ゴールデンウィーク

こんばんはー。
しももだ・ももお です。
ゴールデンウィークは、だらだらしてます。

今日はお台場に来てます。
DSCN1807 (1280x960)
DSCN1815 (960x1280)

神条さんのトレフェスの手伝い(邪魔?)をしにきたのですが、イベントがたくさんあって、ビックサイトで迷い子。


今日は、ビックサイトのトレジャーフェスタに行ってきました。中古ディーラーのところで、1999年頃から再販がかからない古い珍しいガンプラがありました。
定価の3倍くらいの値段だったことは、別に構わなかったのですが。元の単価もそんなに高いモノじゃないので買ってもいいかなとちょっと商品に手をかけると「今日はみんなソレを狙ってるみたいだ。でも絶体値引きしないからね。」とディーラーの人に言われました。
なんか嫌な気分になって買う気が失せました。
まぁこのディーラーさんも多分、朝から「これもう少し安くなんないの?」って言われ続けたからの、私へのそういう対応だったのでしょうが。
知人もディーラー出店していて。普通に良心的な価格でやっていたのに「もう少し安くなんないの?」っていう人がいて。見ていて良い感じはしませんでした。売ってるほうが素人だから「言ったもん勝ち」みたいなところがあって。
値引きしないといけない空気感が嫌でした。
今回は見かけませんでしたが、確かに法外な価格設定をしているトコロも見かけたことはありますけど。

「売ってやってる」「買ってやってる」の姿勢はなんとかならないものでしょうか?


ボークス・フェスにも行って(トレフェスと別入場料)、目的のモノを買う。
DSCN1816 (1280x960)
プライムが基準のはずなのに、付いてる武器、全部長すぎ!一番ちょうどいい?バランスにしてみたけど…

ブロック玩具って、ある程度正解の形があったり、凸部と凸部ピッチの間隔を統一するとか計算しないと、意外と拡張の展開が難しい。何も考えて無さ過ぎているのが、アッセンブルボーグ。「いろいろできます」って見本サンプルの写真がいくつもあるけど、まともなデザインの完成体がひとつもない。
ブロッカーズも、プライムの発売でようやく「到達した!」って感じ。それまではレゴブロックの長方形のパーツだけで作った作品みたいだったから。でも今回発売したプライムの組み換え商品2つは凄いね。ブロック玩具特有のざっくりした完成体を「こういう風に見立てた」という、見てる側の感性は、人より持っているつもりだったけど、アレは辛い。ブロッカーズユーザーの許容範囲は、とてつもなくすさまじい。

DSCN1814 (960x1280)
DSCN1813 (960x1280)

こういう展開を待っていました。
DSCN1810 (1280x960)DSCN1812 (1280x960)
DSCN1809 (1280x960)






昨日はアキバに来てました。











ボトムズを作っています。その8

こんばんわ。
しももだ・ももお です。
テレビ版ボトムズ見てると、止められない。(12話まで見た。)
特にフィアナさん。塩山キャラなのでヒロインなのに顔が濃いのですが、やってるコトとセリフが乙女なんですよね。とにかく、かわいい。この歳になって分かる事実!
後、治安警察に囚われていたころ、キリコのバトリングのエピソードの時、いつもバトリング会場にいたフィアナさん。「ファンタムレディ」ってリングネームで、PS特有の驚異の戦闘力で恐れられていた選手という設定だと記憶していたのですが、(バトリングでATの操縦の適正データを取っていた設定?)、なんだかんだあってもそういうシーンは一度も無かった。
「ファンタムレディ」って結局何だったのか?

この前は、ノーマル・ボトムズを作るために、プラキットのターボカスタムの脚がまんま残ってしまった。
勿体ないから、旧キットの上半身を作って、ターボカスタムを再生しようと考えてみる。


藤岡のバロッコで、ボトムズ上半身改造キットがまだ売っていたので買ってくる。
上半身改造キットなんだけど、コクピット内周辺が主なパーツ構成なので、外観の変化はあまり期待できない。

最初にパチ組したキットに旧キットの上半身を乗せてみる。
見た目としてはあと、下腕がレジンパーツに差し変わる予定。「各製造工場で微妙な形状違いのバリエーションが存在する」という設定があるくらいなので、採寸の違うボトムズを並べるのは楽しい。

WAVEのキットは上半身は細身だったので、ボリュームがデカくなってバランスが崩れるとも予想されたけど、意外とそうでもなかった。足元に転がっている腰回りの装甲のパーツは、下半身の改造パーツの時に脚だけ使ったから余ったもの。今回は使う。

年内にはWAVEのノーマルドックの発売が予想されるというにもかかわらず。

藤岡のバロッコで24年は君臨し続けたと思われる「主」をついに買ってしまいました。
他に狙っていた方どうもすみません。(後ろのHJ誌別冊は、発行当時に買っていたものです。)
ボトムズは部品を見ているだけでもワクワクします。


ぐんまちゃん。タカラ1/35デュアルモデル?おまけ。タカラプラキット。シーエムズ社の色付きフィギュア。EDキットのおまけのメタル製。のキリりん氏


スーツ姿のOLマンガが、基本的に艶やかに決まっている。

2巻が発売になっていました。なんかPV作っていて、正式な声優さんが決定しているんだけど、
私の最初からの成海ちゃんのイメージは、ちはやふるの瀬戸麻沙美さんでした。
後から思ったんだけど、別冊フレンドの「私がモテてどうすんだ」の主役のキャラ設定が近いから、花澤さんでも充分イケた。

(日時設定を若干いじっています。)

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

海洋堂とボトムズ

今、ボトムズの8話まで見た、
しももだ・ももお です。

3話?の暴走族群の前にキリコの組上げたばかりのスコープドックが立ちふさがる登場シーンが、普通のロボットアニメの主役ロボ登場!みたいな演出だったのが笑えました。
スクラップからちゃんと動くように組み上げたのに。暴走族からのダメージがほぼ0だったのに。次のかのバトリングでは、競技場のスコープドックを使うんだなあと思ったり。こいつが壊れた描写は特になかったはずなのに。8話の空港襲撃用に、もう1機別スコープドックに組み上げてた?り。
そんでバトリングのくだり結構やった気もしたけど、ブルーティッシュドッグはまだ出ないんだとか。

海洋堂のボトムズを買いました。
DSCN1632 (1280x960)
新しく買ったのは背の高い方。小さいのはモノシャフトドライブのヤツ。同じ海洋堂プロデュースだから造形と塗装仕上げが似通ってます。
両方ともテレビ版レッドショルダーの装備を再現しているくせに、肩の赤は右肩に塗るんだ。とか思ったり。

DSCN1627 (960x1280)DSCN1630 (960x1280)
リボルテックの前衛のモノシャフトドライブシリーズより前のシリーズと記憶しています。
放送当時の1/35キットは、当時なりのプロポーション解釈で仕方ないところもありましたが、それから10年以上たって作った商品でこんな感じ。発売当時、色が付いていてカッコいいんだけど「高額」で買えないと悔やんだ思い出がありました。(とくにベルゼルガ)

DSCN1633 (960x1280)DSCN1635 (960x1280)
フル武装はこんな感じ。

DSCN1634 (960x1280)
DSCN1641 (960x1280)DSCN1647 (960x1280)
ライフルのディテールと塗装。胴体のパーツのすり合わせが強引に接着しているみたいでスゴイ。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

シーエムズとボトムズ。

続きまして他の1/35のボトムズです。
しももだ・ももおでした。

DSCN1638 (960x1280)
シーエムズコープレーションの完成品トイ。2007年ころと思われます。定価6000円。
最初ママゾンで、フォークト隊の別の機体を1,500円買って。そしたら未開封新品にもかかわらず、左ひざ関節が割れていた。しかも接着剤が付かない樹脂関節で修復も出来ず。発売してから結構経つ古い商品。しかも製造メーカー無くなっているし。クレームだとか騒がないことにして、この機体2,000円をもう一回ママゾンで買った。今度は大丈夫だった。
なんかこの前のワンフェスでも、どっかのブースで、このメーカーのヒジが割れた「デスメッセンジャー」をジャンク価格で販売してました。

DSCN1659 (960x1280)DSCN1639 (960x1280)
発売当時の他メーカー、タカラトミーとか良質な完成品TOYもありつつ、こんな感じの商品。海洋堂のもそうだろうけど、日本では図面や立体試作品はカッチリしてたんだろうけど、海の向こうの大国に生産を願いして。戻ってきた商品を見たら…… 返品クレームを大国に言うこともできず、泣く泣く市場に商品を回す。こんなはずじゃなかったのに。その結果がお父さん。

DSCN1642 (1280x960)
変形します。パイロットは同社のフィギュアセットのモノ。

DSCN1656 (1280x960)DSCN1644 (1280x960)

DSCN1653 (1280x960)DSCN1657 (1280x960)
ライフルのディテールがざっくり。
まあ、フォークと部隊 6種出していたのは凄い。

忠実な縮尺と思われるキットと並べる。
DSCN1649 (1280x960)
35マックスもそうだったけど、きちんと1/35大きさを再現できたスコープドック(完成品TOY)がひとつもない!?

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ボトムズ作ってます。その7

ジュウオウジャーをなめるなよ!
しももだ・ももおです。

ジュウオウジャー。1話を見た時は、「ボウケンジャー」や「シンケンジャー」、「キョウリュージャー」みたいな、「今年は何か違う!」というインパクトや期待感は見られませんでしたが、徐々に面白さがこみ上げてきてます。

だって、敵の怪人、完全に一般人をこのしちゃってるじゃん。タヒンじゃってる人は映んないけど。去年の敵が、脅かすだけの緩い奴らだっただけに、余計怖い。
ゴーストの方なんて、「魂」っていうのを抜いちゃうけど、後から生き返らせる準備ができているだけ温い!

主人公も、久しぶりの世話好き系。過去、ガオレンジャーとかアバレンジャーのレッドがこの系だったとおもうんだけど、突撃一辺倒の勢いだけのヤツでも、見た目や仕草がなよなよした癒し系男子だけどやるべき時はやるみたいなヤツの、どっちかのケースが多かった近年戦隊で、新鮮さが出ています。

今日の放送で、騒ぐだけのウザいヤツからの印象が変わった、黄・レオ。イイヤツじゃん。

綠・タスク。出来たら、セラのストッキングを選んでほしかった。(普通「臭い」以外の選択肢で用意しないものだと思うけど、なんか出してきたアムがすごい)

雑誌写真だと笑顔が多いけど、ただ怒っているだけの青・セラとか、いつも笑っているけど実は冷めた目線で周りを見ている白・アムも、大きいお友達に媚びない姿勢が逆に良いです。こういうパターンって小さい男の子はどう思うんだろう。

ロボは、最初は唖然としたけど、劇中での違和感はない。ネット通販のレビューで「三歳の息子が、一人で合体遊びができるのがいいです。」というのがあって、ニンニンロボとか三歳くらいのお子さんに買い与えると、親が手伝わないと合体できないんだなと、ある意味、メーカ―の趣旨に合っていると。ホッコリしてしまいました。大きさもニンニンロボより小さくなっていて、幼児の手に馴染むようです。
とりあえず、ミニプラガムの方では買いそろえました。


1/35ボトムズが完成しました。
DSCN1554 (960x1280)DSCN1557 (960x1280)

ボトムズって昔から好きなシリーズなんだけど。基本が古いキット+新規アップデートパーツで、完成すればカッコいいのは分かるけど、ほとんどのモノが組みにくい。だから手を出せなかった。バンダイが出した時はブルーティッシュドックは試したかったカラーリングがあったのでさっさと作ったけど、結局1/20のデカいのサイズにはなじめなかった。買うのは買って貯めてたけ1/20緑のボトムズは・作らなかった。
だからパッケージに「ミニタリーの世界標準、1/35スケール!」と謳っている35マックスには興味がありました。アレンジが絶妙過ぎてブラッドサッカーしか買わなかったけど。


WAVEさんが新作プラキット1/35ラビドリードッグを発売してるけど。普段の私であれば、泥臭い世界観に似合わない、突出したカラーリングとデザインのラビドリーには飛びついて製作するパターンなんだけど。逆にボトムズだけは、普通の緑のボトムズが作りたかったから、ラビドリーには手を出していません。それでもいっこうに緑のボトムズのアナウンスが無いまま。
ガルパンの影響もあったから、何か1/35にこだわりたい気持ちがあった。1/35ATにどっかの校章を貼りたい!

昨年のキャラホビで、ボークスさんが1/35デスメッセンジャーの発売を発表しました。なんか違うけど一応、緑のボトムズだから、買わねば意気込んだけど。イベント開催前日か当日か、WAVEの1/35ターボカスタムの4機セットの情報を聞きつけて、デスメッセンジャーいらないじゃんと考える。まだ4カ月先だし、4機もいらないし、今すぐ買えるデスメッセンジャーでいいじゃん。でも、1/35のミドル級ATの改造機にしてはキットはでかいよなと思い、WAVEブースのターボカスタムとボークスのデスメッセンジャーの場所を何度か往復して確認。
結局クレジットカードで買えるということで、とりあえずデスメッセンジャーは購入。


20年以上まえ、吉祥寺にWAVEさんのアンテナショップがあったころ、あの微妙な出来栄えのタカラキットを改修できるのであればと、1/35ボトムズキットアップデートパーツ(キャンペーン期間・店舗限定品)をたくさん買って。当時なりに頑張って組み付けたけど、綺麗な下地の仕上げと塗装技術を持ち合わせしていなかったから、何回かの引っ越しの時にすべて処分してしまった経験があって。その捨てられてしまったパーツたちの思いを注ぎ込んで、このボトムズは完成しています。

DSCN1555 (960x1280)DSCN1556 (960x1280)

DSCN1559 (1280x960)

DSCN1558 (1280x960)DSCN1560 (1280x960)


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

35マックス ボトムズ

沼ちゃんのクラリンに、めたくたハマっている、
しももだももおです。

ボトムズって、1/35に対してないがしろにされ過ぎ!ってそうでもない。一時期(20年くらい前)は、レジンキットならかなり充実していたような無いような。
10年前の完成品トイブームでも、よくわかんない会社が、適当な商品仕様のものを販売していた。そんな中マックスファクトリーの35マックスにいたっては群を抜いていた!
DSCN1573 (1280x960)
国際スケールって書いてあったから、信じて疑わなかった。他に比較できる1/35のATも無かったし。
腕の付け根と上半身・下半身と分解できるので交換ができるらしい。

DSCN1562 (1280x960)
スコープドッグは頭部のバランスがアニメ風ということで買う側は否定的な見解だったが、それ以前にデカい(笑)

DSCN1563 (1280x960)
2体で並べると、スタンディングトータスよりデカい(笑)

DSCN1564 (1280x960)DSCN1565 (1280x960)
なんか背中が取れたけど、交換できるわけでもない。ちなみにブラッドサッカーの背中も外れる。
腕と腰で分解できるんだけど、個々で経年劣化の収縮が違って、今は交換が難しい。

DSCN1566 (1280x960)
ちゃんと正面向かせて並べたんだけど、カメラが近く寄り過ぎて、レンズ広角でニ対が反って映っている。


DSCN1568 (1280x960)DSCN1569 (1280x960)
きちんと縮尺されたと思われるプラキットと並べる。

DSCN1571 (1280x960)DSCN1570 (1280x960)
H級のATのサイズも、これで1/35であっているか疑わしいかも。




DSCN1572 (1280x960)
物量のせいで、プラキットだけ1/35では無い気がしてきた。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ボトムズ作ってます。その6

今期、はなざ~さんの一番馴染んでる萌えキャラは、フェアリーテイル・ゼロのゼーラたん!
いや、でらら杏里たん!

オラ、しももだ・ももおデガス。
7話と9話しか出てないデガス!

MIO5さんの語尾。デガスさんて言われてるくらいだから、マンガを読んでた時は「なんとかでがす。」と連続した発音だと思っていたけど。
アニメのはなざ~さんのイントネーションは「なんとかで、ガス」だったんで、ちょっとびっくりドンキー。


ボトムズがだいぶ出来上がりました。
DSCN1534 (960x1280)



一個前の記事で発掘したヤツ
DSCN1539 (960x1280)DSCN1541 (960x1280)
モノシャフトドライブのフィギュアって、必ずひとつは正解のポーズがあって、それに山口氏の巧みな切込み回転軸で、ポージングの幅が広がるフィギュアだったんだけど、このボトムズはどう動かしても最初の正解の検討がまったくつかない

DSCN1543 (960x1280)DSCN1544 (960x1280)
正解?

DSCN1537 (1280x960)
1/35と比較すると、このくらい。

1/35ボトムズの塗装が終わりました。
DSCN1532 (960x1280)DSCN1533 (960x1280)
このあと、マーキングデカール貼って、汚し塗装をする予定です。
DSCN1535 (960x1280)
肩関節を担っているむき出しのポリパーツ。腕と胴体が離れて見える印象もあるので、2ミリほどカットするとイイかもしんない。


35マックスのボトムズと比較
DSCN1536 (1280x960)

この記事は編集作業中です。



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ボトムズ作ってます。その5.5

遥か大空へ、自由に羽ばたく、希望を見つめる少年の瞳。
しももだ・ももお でした。

1/35 ボトムズを作っています。

改めて1/35モノと並べて、ATという兵器の大きさの確認。ギルガメスパイロットはキットの附属品を塗装したわけでなく、どっかの父さんした会社のブルーナイト塗装済みフィギアセットについていたモノ。メカトロもハセガワのキットでなく完成品。「楽できるときは楽する」がしももだ道。
くだらないこと書いているばやいでなくて、肩と胴体を繋ぐ、剥き出しポリパーツを1ミリ程度カットして、肩と胴体の間隔を狭める改造してます。



DSCN1547 (1280x960)
塗料はガイヤのボトムズ専用に使う三色を選択。下地につや消し黒を吹いて、その上から塗装。
次にボトムズを作る機会があったら、濃緑と白のツートンでやってみたい。


レンズはこのパーツから。
DSCN1545 (1280x960)
切り取っている○パーツがカメラレンズに使用した部品。クリア赤がメインカメラで使用。精密照準レンズ用として切り取ってみたらメインカメラの方にピッタリだった。どっちにしろ塗装するつもりだったからメタリックグリーンで塗りつぶす。
精密照準レンズ用は、各社のディテールパーツからいろいろ探していたら、このランナーのモノがピッタしだった。メタリックレッドを使用。
両レンズとも、完全乾燥後にコンパウンドで磨く。


精密照準レンズの基部はそのまま貼り付けできない。
シールを貼り付けておしまいの為、何かのパーツを付けるほどの深さのクリアランスが無い。
DSCN1548 (1280x960)
このドリル?は、底面の切削面を平らにすることができる。これで精密照準レンズの基部を掘ってから、レンズを接着。


ターンピックは基部と一体成型だった。
DSCN1551 (1280x960)
各模型メーカーのディテールパーツで尖がっているパーツを探してたんだけど、最終的に使ったのは爪楊枝を瞬着でコーティングしたもの。

トミー惣社店に、35MAXのスタンディングトータスが売っているはずだから、週末に確認にいこう!


先週のサンデーのだがしかしを読んでから、ず~っと探していた駄菓子をようやく入手できました。

なんか、きえちゃう君を食べて無くなるころには、嫌なこと(記憶)もきえちゃうから元気になれる。という、いい話で
ちょっとせつないことが書いてあったような?



飴玉のきえちゃう君が可愛い~。?

マンガの絵はもっとカワイかったような?
でも、食べ物だからそのままの状態がキープ出来ない!今はまだ寒いから良いけれど。塩ビ製の鑑賞用のきえちゃう君をオマケに付けてくれたらいいのに。


この記事は編集作業中です。



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索