タイプJ9 その2

話題の商品が買えました。

ダイソーの紙製の箱。大型店舗にしか置いてないかも。ラッピング用の紙箱のところに置いてあります。
1/12推奨なんだけど、8mの人型作業機械のある世界観なら、このサイズ感でも違和感ないかも。


箱の大きさ(容量は)こんな感じです。



「なんのつもりだ 貴様!?」

「次の催し物の目玉なもんで、大急ぎで運んできたんですよ!」

「次の催し物なら、搬入は明朝からだろうが!!」


「ガスだわ! 全員下がりなさい!!」

ズガガガガガ!

「な…なんだ こいつはあっ!?」



「飛び道具として使わへんなら恐くないわ!!」

「ブラックオックスが押しているように見えるな。」
「それにしても、よく動く。」


「嬢ちゃんの戦いっぷりが気になるか。」
「気にならないわけ、ないじゃないですか。」



「車両をさげろ!!」「後退! 「後退!!」

ドドドドドド


「止まれ!本当に撃つぞ!!」

ドン

「だーっ!!」

「うしろの方に、当たっちゃった!!」


「つかまえたのは… こっちだあっ!!」

「コンテナ、誰が弁償するんだろ?」

「野明!そいつを絶対に離すな!」

「ここかあっ!!」
ベキ ゴキ ガキョ ドゴ グシャ ゲン

「ぼくのブラックオックスがなんで…
なんでこんな目にあわなならんのや!」



「なんとも低次元と申し上げましょうか…」

「レイバー同士のどつきあいが続きます。これはひどい!」


「バドを… 捨てるべきです。」


「やつめ、自分で腕を切り離しやがった!!」

「イングラムに負けたわけやないからなっ!!」


この記事は編集作業中です。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

バヒロンプロジェクト その3

近所のホビーショップには、ず~っとお店に残っていたんだけど、関東圏のホビーショップでは見ることのなくなったアイテム。

2014年発売。工事現場という特殊な環境のアイテムの為、美少女フィギュアとは非常に絡ませ難い。警備員バイト風のジオラマ的には使えそうだけど。接着剤が無くても組立できる。

シールは水転写デカールではなくて、粘着シールになっている。完成品フィギュア・コレクターが、水転写デカールに慣れていないであろうという配慮なんだけど。ガチで工事現場で働く美少女の再現をする人は、非常に稀と思われるので、冗談めいた注意書きを混ぜ込んで汎用性を出す工夫が見られる。

切り込みが無いので、使用する「文字」をカッターで切り出さないと、シートから剥がすことができない。ちょっと難易度が高い。
また白看板に貼る青枠のシールは、4.5センチx11.5センチの大判に、一発で貼ることはまず不可能。シールを濡らして一時的に粘着を無くして定位置を決めるとかも至難の業。私も濡らしながやったけど、剥がして再利用できないくらいに失敗。こういうところは、水転写デカールの方が微調整がきいて良い。
とりあえず、白看板にマスキングテープを貼って青枠を再現を試みる。

1/12なんだけど。パトレイバーの世界観であれば、レイバー同士の通行規制で、巨大なパイロンやバリゲードがあっても良いんじゃないかと思い、ガッツリ土木作業レイバータイラント2000と並べてみる。

悪くはないと思うんだけど。セットにはバリゲード一台とパイロン・コーンバーが一組にか入っていないので。リアル?な配置を追及するのであれば、もう1セット分のキットが欲しいところ。イングラムが持っているビームサーベル風は「誘導棒」といって、交通整理において警察官が使用するモノなので、イングラムが持っていること自体は間違いないんだけど。工事現場でいるのは変かもしんない。

わたくし、しももだ・もおお。Twitter やってます。
フォローしていただける方、募集中です。(こちらからもフォローさせていただきます。)
しももだ・ももお Twitter

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

キャラホビって言わないんだ。

C3AFA TOKYO2017 に、行ってきました。
超朝早く家を出て、うとうとしながら電車に乗ってたんだけど、船橋越えたところで「前売り券忘れた」と気付き、ぱっちり目が冴える。(引き返せ無いから、もう一回入場券買うことにする。)


ガレージキットを買えるほどの持ち合わせがないので、ガンプラ教室で勉強することにしました。がんばったぞい!







今回の教材はコレ。

ガンプラマフィアが、喉から手が出るほど入手したいキット。このキットは昨年、全国の一部のホビーショップで開催された組立体験会に使用されたアイテム。(あと昨年のC3でも体験会有り)無料なんだけど、小学生までしかもらえない。しかも、その場で組立ての体験するためのモノなので、未組立の状態で持ち帰ることができない。
なので、もしリサイクルショップで高値で売られ手いるようなことがあるなら、それこそ非合法で取引された、あってはならないアイテムなんです。

C3の体験会は、大人も参加して良いことになっていますが、注意事項の節々に「時間内に組み上げられなくてもかまいませんが、必ず組み始めて下さい」と未組立状態の持ち出し禁止(転売への懸念)を促していました。
体験会の時間は1時間。途中退室も出来ません。


今回の工具。

後で何回も指摘するけど、爪切りより切れ味の無い簡易ニッパー(写真の銀色の道具)がクセ物。ほぼ「刃」になっていないから怪我するわけがないんだけど、関係スタッフはものすごく怪我に対して気を配っていらっしゃいました。(たしかにハサミとかフォークとか、鋭さが中途半端な刃物で怪我すると、すごく痛くて回復も遅いと聞いたことがあります。)




ガンプラ講座は。各自、説明書を見ながら自分のペースで組み立てる。分からないことはうろうろしているスタッフや名人にに聞く感じ。質問がないとし~んとなっちゃうので「こういうふうに組み立てると良いかもしれないですね。」と名人がマイクで参加者に訴えかける感じでした。

その語り掛けがエグい。爪切りより切れないニッパー支給しておいて。「パーツぎりぎりで切断すると、パーツを傷つけるので、パーツから離れたところで切ると良いです」って言うけど。

この簡易ニッパーでは刃が拡がらないからランナーの太いとこが噛めない。「名人は太いランナーごと切れって言ったけど、切れないじゃん」と独りごちる。(その後、ランナーでビームサーベルを作った人がいるとかで、無理矢理簡易ニッパーをねじこんだら切断できたらしい)

そもそものところでこのガンダム。タッチゲートだから工具使わなくても、手だけでパーツもぎ取れるし。


これまた被せてきて。こんな切れないニッパーを支給しておいての、川口名人の無茶ぶり。

「安全対策でしかたなく成形されてしまっているアンテナのフラッグを切ることで、見栄えが格段と良くなります。」とか言いやがった。耳を疑う。この切れないニッパーでやれと。力の加減間違ったら確実にアンテナ折れるぞ。切れ味悪い刃物を力づくで、切断するって、安全面で一番ダメなやつじゃん。


それこそ「モデラー崩れ」としての意地で、フラッグ切除を決行!

一発でやると絶対アンテナが折れると思ったので、数回に分けて少しずつ切断(>_<)。

片方だけは、なんとかやりとげました。


このキットの一番難しい工程は、ピンセットが無い状況のもと、つまようじ(講義中で一番するどい工具)を駆使して目のシールを貼るところ。
名人のアドバイスが、
「粘着が弱まるので、糊面を指で触れないように。つまようじを上手く使って下さい。」
「シールはパーツの端から合わせていくと、目の位置が合わないことが多いので、目と目の間を最初にパーツに合わせるのがコツになります。」と
おっしゃっていました。


ガンダムが完成したら。マーカーで色を施したり、スミ入れしたりできます。

さらにその後、ジオラマベースに持っていってリアルな活躍写真を撮ることができました。


下から煽った撮影は巨大感がでますと名人が言ったから。


幕張メッセの天井はトラス構造なので、天井を背景に撮影すると、コロニー内風な写真になります。と名人が言ったから。


とても楽しい体験会でした。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

体験会ガンダム

体験会のガンダムをもう少し詳しく紹介します。

改装前のガンダムベースでも、期間限定で「ガンプラ製作体験教室」がありました。
※訂正。「ガンプラを作る」というのはあっているんだけど。模型屋さんに出荷される前の「ガンプラ」の製作。厚紙を折り曲げてテープて固定してパッケージの箱を作る。(折る前にパッケージの表面の線画のガンダムにマーカーで色を塗るんだけど。この塗り絵作業が醍醐味!)
箱が完成したら、ガンダムのランナーと説明書を入れて上蓋を被せて「出荷前のガンプラ」が完成。逆に「プラモデルは作らないで下さい」の掲示がある。キット代は有償。パッケージを未組立でのままでの退出不可。

なんだけど、入口のスタッフのお姉さんから離れたとこに座り、ある程度時間見て、完成した風にどうどうと退室すればOKとか!(完成したさせたモノをスタッフに確認で見せる必要は無いので。)
入室して「キット一式」を受け取った瞬間、「モデラーを生業としてるんで、家に帰ってガッツリ塗装して仕上げます。」とどうどうとスタッフさんに言いきれば、退室できるとか!
(ネットで見つけたウワサレベルの話です。本当かどうかわかりません。(゜ロ゜)


後に体験に使用されたキットだけを会場限定販売したとかしないとか。



二体を比較。

リバイブガンダムとも違う、新金型の1/144ガンダムのプラモデルでした。基本的にダイバシティでのイベントなので、実物大ガンダムガンダムモチーフ。


新しい体験ガンダムは、顔の赤い部分の分割が増え。ヒジともヒザの可動が増える。肩関節も1軸増える。


新しい体験ガンダムは、ただ組みあげるという目的に加え、完成後に動かして楽しんで欲しい。また次のガンプラも作りたくなるきっかけになればという製作スタッフの想いが詰まっています。ポリキャップはありませんが、グレーの部品はあの「粘り気」のある樹脂なので、ある程度の可動の耐久性があります。



新しい体験ガンダムは、プロポーションがスタンダードないい形をしているので、シールドが付属していないことが悔やまれます。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

バヒロンプロジェクト その2

またまたまた、コレ↓の話

「土木作業レイバー」というほぼ現実世界に登場するロボット・フィギュアが手元あるということ。そして現実世界の建造物等のミニチュア化したオモチャが多数あり、ほぼそのロボットと同スケールと来ている。
このプレイセット的な遊び方ができることは、ある意味すごく恵まれているのではないかということを、世間に広めたい。



ようやく、ようやく。役者がそろう。

プレミアムバンダイ限定販売。ROBOT魂・タイラント2000。当然のように2コ買い!!

そんでこうなる。

今回は、雰囲気重視で作業員フィギュアが用意できない代わりに、明らかにスケール違いになるけど建設車輌のトミカを配置してみる。もともとタイラント2000にも作業現場セットが附属しているので、より臨場感が醸しだせたと思います。

ビルドシティのプレイセットのパッケージにも言えることだけど。車輌がビル内でもらくらくに走れる巨大構造物だとしても、土砂やコンクリートと建設中のビル内に運ぶことなんてあるわけない。トラックやミキサー車をエレベーターに乗せてビル内に乗り込むのはおかしいのが分かっているので、クルマの配置が難しいんです。といって何も置かないのも殺風景だし。リアルの再現って難しい。
フォークリフトが正解と気付いた今となっては、プレイセットは箱に収納、かたずけ終わったあと。






同スケールのクレーン車を並べるとこんな感じ。1/55とか1/87とかの建設車輌は以外とあるのに、1/60~1/72の建設ミニカーは、アガツマさんのコレだけだった。



トミカのビルの建設現場風プレイセットが発売決定した時から憧れていてジオラマ風だけど。

そもそものところ、

レイバーは、ビルの建設現場にはいない。

1990年代に発生した設定東京都の大震災の瓦礫の除去と、東京湾の埋め立て工事(首都圏の土地不足解消の目的)のための重機ということは、もちろん知ってるよん。




連載当時から、なんとなく気にしてた。人型ロボットが必要な理由づけで。普通の建設現場には必要無いのはなんとなく分かるからクレーン車の代わりにと無理矢理こじつけなかった。
そんで選ばれた理由が「瓦礫の除去」。なんで瓦礫がいっぱいあるのという理由付けで、さらっと「首都圏大震災があったから」としてみたけど。結構な数々のお悔やみの上で成り立っている世界観のはずなのに。のんきな話が多くないかい?という違和感。ちょっと家屋が倒壊しちゃった地域がじゃまだよね。ってだけな感じになっちゃってる。それ以外のゴタゴタについては「インクラム」が配備されたタイミングにはすべて解決した。みたいな。

(連載開始が阪神大震災より前だからね。大地震の後、どうなっちゃうイメージが作者含め誰も想像できなかった。)

ここの数年で、いろいろあったから、その違和感がなんなのかわかった気がするんだけど。倒壊した場所に住んでいた人に触れて無いんだよね。なくなった財産とか仕事とか、この先の生活とか。

もう、すでに過去に描かれた文学作品になったからいまさらそのことを否定する動きはないみたいだけど。
ただ、今からまた始めるなら「瓦礫の除去に人型ロボットが必要な世界」を説明するところから入るのなら、そういうの部分が掘り下げられて当然!ってなるのかなぁ…
コミックもアニメも、劇中時間軸で1話から1年以上経過しているのだから。
「明日で大地震があって⚫年目だなぁ…」て追悼番組的なしんみりした話が必ず差し込まれるはず?

追記
この記事書いてから、2003年とか2009年発行の設定資料見たりすると、「大地震があったあとの瓦礫除去」のくだりが記されていない。
コミックでも、映画でも触れていない。
Wikipediaにも書いていない。
私が妄想で思い付くにしては「大地震」の設定は出来すぎているので、『何かを読んだから』には間違いないはずなんだけど。


わたくし、しももだ・もおお。Twitter やってます。
フォローしていただける方、募集中です。(こちらからもフォローさせていただきます。)
しももだ・ももお Twitter


この記事は編集作業中です。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

タイプJ9

楽しみだった商品がようやく届きました。やっぱりブチ先生のあのロボットにくりそつだよねん。
DSCN1135 (960x1280)DSCN1136 (960x1280)
ニッポンには「ネオジム」って小型で超強力な磁石があるのに、中途半端な磁石が使われている。


DSCN1129 (960x1280)DSCN1132 (960x1280)
足の付け根。ヒザ。足首と球体磁石関節だから、ものすごく不安定。特に脚の付け根は、球体金属部が滑らないようにボディ側にゴムの滑り止めが付いてるんだけど。磁石。ラバー部。球体ボールの組み付けがちぐはぐで、ラバー部位が邪魔して磁石と球体金属の間にわずかな隙間がある。けど磁石だから一応くっつく。けどラバー滑り止めの効果ないし、すぐ外れる。
外れるほうが困るので、ラバー部位を適度に削って、磁石の密着を優先にする。
そもそも中華連邦の工員がが、きっちり精巧に部品の組み付けができていれば、何も問題が無い筈なのだが。


DSCN1130 (960x1280)DSCN1131 (960x1280)
腰の「だんだん」は角度が付いていて、猫背になる。

DSCN1133 (960x1280)DSCN1134 (960x1280)
腰の「だんだん」を前後逆にすると、胸を張った「Sの字」立ち風みたいになります。

DSCN1128 (1024x744)


この記事は、編集作業中です。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

今日はサンデークラブさんでした。

今日は群馬県桐生市近郊のモデラーさん達で募ったサンデークラブさんの例会に参加させて頂きました。
が、完成模型がたまたまなかったので、写真がありません。ごめんなさい。

サンデークラブさんは、毎月第4週を目安に、桐生市相生公民館で例会を行っております。
あくまで第4週は目安なので、今月のように第3週にやってしまうこともあったりします。
参加希望の方がいましたらこのコメント欄に一報いただければと思います。
(第4週に会場行っても誰もいないことがあるので。)


2017年12月2日(土) 3日(日)
会場:群馬県みどり市笠懸町公民館ふるさとギャラリー

毎年、9月末に開催されるのが通例でありますが、今年はちょっといろいろあって、12月の日程になりました。

ここでの宣伝効果はたかが知れていると思いますが、
昨年・昨昨年に、見学に来て戴けた方には、ご案内のお葉書が届くと思いますが。
なんか「桐生の展示会って毎年9月23日の祝日だったよなぁ。」と、乗りだけで「ふるさとギャラリー」まで来ちゃうと、今年はやっていないのでご注意ください。

img006 (898x1280)
あと、ポスターに会場「ふるさとギャラリー」の電話番号が書いちゃっているけど。「場所はどこですか?」程度の問い合わせについてはかまいませんが、展示会の詳細については建物の人は分からないので、何かご質問がありましたら、ここのコメント欄に記入お願いします。関係スタッフと連絡を取ってお応えできるようにいたします。




サンデークラブさんは、かなり以前までさかのぼる展示会では、会員以外の初参加ゲストさんの作品当日持ち込み参加OKという時代もありました。
ある年の展示会の時。撤収片付けがほぼ完了になっても誰も回収に来ない作品が残ってしまいました。会の代表の人が不憫に思い撤収が完了した1~2時間程度、会場に居残って作品を回収に来るであろうゲスト参加者さんを待ち続けました。が、最終的にその作品を取りに来る人は現れませんでした。
会の代表の人は、待ったのに来なかった不満よりも、せっかく完成させた作品を処分しなければいけなかったことについて、思い出すと今でも嫌な気持ちがこみあげてくる言っていました。
この展示会以降からは、初参加の人については正規会員が必ず把握できているという約束ゴトことが出来たそうです。(万が一作品が残っても、会員の誰かが持ち帰れば、製作者本人に作品を戻せるという仕組み)

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

前橋ジオラマ部  活動報告 その21(20は欠番)

こんばんわ。
しももだ・ももおです。
今日は、前橋市・前橋元気プラザ21 の開場で行われた、前橋ジオラマ部さんの部会に参加させていただきました。
前橋ジオラマ部さんは、群馬県・超所在地『前橋市』近郊の模型愛好家さん達で募った模型サークルです。
毎月第3土曜日を目安に部会が行われております。


img008 (881x1280)img009 (893x1280)




DSCN1121 (960x1280)DSCN1120 (960x1280)

DSCN1115 (960x1280)DSCN1117 (960x1280)

DSCN1114 (1280x960)DSCN1113 (1280x960)

DSCN1112 (960x1280)DSCN1110 (960x1280)

DSCN1111 (1280x960)DSCN1109 (1280x960)

DSCN1107 (1280x960)DSCN1105 (1280x960)

DSCN1104 (1280x960)DSCN1103 (1280x960)

DSCN1101 (1280x960)DSCN1100 (1280x960)

DSCN1096 (960x1280)DSCN1095 (960x1280)

DSCN1097 (1280x960)DSCN1092 (1280x960)











テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索