息抜きの模型 12月

電動走行の電車のオモチャを買うのはプラレール(ハイパーガーディアン&アドバンス)だけにしようと決めていたのですが、ついにあの「Nゲージ」に手を出してしまいました(泣)…

BトレインショーティとNゲージの比較

厳密にいうとNゲージサイズ(1/150)のオモチャで電動しないのですが、大きさ(縮尺)は正確です。Bトレインのコンパクトな具合が分ってもらえたでしょうか。
普通のモケ・テツさんは、1両がこれ位の長さの車両を最低でも4両編成(約60センチ)にして線路を走らせるみたいです。
img056.jpg
基本レイアウトはこんな感じ。らしい…
こんな広い部屋を趣味の場所として使える家なんて、どういう上流階級??


私の場合は…
111223_144425.jpg
Bトレイン基準なのでこんくらいの大きさ。それなりに遊べます。

事前にレイアウトのカタログを見て勉強していても、独学なので間違ってお店で余計な線路を買っちゃう。短い線路を買ったつもりがカトーとトミックスの接続規格の違う線路を繋ぐジョイントだったり…

分岐線路を買って「待避線」を作ったのですが、Bトレインが通過できない自体が発生!!
Nゲージ ユニトラック線路 電動ポイント4番 (左) #20-220Nゲージ ユニトラック線路 電動ポイント4番 (左) #20-220
()
カトー

商品詳細を見る
写真の状態より分割が可能で、コンパクトな分岐ポイントのレイアウトができるはずだった!?

線路が交差しているしているポイントで1両目が通過後、2両目の走行台車が引っかかって脱線してしまったのです。
駆動車は2両目で1両目を押して走る事になります。他の3両のについてはオールプラスチックの非常に軽いモノなので交差ポイントのほんのわずかな段差にも引っかり脱線してしまったったのでしょうか?線路上で踏ん張りが効くようにと、他3両にミニ四駆用のオモリを入れて対策してみました。が…
結果は微妙にダメ。動力車の2両目の通過後、3両目がどうしても引っかかってしまうのです。
何回試してみてもどうしてもダメでした。色々買ってきてセッティングしておよそ1時間。
さっそくNゲージに行き詰る…
(飽きてきた?)


そもそも「絨毯の上でやってるからじゃないの」というのは脱線の大前提。それと「交差ポイント」は本来のNゲージサイズ(約15センチ)の車両用で作られているのだから、本来ディスプレイ用のBトレインの走行台車の短い間隔には対応していないのでした。

分岐が使えなくなっても、Sの字カーブとか立体交差とか楽しむ方法はまだまだ残っていますが、私の気持ちは激トーンダウン。いったん線路はかたずけて、不貞腐れたままミニ四駆で遊ぶことにしました。



改良ライジングエッジ
111225_161523.jpg
ローラー幅が公式規定まで余裕があったので、9ミリから13ミリ径モノと交換。デザイン優先を考えボディを削ってマスダンパーを埋め込んだ位置に変更。

充電済み電池も複数用意したので、満足のいく走り込みの時間が取れました。
もう少しセッティングを煮詰めれば、公式大会に参加できそうです。


次の日

Nゲージ ユニトラック線路 ユニトラック付属機器 リレーラー (Nゲージ) #24-000Nゲージ ユニトラック線路 ユニトラック付属機器 リレーラー (Nゲージ) #24-000
()
カトー

商品詳細を見る
わざわざ「こんなもん」な道具。電動走行可能にした車両は「走行台車」がくるくる回るので、きちんと線路に乗せるのが一苦労。
100円程度のモノなので、買い出しに出掛ける。

賭けにでる?
Nゲージ ユニトラック線路 電動ポイント6番 (左) #20-202Nゲージ ユニトラック線路 電動ポイント6番 (左) #20-202
()
カトー

商品詳細を見る
分割はできないが、大きなカーブの分岐ポイントで車両を誘導できる?
Bトレインというものが「Nゲージの分岐システム」にの向いていない構造の車両かもしれないため無駄な買物に終わる事も考えられたが、分岐の無いレイアウトなんて面白みが半分以下になるから、おもいきって買うことにした。


見事的中の大成功!!
111224_133604.jpg
2日目のレイアウト。金属の車輪と線路が擦り合う「シャー」っていう走行音がとても心地良いです。
111224_140303.jpg
短いほうがBトレインに使えなかった線路で、長いほうが使える線路です。


プラレールのようにわざわざ線路ぎわまでいって手でポイントを切り替えるのではなく、手元のスイッチでポイントが切り替えでき(フォーゼッぽい)、車両庫に電車を誘導できます。
最高速にするとやっぱりカーブが曲れませんが、そのギリギリを狙った操作がオモシロかったです。(私はまだNゲージをモータースポーツホビーという認識なのかもしれません。)




次は立体交差に挑戦?
だた高架線路セットを重ねれば「立体交差」にはなるけど、やっぱり車両を駆け登ったり下りたりさせたい。基本パックが8000円くらいで、上記レイアウトに接続する為に補助線路も継ぎ足すことが必要。金銭面もあるけどBトレインとは言え急旋回のカーブにも組めないから、より大きなレイアウトになってしまい置き場所も考えなくちゃいけない。

Nゲージ V-2 立体交差線路セット 20-861Nゲージ V-2 立体交差線路セット 20-861
(2005/11/20)
カトー

商品詳細を見る

ミニ四駆のコースが置けてるんだからいざとなればなんとかなるかな?
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索