黄金のドラッケン。

この記事はこままつ君ではなく、しももだ本人が書き上げた記事であります。念のために明言しておきます。(時間設定を遡って、記事を更新しております。)

今日は、年越しに向けて大掃除。

部屋が片付いたところで、「バイアラン・カステラ」を撮り直していました。

PO20121223_0001.jpg

PO20121223_0002.jpg

PO20121223_0003.jpg

PO20121223_0004.jpg

PO20121223_0005.jpg

PO20121223_0006.jpg

PO20121223_0007.jpg










アキバブログで紹介したのであればのなら、ここで書かないわけにはいかない。
黄金の酔拳士 1 (少年サンデーコミックス)黄金の酔拳士 1 (少年サンデーコミックス)
(2012/12/18)
太陽 まりい

商品詳細を見る

最近なんだか「あのジャンル」がようやく世間に認知され市民権を得たのかもしんない。


WEBコミック。クラブサンデーって知ってるかい?
http://club.shogakukan.co.jp/


特に成人規制対象のコミック本でもないが、
背表紙あらすじで、「弱点はニョーイ」「ニョーイに打ち勝てるか?新時代のニューヒーロー物語開幕!」でハッキリ書いちゃっているのが、前の紹介した2作と大きく違うところ。

この手のマンガは、18禁を思わせる艶かし表情や過激な仕草を「トイレを我慢しているだけです」と言い切って、青年誌にエロティカルな描写を持ち込むのが醍醐味なハズなんですが…

まさかの、その醍醐味を持ち込んでしまったのです。
けど、ストーリに画力が追い付いてないんで、かなりのところで微妙…

PO20121223_0008.jpg
こんな感じ。この状況でヒロインがどんだけ危機的状況に追い込まれているかを理解できるものだけが、このマンガを心底楽しめます。

表紙とか、アキバブログにあった作者直筆ポップなんかは、別人と思えるくらいの艶っぽいイラストなんですけどね。



アキバブログの紹介。。
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51375315.html


一般的な「夜の営み」を彷彿させるソフト・アダルティアマンガではなく、あんことかつんことか小学生が好きな「下品・オゲレツ」をテーマにしたギャグマンガ。
名言「友達金弾」で有名なマンガ「おぼっちゃ丸くん」と同系列と思う。

PO20121223_0010.jpg
ヒロインは、こういうボーボボに出てくるようなキャラと戦う。限界を向かえ濡れてしまう前に目的地に達しなければならない為、最速で敵を葬り去る。

ストーリー構成
敵と遭遇 → 催す → 敵を倒す → トイレまで走る → トイレから出た後(終わり)

何か色々足りない。

このマンガ「黄金のドラッケン」は、前回紹介した「アイドルは~しません」と違い物語進行において水分要素のイラストがほぼ皆無と言っていい。

この手のマンガで肝心要の「ダムの決壊シーン」が一度たりとも描かれないのだ。
(どんなに限界のピンチに追い込まれようとも最終的には間に合ってしまう。)
切羽詰った緊迫感のあるもだえるシーンは各話で盛りこんではあるが、画が絵なんで萎える。

WEBコミックの性質上、年齢関係なく誰でも読めちゃう(無料だし)仕方がないのかもしれませんけど…

ダム決壊のシーンが如何わしいというのはわからなくも無いが、限界ギリギリ我慢の末に個室に間に合い、解き放たれるシーンさえも描かれないのが悔やまれる。

WEBコミックだから、お尻やパンツの注ぎ口の濡れた明確な描写が必要とは言わないが、間に合う・間に合わなかった関わらず「開放感と歓喜に満ちた恍惚の表情。」はこういうマンガなら必須条件だろうと力説したい。
(描かれない部分を、好き勝手に妄想するのが、本作品の醍醐味なのかも…)



突如、ここ数ヶ月で4作品も新刊が発売された生理現象マンガ(と小説)。

ある意味、青少年規制のグレーゾーンであり、出版社も作者もさぐりさぐり。どこまでやれてどこから出来ないのか模索中のところ。

これからも期待しております。


自分ご褒美のクリスマスプレゼント
PO20121223_0011.jpg

PO20121223_0012.jpg
スポンサーサイト

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索