ギリギリアウト 2回目

こんばんわ、しももだです。
今日発売の模型誌を見て、私の照準はバイアランカスタムに完全に定まってしまい、他の模型を本格的に取り組む事ができなくなってしまいました。
(ご指摘を戴いたので、時間設定をさかのぼって記事を編集しております。)



とりあえず、時間潰し…
PO20121027_0000.jpg
ゼイドラの装甲部分に「さびてんねん」を施して、有機的な表現を試しています。

PO20121027_0001.jpg
もともとさびてんねんは、広範囲に塗って使うものではないので、均一に盛りつけるのが難しいです。

PO20121027_0002.jpg
かすかすに乾ききった錆と、しっとりとした部分とまだまだ斑なので、もう数週間放置して錆を育てていきたいと思います。





まさかこんなにも早く同系列のマンガ?を紹介することになるとは私自身が思ってもみないことでした。
失敗禁止!  彼女のヒミツはもらさない!  (MF文庫J)失敗禁止! 彼女のヒミツはもらさない! (MF文庫J)
(2012/10/24)
真崎まさむね

商品詳細を見る
第8回新人賞受賞作品。
特に成人規制対象の文庫本でもなく、
背表紙あらすじでもいっさい、オシツコヨウソナコトヲヒトコトモカイテイナイ。


この手の小説は、18禁を思わせる艶かし表情や過激な仕草を「トイレを我慢しているだけです」と言い切って、青年誌にエロティカルな描写を持ち込むのが醍醐味なハズなんですが…

アキバブログで結構煽っていたわりに、かなりゆるゆるの内容でした。
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51366630.html
(消されていなければ宣伝動画が見れます)

下記よりネタバレ要素が多々あります。





「ミンナオモラシオスル」という過激なセリフがあるわりに、我慢決壊のシーンは一度たりとも無い。

4人のトイレが近い女子校生が集う「第二華道部」。煽り記事だと挿絵を咬ませて「どんだけお茶が飲めるかの我慢比べ」と限界をそそられる内容だったが…
PO20121027_0004.jpg
確かにそういうシーンはあるんだけど、



本筋は、トイレコンプレックスで人との距離を作ってしまい友達が出来ない女の子と主人公が、気持ちを通わせて友達になるだけの話。
緊迫感がなくエロティカルさの微塵も無いが、女の子が「漏れちゃう」と騒ぎ立てるシーンは、それなりに用意されている。


今回一番納得がいかない部分
さきほど「4人のトイレが近い女子校生が集う」と書きましたが。
実は4人のうちの一人、第二華道部を作った部長(表紙の娘)は、「女の子の恥ずかしがる姿が大好き」なだけで至って健康。自分に頻にようの悩みを抱えていることにし、同じ悩みの女子を集め、写真を撮って愛でていただけだったということが判明する。他の部員に不振感をもたれ、主人公がどうやって部を元通りの関係に取り戻すかというのが、本作の山場。


ただ解決作が「ミンナノマエデモラセバ、みんなが納得する」ということになるのですが、主人公の強攻策に部長さんは当然反発する。「利によう剤を飲ませてでも」と主人公が過激な行動にとるように匂わせといて、最終的に部長が自ら、ミンナノマエデホウニヨウ。そして和解。
…エピローグで、部長さんもトイレが近くなってしまったと…

別に騙していた設定でもいいんだけどね。作中、一番ミステリアスだったキャラクターが、物語の終盤には必ず苦悩を滲ませる描写が折り込まれるだろうことを、こういう話が大好きな人は絶対期待していたはずなのに、完全に裏切ってる。のが許せない。


あと、こういうマンガや小説は、我慢に耐え切れなくて決壊するのが醍醐味であって、ほうにようは論外の論外のさらに外!の次元。



妄想の部分
騙していたという嘘をつく。
症状などなく健康体だったと嘘をつき主人公を油断させておいて、実は部長の頻にようが一番重かった。普段はみんなにバレないように巧みにすり抜けて用足しを済ませていた。というふうに妄想してみる。

他の部員とギクシャクする難題はさらりと解決させて。


そしてクライマックス。部長はさまざまな不幸な要因が重なり席を立てなくなる。今までに体験したコトの無い限界ギリギリの窮地(緻密な描写)に追い込まれた時に、部長がしてきたことに蟠りを残しつつも、主人公が現場に颯爽と駆けつけ部長を助ける。解き放たれ歓喜に満ちた恍惚の部長のエンディング。→ そしてエピローグ。

俺の方が新人賞とれるんちゃうか?


PO20121027_0003.jpg
最大の見せ場、唯一ダムの決壊シーン。足を伝い地面に滴る状況が印象づかないように、雨の中のシーンになっている。


アキバブログをよく見ている方は察しが付くと思いますが、
近々「ギリギリアウトの3回目」の更新を予定しております。

スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索