息抜きの模型 5月末

LBXのプラモってガンプラ体験者からすると、ベリーイージーな組み立てキット。
でも、甥っこが組んでるのを見てたら、相当に難しいらしい。

まずポリキャップがとても細かい部品に見え、それらを数箇所ある各関節に組み込む作業が大変というのだ。
?とも思ったりもするけど、最初の300円のガンプラは確かに部品点数も組みやすさもLBXより簡単だったかもしれない。(接着剤が必要だったけど)

そんな感じで、「あのプラモ」より、より簡潔なキットがないとより低年齢層にLBが普及しない対策で食玩LBXなんてしょぼいモンがあったけど。



ボックスのワンタッチギミックに統一規格があるから、さまざまなプロポーションが魅力のLBXをある程度のバランスで合わせないといけなくなるという残念な面をもつ。

その最新アイテムである犠牲者。
PO20120527_0000.jpg
せっかくの初立体化であるというのに、なんじゃコレ?
ガンマンロボという判別は分るんだけど「女性型」というところは無視!!

PO20120527_0002.jpg
頭・肩部・尻部にある突起が「手術台」に固定するモノ。
そのおかげで、ボディのバランスが大きくアレンジしなくてはならなくなった。

PO20120527_0003.jpg
テレビ画面はこんな感じ。非常にセクシー。
レジンキットでも良いから商品化を希望します。

PO20120527_0001.jpg
塗装が雑なのは中華のいつものことなのでこの際おいといて。
ホビー部では1/100サイズのパイロットフィギュアが精密再現できると豪語しているのに、部署がかわると8センチもあるフィギュアでこのだるだるモールド。安全基準とかあるそうだけど、どうせ塩ビ材質なんだから、もう少し何とかしてもいいんじゃない?20年以上も前の同系TOYと、まったく進歩が無い!
国内でカッチリ造形の原型を作っても、中華が量産される時の金型に移行する段階でだるくする話は有名?


がっかりアイテム その2
PO20120527_0009.jpg
雑だよね~(ふたばのレビューが即効消えちゃっていててどういう批評か見れなかったんだけど)

初めてクロスマイス買ったんだけど。基本セイントは全身1色タイツに装甲を付けるから多少のコトでは目立たないんだけど。まりりんさんはカラフルレオタード風だから、ちょっとしたことが目立つ目立つ。鎖骨・胸元と左フトモモの肌色塗装なんはヒドい。
バンダイTOY風潮の「プラ成形の『色』の再現で充分なのに、あえて塗装を施すから逆に仕上がりが汚くなる」がもろに浮き出てる。

PO20120527_0008.jpg
素顔(表情)の再現がお見事なので、商品価値的には悪くないのですが…。せめてパッケージ写真と同じモノは箱の中に入っていおいてよと言いたい。(いつも書いてる。)
脚の塩ビ質まる出し感とか、スネアーマーパーティングラインが残ってるとかはまったくヒドい。


優良品だと思って喜んでいたのに
120601_224937.jpg
リタッチなのか良くわからん筆の跡が見つかる!
組立工程でなぜにこうなることがあるのだろうか!!真面目に仕事しろよ。 夕ヒ刑!!

あ~… むかつく。


頑張ってるアイテムその1
てでぃー てでぃー♪
PO20120527_0004.jpg
モ・ゲ・ラ 熱くよ~みがぁえれ~
モ・ゲ・ラ 誇りのエナジぃー
モ・ゲ・ラ 強くあ~るた~めにぃ~

PO20120527_0007.jpg
箱から取り出した時、みょうに下半身に重心がある「重・軽い!」ていう感触が印象的でした。
登場して20年ほどの歳月が経ちますが、平成モゲラを好評価する意見を直接耳で聞いたことはありません。ですが水面下では絶大な人気を誇っていたのでしょうね。でなきゃこんな超絶商品が出るはずがない!!

劇中ではなかったんだけど、とにかく脚を広げて立たせて見る!
PO20120527_0006.jpg
どのホビー誌でも映画の忠実再現を目的としているのでほぼ直立状態。せっかくのアクションフィギュアなんだから踏ん張って立たせてみてもいいじゃん。個人的には非常にイカしてると思ってます。欲をいえばもう少し頭部が下を向いた感じ(頷く)になるとより良かったのですが。

PO20120527_0005.jpg
むだにイイ仕事したよバンダイ~。
当時のオモチャはあんな感じだったし(プロポーションはそこそこだったけど、腕しか動かなかったし)海洋堂さんがレジンキットを出してたけど、アレンジが効き過ぎてなんか違った。
このモゲラは分かってる好商品です。塗装も丁寧で綺麗!


もうひとつ頑張ってるアイテム
PO20120527_0010.jpg
マリリンさんはあんな感じなんだけど、やればできるんじゃん。
どうしても文句を言わなきゃいけないのであれば、金額が高価コトくらい。ホイホイさんに続いてベストな商品です。

PO20120527_0011.jpg
なんか「萌ポーズ」を模索したけど「敬礼」に落ち着いてしまいましたう。
この「きみこさんの服」バージョンって、誰もがコンバットさんの理想形態なのでしょうか?私はタクティカルスーツ・バージョンの方が、~らしいと思うので好きなのですが…
両方商品化するのが前提であれば、順番が逆の方がイイと思っています。
(プラモは結果的に両方出たけど超合金のもう一つはほぼ無理?)

そういえば家に、まともなコンバットさんがいなかった!
PO20120527_0012.jpg
プラモと並べてみる。大差がないといえば、ホイホイさんほど変化は少ないかも。
無機質・無表情なストイックな表情はプラモの方が上手。超合金はとにかく、かわゆいです。ディスプレイタイプの頬ずりされているコンバットさんに近いかも?

コンバットさんは「プラモの出来が完璧だから超合金を買う必要は無い!」という頑ななホイホイさんファンは多分いないと思いますけど。



スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

今日のガンダム

「いつか火星移民団の人達が地球に帰って来るようなことがあったら、仲良くしてあげましょう。」

先週の予告のタイトルから、AGEも[箱]探しするのじゃない?って予想したブロガーさんがいたけど、ホントにそうなってしまった。

先週の本編で海賊の正体をとっとばらしちゃったから、今週も箱の正体を「過去に封印したはずの膨大な兵器データ」と!早々ネタバレ完了と。モヤモヤしないでスッキリ!

世界を窟がえす能力を持つという点からして、ユニコーン連載当時、ラプラスの箱の正体の選択肢の一つと考えられてたんではないかな?

さすがに福井先生はそんな安直な解答にしなかったコトは、知っている人は知っている。

息抜きのアニメ

個人的なことなので、大きく記事で更新することも無いので。
先週以前はちょっと体調を崩して、模型を作ったりオモチャ記事をまとめたりすることが出来なくて。そのころに予約していた日程がきて、先週4日手術・入院したり、実家で療養したり。



そんなこんなで、水樹(近藤)奈々さんが出演した堂本兄弟を見ることは出来たが、録画保存が出来なかったことを悔やむ。
芸能コースの地味なクラスメイトが10年ぶりに会ってみたら、キラっキラのアイドルに変貌していた設定に戸惑うキンキ・つよしくんが、とても面白かった放送でした。





別々のアニメで、6人の声優さんが重複することは珍しいことでは無い?
まぁ、別撮り収録という方法もあるから、いつも現場で「また一緒だね」となるとは限らないとも言える。

今回は少し面白いケース
話題のガンダムUCとアクエリオンエボルの「被り方」が興味深い。
メインになるのは主役バナージ(ガンダム)と、ライバルキャラ・カグラ(アクエリ)を演じる内山昴輝君。

ちょうどUCの5巻が発売になって、先日のアクエリオン24話の放送。
内山君は「女の子を守る目的」で「光るロボット」に乗って「叫びながら」の「大空を翔び回っての戦闘」という同じシチュエーションを真逆の内容のセリフで演じたことになる。

特にアクエリオンを後から見ると、この破天荒なセリフをバナージが言っていた過程したら、「バナージって結構わがままなヤツだ」と感じニヤリとしてしまう。

残念ながら、内山君が守っている女の子の声優さんは別のキャストさんにはなってしまうが、
アクエイオン側ではミネバ様役の藤村あゆむんが演じるキャラのロボットに対して内山君が『ぶっころす』と叫んで飛びかかるのですごくドキドキしてしまう。
さっそくニコ動で差し換え動画を作っている人が出てくるとも思われる。
内山君本人ももそれぞれに演じ応えってもんがあり、声優冥利に尽きるというのだろう。

UC未出演になるアンディ鳥海君が「お前を取り戻したいだけだ!」とあゆむんに向かって叫ぶシーンでは「あゆむん本人だけは『別の作品でも同じようなことを言われた気がする』と興奮してるに違いない」とか勝手に想像してしまったり…。


No title

 まいど~。

 入院とか手術とか穏やかではないですね。お体のほうは大丈夫でしょうか?
 平成生まれでも油断なりませんけど、どうかご自愛くださいまし。

ながと様

ご気使い頂きまして、ありがとうございます。

傷口は塞がっていますが、痛みはまだ残っているので歩くのが一苦労っていうのが今の感じです。


今日会社から、次のラプラスの座標が提示されたので、この先のブログ更新作業は停滞気味になりますので、よろしくお願いします。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索