ニッポンよ。コレが怪獣映画だ。Q

こんばんわ。しももだです。
あの、エバンゲリオン新劇場版Qを見に行ってきました。



とても大作家先生が書いた脚本にとは思えない貧相なストーリー。
ちょっとした「怪獣ファン(素人作家)」でも思いつきそうな同人誌レベル。
(ようは特撮技術を見せられれば良い訳だから、話は二の次でOK?)


上映終了後、館内がとてもざわついた。8割がたは「前作に引き続いて最高傑作の映画だ」という賞賛の歓声と推測できるが、残り2割は「なんじゃこりゃ?」のどよどよだったと思う。


やんわりとあらすじを書きたかったのですが、そこまで私が文章力が無いもんで、場合によっては核心を突いたネタばれがあるかも知れないので、とても要注意です。

まずは同時上映(一部の地域?)「巨神兵」のから。
ある意味、こいつの上映自体が本編のネタばれに繋がっている気がしてきた。





バイアランカステラ途中経過。
121118_170921.jpg
先週盛りつけたパテを削ぎ落とす。

121118_170943.jpg
ガンプラ改造パーツで、バーニア内をデテールアップ

121118_170838.jpg
「RX186」??




11/16金曜ロードショー。冒頭6分うん十秒の先行放送。の時…
「いきなり、さっきのやりとりをなかった事にするんかい!」とツッコンでしまう展開。数日後よりは時間が経ってるっぽいです。パンフの真綾さんのインタビューで書いちゃってますので、本編を楽しみたい方は読まないように。

テレビ放送の時には気にならなかったんだけど、劇場だとアスカ姫の作戦行動中、バックアップの真綾さんがずっとなにやら口ずさんで歌っている。おかげで、そこらへんの会話のやりとりがすっ飛んでしまいました。

だいたい戦っている相手が「何番目の使徒」かも良くわかんないし。「青の反応」が出ているだで使徒だかどうかもセリフでは説明されない。

先行放送分の後、唐突に現われる赤い海の上の大艦隊。ここにシンジ君が収容される。
本来、スープになっちゃった回のあたりが挿入されるんでしょうけど、割愛されています。




船団の旗艦ニューノーチラス号の艦長はもちろん「マリュー・三石ラミアス艦長」!
発射シークエンスの台詞回しがすべてSEEDっぽくてニンマリしてしまいます。
(バジルール中尉が退艦後の)「撃てぇー(ってぇー)!!」も健在。「う」の字に若干アクセントが入っていて「うてぇー」ってちゃんと言っておんなじになんないようにしているのが面白いです。

アスカ姫の子分になり下がった真綾さん。姫に「コネ眼鏡!」と呼ばれている事から、コネでミサトの組織に入社していたのだと想像できる程度で、結局何をしたい人かというのは今回の映画でも明らかにされませんでした。役周りとか、江戸っ子口調とか楽しめるキャラクターには間違いありませんけど。

他、大塚ネモ艦長明夫さんとか、沢城みゆきさんとか、大原さやかさんとか、ベテラン人気声優さんが演じる新キャラクターが続々登場。みんな「いい声」だからキャラが立ってます。

ここら変まででは、「楽しい感想ネタばれ記事が書けるぞ」勤しんでいたのですが。





シンジくんが綾波9号に捕まってから、だんだん歪んでくる。

前作、破。ネガティブシンジ君が、ポジティブになって綾波を救出するクライマックスシーン。TVではありえなかった斬新な解釈が賞賛され、新劇場版こそ「我々が本当に望んでいたエバンゲリオンだ」多くのファンに受け入れられ大成功だったはず…なのに。

Qではそれを「完全否定」。お前があんな行動を取らなければ、こんな世界にはならなかった。
シンジ君が皆に責められる。

落ち込むシンジ君だが、綾波の無事を確認できたことでとりあえずひと安心。そのあと綾波9号を「本物」だと信じて、いっぱいアプローチをかけるんだけどしょせん偽物だからやることなすこと空周り。どの質問でも「知らない」「それ命令なの」と返されるだけ。
破であれだけ人間味があふれてきたレイなのに、この落差は見ていて辛い。


レイに相手にされず、さらに落ち込むシンジ君に、将棋でコミュニケーションをトとる冬月先生。
そん時エヴァ作品で初めて、ゆい母が生態制御システムがなんたらかんたらってきちんと画が付いて説明されてたりします。
あと「コレが人類補完計画の実態だぁ!」と冬月先生がきちんと説明するんだけど、何を言っているのかは、一回聞いてわかる日本語じゃなかった。


最終的にゼルエル戦で助けた事をレイに「知らない」と言われしまい、精神的にどん底まで追い込まれるシンジ君。

だからカヲル君の「すべてが元通りになる作戦」を信じて、挽回しようと必死に頑張るシンジ君なんだけど。決めての槍の2本のうちの片方を誰かに細工され、カヲル君の静止も聞かずにひっこぬいちゃう。

あとはもうぐちゃぐちゃ。ぐちゃぐちゃしてるから正直良くわかんない。わかんないから「あそこがダメだ」と指摘も出来ない。どういう結末になんだよっと思っていたら、廃墟と化した何処かを三人が救援が見込まれる場所まで歩いて行くというトコで終わる。三人に真綾さんは含まれない。

まぁ本来(TV版)のエバっぽく戻ったと言えばそうなのかもしんないけど。

TVのラストがあれ。最初の劇場版で焼き直されてアレ。新劇場版の前2作を見て今度こそまともなエンディングが見れると期待していて、こんなんかよって感じ。

「もう一回映画を見れば解決」って問題でもなく、
家庭用映像ソフトのように、日本語字幕が入ってみんなが何をしゃべっているか視覚的にもわかるようになると違った見方が出来るんだけど。


エンディングロール後の予告編。白くてヌメッてしていないけど、たくさんの量産型?エバと戦う。


スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索