ホイホイさんを買おう!

コトブキヤさんの「ホイホイさん」シリーズで何が敷居が高いのかというと、付属品(武器)を塗装しなくてはならないということ。

メーカー最低限のサービスとして「グレー色」の成形色なっているので、ある程度の雰囲気はつかめるとしても、ホイホイさんの付属品はだいたい複数の色を使っているので「しっくりこない感」は残ってしまいます。

ガンプラのように色別にパーツ分けされてもいませんので、マスキングテープを貼り捲くるか筆で丁寧に塗り分けるかの作業は、「久し振りにプラモ買ったよ」っていうユーザーさんには、ちょっとキツイかもしれないですね。

なんて偉そうに書いている私自信もキツイと思っているので、ほとんど塗っていない武器を持たせています。


でも塗らなきゃいけない武器があった。
PO20110528_0000.jpg
ホイホイさんミニで「頭」パーツの次に楽しみにしていたのが「ハンドガトリングガン」のパーツ。ノーマルハンドガンだと小さすぎるイメージだし重機関銃だと大きすぎるので、ちょうどいい大きさ。モビルスーツがビームライフル持つとこんな感じだよねっていうバランスになるんです。

魂ウェブ通販の武器セットの発売もありましたが「ハンドガトリングガン」を上回る魅力的なモノは無かったので購入はスルーすることに…

PO20110424_0002.jpg
当初は同じ付属品内ということで仮想Ver.2のこの人に持たせるように考えていたのですが、商品発送の時期にはもう、超合金の発売の告知が始まってきた頃でしたので、
「だったら超合金に持たせる。」
ということで温存しておりました。

ただ超合金が到着はしたものの「ヤッパリ塗るのは面倒臭い」「でも持たせたい」とずいぶん葛藤したんです。
武器だけって言っても実際塗り始めたら、数時間コースの作業だった訳ですし…

そんな成果がこんな感じ。

「しももだ立ち」から。

PO20110529_0001.jpg

PO20110529_0002.jpg

PO20110529_0000.jpg

PO20110529_0003.jpg

超合金があまりに可愛いのでもう一個買ってしまいたいくらいです。



武者ガンダムはまだこんな感じ。
PO20110529_0005.jpg
欲張って、下半身のバランスを修正しようと刻んでみたけれど、上手く行くかどうかはわかりません。
頭・胴体・腕・脚が、とりあえずでも繋がったらモチベーションが上がるんだけど、現段階では無理に集中した作業がしてストレスにならないように、余裕な時間でゆったり組んでいます。



スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あれ?塗装しない人なんですか?
ちょっとびっくり。

これ超合金なんですかぁ~
かわいいですね。
武器の塗装ととってもあってますね。
これはやっぱり塗った甲斐がありますね。

No title

西暦20XX年
害虫はすべての駆除剤を克服していた!!
この事態を重く見たマーズ製薬は従来の駆除剤に変わる、
身長11.5センチの超小型ロボット・インターセプトドール
『一撃殺虫!!ホイホイさん』 を発売した。

っていうのが、原作コミックの設定です。

つまり、この3等身の女のコ・ロボットが小型の殺傷道具(マシンガン等)を装備、自己判断で稼動してゴキブリ等の害虫を退治・駆除するという話なんです。

マンガ世界では、ホイホイさんは殺虫剤の役割なので薬局で売っていることになっています。

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索