群馬県桐生市サンデークラブ定例会 13回目

コオジさんは、東京までオリジンを見に行ってたと思われ欠席?。
しももだ・ももお でした。

サンデークラブ さんは、群馬県・桐生市近郊ののプラモデル・模型愛好家さん達で構成されています模型サークルクラブです。

今日は、参加者さんが少なかったけど、神条さんがいろいろ持ってきていました。
シャア専用ゾゴック?
DSCN1847 (1280x960)
じゃなくて、ピンク色は、本命の赤塗装のための下地色だそうです。

DSCN1855 (1280x960)
神条さんが1年戦争のザクを作っているのは知っていたので、アニメ版風のオモチャを持って行く。
意外と人気だったのが、可動戦士のシャアザク。ダイキャストの重みとか、ぐにゃッと曲がる腰回りの装甲に、皆さん感心しておりました。「『魂,ANIME』は形が良いのは分かるシリーズなんだけど。なにせ高額商品!」と、みなさん口々におっしゃっていました。
あと「分解ができて塗装できるともっといいんだけどね。」とモデラーの会らしい意見も飛び出しました。

DSCN1851 (1280x960)DSCN1852 (1280x960)
左の単色の方は、最初の最初の300円のザクの改造作品。最初の最初の当時の販売の時より成形色が変わっちゃったから。神条さんの精密な工作と相まって、「2000年頃の発売してたファーストグレード?」って聞いてしまいました。
こういっちゃ失礼なんだけど、この改造ザクってこの段階で人に見せるのが一番おいしいんですよね。塗装しちゃうと最初の最初の300円から改造したのがわかんなくなっちゃうから。「うそうだぁHGUCでしょ?」ってなっちゃう。
もう一つのザクはRGです。
DSCN1853 (1280x960)DSCN1854 (1280x960)
最近のアレンジだとランドセルのもう少し上の位置にバーニアが来るんだけど、昔のアニメの再現で、この位置にバーニアを持ってくる。ちなみに。『魂,ANIME』ザクもこの位置にバーニアがあります。最初の最初のザクは、基本ハサミ込みで、腕の付け根以外、塗装後の後ハメができないんだけど、こんだけバラせるように加工してありました。


ミニタリーな話。
DSCN1848 (1280x960)DSCN1849 (1280x960)
なんか有名な海外メーカーのプラモデル。部品構成がレジン製ガレージキットなんだけど、簡易インジェクションのプラスチックの素材のでした。「部品が歪んでいる」「合いが悪い」「左右で瞬法が違う」と本来怒りが湧き出てくる要素が満載のキットなのですが。
「そういうメーカーだから。いいの。」神対応の持ち主さんでした。




私が、例会の会話の合間合間に組み上げていた、煌式。家に帰って武器とバックパックを付けてようやく完成。MGバージョン2.0も好きだけど、これもカッコ良くて好き。個人的には、NO.200のじゃなくて、もうこれでいいじゃんていう印象。
DSCN1856 (1280x960)
オレ設定の「億式」と並べる。
DSCN1857 (1280x960)DSCN1858 (1280x960)

DSCN1859 (1280x960)DSCN1860 (1280x960)
『うそ・Zガンダムごっこ』にハマりそう。



この記事は、編集作業中です。
なんか出てきた。
DSCN1862 (960x1280)20160524203343714.jpg
可動戦士 百式 だと思う。

商品はメガバズーカランチャーもセットされていたような記憶があるのですが、何度かの引っ越しで説明書ともども行方不明。
DSCN1863 (960x1280)DSCN1868 (1280x960)
なんか可動範囲が広い。

DSCN1870 (1280x960)

秘密アイテム。

ロボット魂のようなポリキャップを介していないTOYの関節の隙間に流し込んで乾燥させると、良い感じの保持力がでるアイテム。240mlで1800円くらいするけど、効果覿面!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

群馬県桐生市サンデークラブ定例会 12回目

「ばくおん」と「はいふり」は、アリかもしんない。
しももだ・ももお でした。
ハイスクールフリーとは、艦コレぽっいのか敬遠してたのですが、3話から見始めました。どなたかが「ガルパンの艦船版戦みたいの」って言ってた意味が分かりました。なんか面白くなっていく予感がします。
でも、知らない声優さんばっかりでちょっと戸惑います。。というか、知らない声優しか出てないアニメは見ていて落ち着かないから基本的には見ないんだけど。だから、おそ松さんとか。ストライド・オルタナティブ。デュラララなんかは、お話は好みじゃなくても、なんか落ち着きます。やっぱりあのくらいの中堅以上の声優さんはいてほしい。
実は、ガルパンを見始めた時もそうだった。すごく違和感があった。やっていることは面白いのは分かるんだけど。知らない声優を使うイコール低予算アニメ。だからつまらないという個人的なイメージは、未だ抜けきれない。
ガルパンは、アニメの方のキャラ画が、自分好みだったから、早い段階で渕上殿にずっぽりハマって、好きなアニメのひとつになったけど。敵チームが、だいぶベテラン声優を起用していたことが、私を引き付けていた要因のひとつだったことは間違いない。

ハイフリは、。あれだけ女の子がいっぱい出てくると、やっぱり何人かガルパンと掛け持ちの声優さんがいましたね。
渕上舞さんとか沼倉愛美さんとか、アルペジオな声優さんたちに適役で出演してほしい。



昨日はサンデークラブさんの例会でもありましたした。

サンデークラブ さんは、群馬県・桐生市近郊ののプラモデル・模型愛好家さん達で構成されています模型サークルクラブです。


DSCN1794 (1280x960)

遠方から来られた、パインサラダさん。ターンエーさん。も引き続き例会に参加して頂けました。

DSCN1785 (1280x960)DSCN1786 (1280x960)
ターンエーさんの1/100のアッグ。イイ感じに関節を仕込んで迫力のあるポージングが楽しめました。モノアイ周辺の中身にリバイブ・キュベレイが仕込んであるそうです。

DSCN1788 (800x600) (2)DSCN1789 (800x600) (2)
パインサラダさんの、ミキシングビルドガンプラ。諸事情で画像加工して詳細が分からないようにぼかしておりますコトをご了承くだまい。


DSCN1790 (1280x960)DSCN1791 (1280x960)
グフ・バイバイブ。と旧HGUCグフとの比較。リバイバルはR35の頭がそのまんま不要パーツで入っているので、画像は製作者の好みでR35の頭を付けています。

神条さんが、ザクをいっぱい持ってきていました。
DSCN1796 (1280x960)DSCN1793 (1280x960)
何個かが、初出し新作なんだけど、どれがそうか分からなくなってしまいました。写真も撮りそこねているかもしんない(泣)
DSCN1798 (1280x960)DSCN1799 aa(1280x960) (2)

サンデークラブさんは、日曜日に例会をやっているから「SUNDAY」クラブでなくて、「3D」クラブ らしい。


しももだの作っている途中のモノ。
20160117200033879.jpg
前に作ったスコープドックの塗装前。2つのキットをミキシングビルドしているので。

DSCN1800 (960x1280)DSCN1804 (937x1280)
残っている部品の方を組み付けると、こんな感じになる。

DSCN1805 (1280x960)
2個を並べるとこんな感じ。原型師の解釈の違いが面白いです。ランペイジさんのWAVE製ターボカスタム用改造パーツのリーマンカスタム改造パーツの販売が再開したみたいなので、とりあえず注文したのでもう一回ノーマルボトムズが作れそうです。


ライフルを持たせてみる。旧キットのライフルは合わせ目の処理ができれば、そんなに悪い形じゃない。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

上州モデラーズエキシビション2016 展示会でした。

三重スパイは終身刑!
しももだ・ももお でした。
今日は、前橋市・前橋元気プラザ21 の開場で行われた、上州モデラーズエキシビジョン様主催の模型展示会の見学に行ってきました。


とりあえず、アニメっぽい作例から。



DSCN1778 (1280x960)DSCN1777 (1280x960)

DSCN1766 (1280x960)DSCN1765 (1280x960)

DSCN1740 (1280x960)DSCN1739 (1280x960)

DSCN1773 (960x1280)DSCN1741 (1280x960)

DSCN1742 (1280x960)DSCN1723 (959x1280)

DSCN1726 (1280x937)DSCN1724 (1280x958)

DSCN1721 (1280x960)DSCN1720 (1280x942)



DSCN1781 (960x1280)
すべて1/2000の建物の模型。ドーム球場やサッカー場が、高層建造物と比較すると、意外に広く敷地を占有していることに驚きました。横浜ランドマークタワーって近くで見たことないんだけど、東京タワーがすっぽうり覆えるくらいの敷地面積と高さがあることにもびっくり!


上州モデラーズエキシビジョン様主催の模型展示会は、明日24日(日)も行われております。

随時。その他スケールモデルの画像をアップしていく予定です。



今日は、神条さん。パインサラダさん。ターンエーさん。コオジさんと、JMEさんの展示会を見にいきました。高崎・前橋の模型店を数件散策しました。みなさんそれなりの手ごたえがあったようでした。帰りにカラオケ大会で、もり盛り上がりました。
無題6666 (1024x768)無題 (1024x768)
「だいなま だいなま だいなま えくぷろーじゃ わんさげい!
だいなま だいなま だいなま えくぷろーじゃ わんさげい!
だいなま だいなま だいなま えくぷろーじゃ わんさげい!
えぶでい えぶな えぶうえ~ええええええ 」の大合唱中



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

上州モデラーズエキシビション2016 二日目 その1

JMEさんは、飛行機モデラーさんが大勢いらっしゃいます。

















テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

上州モデラーズエキシビション2016 二日目 その2

続いて、ミニタリー(車輌)。艦船モノです。
50センチ以上の大型モデルが、迫力ありました。

















来年もまた楽しみにしています。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

群馬県桐生市サンデークラブ定例会 11回目

なんか今日の、にち朝ヒーロー合体スペシャル。話の混ざり方が雑だったなぁ…
しももだ・ももおでした。

今日はサンデークラブさんの例会でした。
サンデークラブ さんは、群馬県・桐生市近郊ののプラモデル・模型愛好家さん達で構成されています模型サークルクラブです。

例会が第4週にやることが多いので、模型誌を見て今後の購入・製作スケジュールの話題になることが多いです。
DSCN1682 (1280x960)
今月のHJ誌のJAF子ちゃんのマンガでネタにされるように、ごく初期のHJ誌はミニカーの本だということは、数年に一回定期的に特集組まれる「HJ誌の歴史」などで、」知ることができるのですが。サンデークラブさんはご年齢的にもベテランモデラーの先輩がたくさんいらっしゃるので、生のリアルな体験で「昔のHJ誌ははミニカー主体の本だったんだよ。アニメモデルが載ったのなんて後の方だよ」と、お話を聞くことができました。
神条さんがギラドーガを作りそうな痕跡が伺えます。

劇場版ガルパン4DX。を見たぜ!という話でもちきりになるかと思ったら、見たのは私ひとり。「しょせん4DX。料金が高いなりの効果は無い」 というイメージは拭えないみたい。 SWやスパマン・バトマンを見るより、よっぽどガルパンの方が4DX向きなんだけど。分かってもらえなくて くやしいです。



タカハシさんの作品
DSCN1671 (1280x960)

きんださんの作品群
DSCN1673 (1280x960)DSCN1674 (1280x960)

DSCN1668 (1280x960)
ねんどに見えるのは、旅客機のサーフェーサー仕上げまで終わったモノ。「窓とか、モールド全部消えちゃってませんか?」の問いに、「デカールで全部再現できるから大丈夫(笑)」とのことでした。なんかうっすらデカール貼り用のガイドがあるそうで、ガイドの合わせることで曲がらず、左右対称に貼ることができるようです。

DSCN1681 (1280x960)
改造ザク製作にあたっての形状サンプルで持ってきていたザクとグフ。単純にカッコ悪いということもなく味があります。
そういえば、その改造ザクの写真を撮り忘れてた!

私は、新型のシールドライガーとコトブキヤのシールドライガーを持って行く。
DSCN1670 (1280x960)
タカトミの新しいシールドライガーは、動きが複雑になったからと、複雑が組み立てができなくなった人が増えたという配慮から、駆動フレームは組み立て済み。装甲を付けるだけ(ムラサメらいがーみたいな)という情報を入手していたのですが。実際には、いつものゾイドと同じ。四脚はランナーから切り出して組み立てなくてはならなかったんですね。おかげで例会中に組み上げることができませんでした。コトブキヤのシールドライガーも10年前以上前になるか?
一番もっとも古いシールドライガーを知らなかった(見たこと無い)人が多かったので、3体並べられるように今度探しておこう。



ATとぐんまちゃん。
DSCN1680 (1280x960)


ぐんまちゃんは、パッケージに1/35の表記があるんです。群馬県内にも売っているらしいですが、私はアキバのイエサブで買ってきました。西住殿と並べるとデカい。「このフィギュアデカすぎじゃないの?」という意見もあるほど、意外とぐんまちゃん本人にあった人が少ないことが分かりました。私も去年、駅前にいたのを1回見たことがあった程度なんですけど。ぐんまちゃんはデカイんです。

そんでガガンガン大会。
DSCN1677 (1280x960)
ガガンガンは畳で動かすことはできたんだけど。ガガンガンのタイヤは、すべすべなので畳を傷つける可能性はほとんどないのですが、万が一に備えて、戦闘フィールドを設営。操縦が少し難しいので、ガガンガンの落下事故が多発!落下により畳が傷つけることを避けるため急遽、座布団クッションを敷く。
念のため書いておきますが、ガガンガンのチャンネルは2個しかないので、4台戦闘はイメージです。別に4台同時に動かないわけじゃないんだけど、やってみたら、どれかコントローラーのの電波を拾って勝手に動くから収集が付かないだけ。

DSCN1678 (1280x960)
なんか動かしのセンスがあったのは、持ち主ではないコオジさんでした。

DSCN1684 (1280x960)
私は出来上がったばかりのシールドライガーで参戦!圧倒的パワーでガガンガンを蹴散らすと思ったら。
簡単にガガンガンに動きを止められた。電池の差が出た。シールドライガー単4 2本に対して、ガガンガン単4 3本!


スコープドッグ発売で品薄ぎみになったようで、Amazonで定価以上になってしまいました。
Amazonレビューではそこまで強い敵ではないみたいですが、複数投入すると恐ろしいみたいです。
一つ欲しい!


参加数は少な目の約10人でした。

家に帰ったら、オルフェンズ最終回撮れてなくて泣く。最終回に時間帯変えんなよ!

ラビットを逃がしてくれ!(11話「逆襲」より)

昔、1/60のユニオンのプラキットには、
「ラビットタイプの見た目の違いは、背中のフックが無いことです。」て書いてあったんです。
付いてるやん!
(フェイスブックでの反応が薄かったので、「ユニオン・キットを知らない」「書いてあったことを覚えていない」「昔散々騒がれたことなので今更感がひどい」のどれかか?)

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

群馬県桐生市サンデークラブ定例会 10回目

本能覚醒!
しももだ・ももおでした。
今日はサンデークラブさんの例会でした。
記事中の書かれている呼称は、ご本人の承諾をもらっているハンドルネームで表記させていただいています。
サンデークラブ さんは、群馬県・桐生市近郊ののプラモデル・模型愛好家さん達で構成されています模型サークルクラブです。




開始時間ちょうどくらいは、集まりが悪い(笑)。あまりにメンバーが来なかったので、私と神条さんコオジさんと三人で、アニメの話で盛り上がっていました。
釘宮さんのゼロの使い魔が5年ぶりに新刊が出たとか?(ご指摘戴いたので、最初の最初の原文から修正しております。)
今期のアニメはあんまりおもしろくないからすぐ切った。不作で見るもんがないとか。面白いのあるよ「ストライド」とか「フェアリーテイルゼロ」とか「デガスさんとマシュマロ」とか言っても、お二人は見ていませんでした。次にコオジさんがバリバリ伝説の本?を持ってきていて昭和カーレースアニメ+漫画の話にシフトしたんだけど、イニDの人はどれも顔と話が一緒だとデスり始めて、そしたらキャプ翼も流れ星・犬も一緒だってってなって。そんな中で湾岸ミッドナイトの人はデザインと話の引き出しが多いとコオジさんのフォローが入って。で最後にイニDの最終回は焼肉パーティーだとか、ミニスカ野球漫画は無いわ!とか、またしげの先生をデスってたら、メンバーが徐々に集まってきました。
漫画と言えば、とコオジさんが話を進めてきたのが「プラレス三四郎」。作品自体は電子工作キットの格闘マンガなのですが、劇中のプラレスラーの組立てシーン。ペーパー掛けしてるとか、作る行程がやけにリアルで、原作者は模型製作に精通してるに違いないとか、三人で盛り上がりました。


アニメチーム
DSCN1527 (1280x960)
神条さんのザク(途中)とか。今年の秋の展示会のテーマが「綠」だから、さっそく「俺はこれをやるぞ」と手持ちのキットを見せて意見が飛び交います。ただ神条さんは「このザクはたまたま綠なだけで通常業務でなんだな。」とおっしゃっていました・。

スケールチームはこんな感じ。
DSCN1526 (1280x960)
実物機の写真や、製作中の模型を広げての難解な知識の意見が聞こえてきます。

今回、ちゃんとした完成品は きんださんだけ…
DSCN1524 (1280x960)
まるでメッキのようなシルバーの塗装が美しい。いつも遠いお住まいから桐生までご苦労様です。

DSCN1525 (1280x960)
きんださんは、もうひとつ。

サンデークラブさんは、がしがし毎月のように作って来る強者がいないので、そういう「自分も見習って作らなきゃ」というプレッシャーはまったくありません。自分のペースでのんびり作って模型を披露することができます。

参加者は少な目の 12人でした。


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

今月のサンデークラブさんは新年会だったようです。

こんばんわ。
パソコンが故障している最中に、ガルパン関係のすごくオモシロそうな同人誌が発売になって。アカウントがパソコン経由だったので修理で戻って来るまで注文できず。土曜日に戻ってきて、何より先に、虎の穴の注文の手配をかけたら、すでに売り切れてて落ち込んでいる、しももだ・ももおでした。

今月のサンデークラブさんは新年会だったようで、例会という形ではお休みでした。

新年会の方は、前々から別の用事が入っていたので、お休みしました。



アニメが始まって、少年サンデーでも盛り上がりをみせているマンガ「だがしかし」。

そんで40過ぎている私ですが、ほとんど駄菓子を買って食べたことがなく。近所のスーパーでそれなりに売っていたので、作品に登場した駄菓子を買ってきました。
でも1巻と確認したらきなこ棒は類似品と間違えてました。どうりで歯ごたえが固くて「ワンショットキル」や、「デビルズソード」の早食いは、絶対無理でした。類似品でもきな粉のこぼれ方はだけは本編に忠実でした。「神の左手」は必須!
まけんグミも、グーポーからグータンに変わっていました。

ポテフは。ほんとに油っぽさがジャンクで良かった。重ね一気食いをしようと思ったけど、マンガより3枚重ねの厚みがすごかったのでできなかったです。

やんやんつけぼーは、粉の付け方が分からなくて、「こんなカサカサなパウダー。どうやってもスナック棒に絡まないよなぁ」と無理やり何粒かスナック棒についた状態をこぼさないように食べました。コミックだとチョコかパウダーか好きな方を選んでつけて食べられるって書いてあったような気がしてから。チョコ付けた上にパウダー振りかけるんだったんですね。

全部、普通の駄菓子に過ぎないのですが、すべてがアニメ・コミックのコラボ商品のような気がするから、おいしさも倍増です。



CDのジャケットです。



前回と、あんまり代わり映えが無いけど、全部の部品が付いた状態。





テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索