息抜きの模型 その2

エクセレントモデル RAHDXG.A.NEO オードリー・バーンエクセレントモデル RAHDXG.A.NEO オードリー・バーン
(2011/03/18)
メガハウス

商品詳細を見る
オードリーという新キャラだったら、もっとハマっていたかもしんない。あゆみんの声もばっちりあっているし。でもミネバ様。最初のガンダムから出てくるあのミネバ様。Zガンダムの時、子役の声優を使ったミネバ様。
「あのミネバ様がこんなにお美しくなって」という捕らえ方をするのが一般的かもしんないけれど、私は夢中になれない。

ヤスヒコ・キャラって非常に人気があるんだけど、私的にはそこまで魅力を感じない。どっちかっていうとSEEDの平井キャラのほうが好き。だからZキャラもエマさんに萌要素が詰まっていても惹かれない。どっちかっていうとZZの北爪キャラのほうが好き。




タイトル通りに息抜きでやってみただけ。
ここ数ヶ月の間に一気に作りこもうという情熱(モチベーション)をも持たないようにした。ストレス・プレッシャーになるから。

余裕のある時に少しずつ処理・加工して、長期的に組み上げて行く予定。
予定だから組み上がらないで、永久凍結の可能性も充分あるあるかも…

不満があるなら買わなきゃいいのに!!
img014.jpg
さすがボークスさんっていう、見事な造形のオードリーたん。
似てるかどうかでいうと、エクセレントモデルの方が似てると思うだけど、ポーズの巧みさも含めて「萌!!」って感じが、購入の理由。
イベントで入場後、即効ボークス行列並びました。

PO20110508_0021.jpg
部品構成はこんな感じ。接続ダボもかっちり造形されていて、真鍮線のガイド穴も正確に打ってあり、余計な隙間をパテで補修する必要もなく、仮組みが出来ます。

PO20110508_0011.jpg
若干の段差(パーティングライン)はあるものの、処理しなければならない気泡がほとんど見当たりません。(0個に等しい!)

PO20110508_0012.jpg
首・腰・腕の付け根に合わせ目が来るので、特別パテで補修する必要もありません。

PO20110508_0013.jpg

PO20110508_0014.jpg

PO20110508_0016.jpg
右踵が浮いているのに、保持スタンド無しでしっかり自立します。

PO20110508_0015.jpg
スカートの中。万が一見られてしまうようなことがあってもかまわないように、着込んで対応しているんだけど、やっぱりスカートなどで覆って隠す。なんて部分を覗きみると、下着じゃないのはわかっているのにドキドキしてしまう。先週の豪快・アイムたんのアクションシーンも一緒。
スパッツかレギンスだったら、よりドキドキ感がUP!!

いっその事スカートを剥ぎ取る!
PO20110508_0017.jpg
っとこんな感じ。おなかが肌蹴ているのがとってもセクシー!!

近づいてみる。
PO20110508_0020.jpg
オヘソのモールドが無かったり、シワ状の部分がある事から腹部は肌着という解釈。
完成後見えなくなるベルトのモールドもしっかり再現されています。

PO20110508_0004.jpg
スカート裏にはベルトの凹モールドがある。組み上げ後凸と凹がぴったり噛み合って抜けなくなるように思われたが、実際スカートの後ハメは可能でした。
PO20110508_0022.jpg
瞬間接着剤で頑丈に接着。
瞬間接着剤用硬化促進剤 Mr.ジャストプライマー/アルコール系低溶解タイプ瞬間接着剤用硬化促進剤 Mr.ジャストプライマー/アルコール系低溶解タイプ
()
不明

商品詳細を見る
この商品が大活躍です。少々の隙間も瞬着がパテの変わりを果たしてくれます。

PO20110508_0018.jpg

PO20110508_0019.jpg
ぱっつんぱっつんな感じが艶っぽい。

PO20110508_0024.jpg
ここも完成後見えなくなるところなんだけど、モールドと関係無い合わせ目が!!

PO20110508_0023.jpg
下から覗きこむようなことをしない限り見えることな無いので、処理しなくて良い部分かもしれませんが、今後の進行状況でどうするかを判断します。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回のフィギュアはしももださんですよね?
最近のメーカー製のガレキは触れていないのでわかりませんが
気泡0とはすごいですねぇ~
そういうキットに巡り会いたいものですたまにはw

今回は、しももだなんです。

最近のガレージキットは、っていっても『レジン製・組み立てキットの状態』自体の販売が希薄なんですけど…

Bクラブなんかは、少量の部品でとんでもない価格でビックリ商品なのですが、レジンキット専門の型抜き業者に依頼しているか、専用設備を持っているかで、プラスチックインジェクションキット同等の精密な部品を、レジンで抜き出しております。

今回のは「おーどりたん」はボークスさん製ですが、パーツ一つ一つが精巧に抜かれておりまして、少量の成形で仕上げられそうです。

たしかに、個人で型抜きしたレジンキットの「大きな段差」「大小さまざま蔓延る気泡」の処理をするのが、GKの組み立ての醍醐味ではあると思いますが、そういう処理が多いと、途中で「疲れて」「飽きて」完成に持っていけないことが多いと思います。


やっぱり、おーどりたんのネックが「目」の塗装ですね。
以前も3~4個フィギュアを塗ったことがありますが、より瞳の大きさがとても小さいんです。

解決策は、紙なり偽造品なりを使って試し塗りをして納得いくまで、練習するしかないと思います。

記事にも書きましたが、急いで作って、焦って失敗となるのもイヤなので、おおらかに構えて、ゆっくり作業を進めていきます。

No title

まさに仰る通りですね。
作品期待しております!
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索