。
当時はそんな感じに思いましたが、今思うと非常に興味深い内容だったので、また原文が読みたくなってます。
あれを読んじゃったから、今のガンプラが引き出し式可動軸で、いくら人間的なポージングが再現できても、力強さやスピード感が伝わり難いモノにしか見えなくなってしまいました。

さすが計算され尽くしているので、本には魅力的なポージングだ多数掲載されていて、ロボット魂の可動域で、どうにか真似してみたくなります。

零式の抜き手。「刺した瞬間(良くある手首が伸び切っている状態)より、刺してから引き抜いた後のポージングのほうが勢い良く刺したスピード感がでるから」という理由でこのポーズなったとか、月刊の掲載時に書かれていたと記憶しています。





良くあるハンドガンの両手保持のポーズ。


速水先生の初めてのアルフォンスの立体物。狙っているという視線。発射の反動に備えたしっかりとした両手保持の力み具合とかが計算されたポージング。

足首の干渉する部位とか、肩アーマー接続軸の干渉する場所とか削りとってもいます。


零式もそうだけど。膝間接が二重間接になっていても良さそうなくらい長いんだけど、実際は下側辺りに可動軸がある。そのせいでなんかおかしい感じになってしまっている。


この記事は編集作業中です。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

局地ガンダムの完成。

半分近くが同じパーツで構成されているバリエーション機体を作って並べるとワクワクします。

局地ガンダムと水中ガンダムを並べると、増加装甲・フルアーマー的な強化っぽく見える気がして楽しいです。


水中ガンダムって2個買ってて。一個組んで、もう一個は新品でキープ出来たならそれで良かったんだけど。結局、頭部がトラブって新品に交換の必要が出てきて。他、腕とか何ヵ所か割れたとかもあって、もう一個は部品取りに使ったんです。
局地ガンダムの腰の「V」って一体成形になってて。あれって以外とマスキングするのに面倒臭くて、別パーツに見えるように周りをケガくとかしないとなんか気持ち悪い。そういう処理も含めて手間だから、余ってる水中ガンダムの股間ブロック使おうと考えました。あれはVが別パーツだから塗装が楽です。
そうすると本来の局地ガンダムに無い股間のインテーク風が追加されるから、膝・脛の正面パーツを持って来れば、膝にもインテーク風が追加されるな。となりました。

そのままだと、ふくらはぎ下に合わせ目が来るから。水中ガンダムの時にもやったように。膝~脛で後ハメ加工。


局地ガンダムって、量産を前提にしていない「ガンダム」のはずなのに。なんでか武器が陸戦ガンダムと同じ風のマシンガンとシールドで。

せっかく「ガンダム」なんだから、最初ガンダムのビームライフルか陸戦ガンダムのライフルか持たせようと。シールドも星マーク無しのシールドを持たせたほうがガンダムっぽいと画策してまして。

コミカライズは初期配備っぽいビームライフルの設定や大型シールドの設定とかも出て来たけど。作り始めの時はキットが無かったから。

ほったらかし期間の間にヘビーガンダムが届いたので、シールドドとライフルをコンバートしました。

この記事は編集作業中です。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

なんか色々。

警察とヨーヨーは相性がイイ!


たまたま、C3で高額商品を買うことがなかったから、その予算でボルテス5買う。商品の仕様に不満はないけど。ボルテスって天空剣を使うと当然、胸の「M」が無くなる訳で。グレードブーメランと同じ理屈だけど、天空剣持たせると、胸の当たりの「何か足りない感」が、どうにも気になる。設定通りと言えばそうなんだけど。


こないだ、しさしぶりにプリキュア見た。田村ゆかりん回じゃなかった(T-T)。少ししかセリフなくて。なのはみたいに、きゃぴきゃぴした役じゃないんだ。
ヤホーで調べてたら。ルールー(ゆかりん)がロボットで、敵だったとか。プリキュアになるまでの4~5回の間、想像を絶するおもしろい回だったようですね。
バンダイチャンネルとかの配信を探して見ることにします。


あと小倉唯ちゃんも、デビュー時は、ゆかりんみたいなキャーキャー言う芸風だったはずだけど、近年は落ち着いた?声を張らない、おとなしい演技プランの役が多い。(>_<)
永遠少年は神曲。




来月発送(自分は2次10月発送ですが(>_<))の飛駆鳥大将軍とRX-零丸とコンバートして、「飛駆鳥大鋼」的なモノが出来ないか、画策中です。とりあえず、真駆参大将軍を合わせてみて検証。真駆参の胸も交換するべきなんだけどLEGENDの肩幅が狭すぎたので、とりあえず零丸のままで腕をテープで仮止めてます。

確か大鋼の「胸」「肩」「下腕」「足首」を飛駆鳥大将軍と交換して、角飾りとバックパック(翼・大砲)を取り付けて完成だったと思います。

一生懸命、ぬる。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

9月の予定









展示用什器をそろえる。

八潮は、高校の同窓チーム3人で参加。数がある程度そろう?ので、雛壇の展示にあわせて、台や敷き布を準備してます。

アニメパトレイバー

今マイブームで、テレビアニメ版パトレイバー見てる。そんで30年前のアニメのツメの甘さを指摘してみる。

テレビ版15話の時点だと桜山桃子と同じ人が中継してるけど、名前もまだ無く、林原めぐみさんじゃない声優だった。

携帯電話ないから、多美子さんのすごく個人的な電話が代表電話にかかってくるとか。
30年前なのにTARAKO さんがまる子より年齢重ねた大人の役を演ってる。不思議感覚。
後藤隊長の素性を探るために尾行してたとき。レンガブロック並の大きさのトランシーバーなのか携帯電話風のモノで、連絡を取り合ってた。



ヘルダイバーって、イングラムの設計理念を引き継いで自衛隊に配備された機体。ある程度の数が量産されている。初出はMOVIE1。そんでMOVIE1には、エコノミーは出ないし、エコノミーの出るコミックにはヘルダイバーはいない。
両方存在するTVアニメ版が微妙。

ヘルダイバーはある程度量産しているからイングラムの廉価版なのか?
アニメ30話のヘルダイバー。ブロッケン戦(11話)では良い勝負してたのに、グリフォンにボコボコにされる。妨害電波があって、夜間、背後から奇襲とかあったけど。

コミック版だとサムソンだったところ。そのままヘルダイバーに当てはめたら違和感が出て当然。
もう少し奮闘できた気がするんだけど。

ヘルダイバーはイングラムと上回る性能と言えないまでも、あの扱いはエコノミーと同じじゃん。

ヘルダイバーをある程度量産しておいて、イングラムが高いから廉価版パトレイーで数増しして、第4小隊まで増設するという流れもおかしく思える。
ヘルダイバーの警察仕様でいいじゃんってなりそうだけど。ヘルダイバーは無視して話は進む。
コミック版にヘルダイバー無いから、そのまま当て込むとやはり違和感でる。

そもそもTV版、レイバー開発の順番がおかしい。
ヘルダイバーが出来た時点で、イングラムの量産はもう成功したようなものなのだから、エコノミーがどうとかいう展開は、もう必要がないと思われる。ヘルダイバーがある世界観と、エコノミーがある世界観は別々と考えるべきではないか?
実際Movie1の後、エコノミーの開発のくだりは無くて、ヴァリアントが出てくるのだから。

ヘルダイバーも3機しか作られてない。とか、エコノミーができたあと、ヘルダイバーが開発されたなら、まだ分かるんだけど。


結局、ストーリー構成の都合なんだよね。
グリフォンって性能が良い割に、攻撃がセコくなりがち。さっき書いたTVアニメ・ヘルダイバー戦。夜間に背後から奇襲するとか。新OVAのピースメーカーVSグリフォン。建物を背後にして、ピースメーカーの動きを止めて、動きが鈍くなったところで攻撃とか。コミックだと第一小隊の新型AVSに負けそうになると水中に落とすとか。ゼロ式?戦では機動力の勝負をしないで、コントロールルームを制圧して動けなくするとか。
そういう方法でしかグリフォンの優位性が描けなかったから。(アニメもコミックの後半も、グリフォンもその後の新型に対してアドバンテージが弱くなってる。)
ガッチリした戦闘は、あとでアルフォンスに残しとかないといけないから。

お盆休み、4日目

ボルトロンは、日本のゴライオンを若干修正しつつある程度そのまんま放送していたみたいですね。
付属の組立図に海外アニメスタッフが描いたデザイン画が載っていて。
日本のオリジナル・ゴライオンに比べると、線があっさりしている。

まず「レゴ」としてアレンジされた訳だし。アニメの再現であるなら、右と左のライオン(腕・脚)は色違いだけで左右共通の形(ライオン)の再現あっても許容範範囲とも思うのですが。商品は以外とアニメで省略されているディテールもきちんと再現されていて、原形製作者と販売に向けて部品構成を再構築したレゴ本社スタッフのボルトロン(ゴライオン)愛を、すごく感じます。

脚ライオン。

黄色のライオン。頭部後ろのビーム砲みたいなモノや垂直尾翼とか、特徴を再現している。



黒いライオンの後ろ脚は、

取り外すこともなく。(ロボ状態の)腿の後側にまわすわけでもなく。青と黄色のライオンの胴体の中に格納するように合体します。

黒ライオンのすべての脚の付け根。ロボ形態ではかなりの負荷がかかるので、回転式ではなくて一度取り外してから、再度位置を調整してハメ治します。


ロボの腕の付け根。

このボルトロンは設定通りに十王剣とスペースカッターを持つことが出来て、腕の付け根も負荷がかかります。「合体させることが最大目標だから(腕の付け根は)動かなくても仕方ない」という選択肢もあっただろうけど、レゴテクニックのギア部品を巧みに使って角度をしっかり保持できる回転軸になっています。「ロボおもちゃの意義」をわかってるなぁと思いました。


腕ライオン。

直線構成の赤、曲面構成の緑、と特徴をみごとに再現しています。




後、武器だけ。

重さ約1.4kg。自撮りは辛い。

重いから。

足首(足の裏)はある程度大きいので転倒はしにくい作りにはなっているのですが、念のための配慮として、ゴムタイヤを配置して滑りにくくなってます。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索