RX-186 ばいらあんを組む その3

こんばんわ。しももだです。

バイアラン塗ってます。

PO20121208_0000.jpg

PO20121208_0001.jpg

今日はここまで。



PO20121209_0001.jpg
ツノパーツ(F③・F④)は、段差が見えなくなるまで頭部にハメ込むのが正解です。ツノ側と頭部側(パーツA③)の接続部に塗料が残っていると取り付けがきつくなります。
はまらないからって力を入れすぎるとポキッちゃうので、注意してください。

PO20121209_0000.jpg
バーニアの中の赤いパーツ(E①)。説明書の組み付け順を見ればわかるように、基本的に後ハメ組みつけが出来ません。
もしやる場合でしたら、
1.A⑨とA⑧。A⑦とA⑥をがっちりと接着する。でないと、E①をハメ込む時に、接着面からぱっくり割れる可能性があります。

2.E①を固定する接続ピンは全部切り取る。か、A⑨とA⑦の穴を出来るだけ拡げる。接続がタイトなので、ぴったり穴にハマらないとE①を奥まで組み付け出来なくなります。
あとE①の外輪を若干削るのも効果があります。

3.後は「部品が割れないように」と神頼み。今回私はとても運が良かったので、上手く組みつけが出来ました。
後ハメは考えないで、塗装して組みつけ。バーニア部本体の塗装時にはマスキングで対応の方が、確実だと思います。



PO20121209_0003.jpg





スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索