今あるアイテムで、スラッシュゼロを楽しむ その2

妄想設定を踏まえてのぱち組品です。
名付けて「ライガーゼロ・クアンタ」!!対話の始まりです。

毎度まいどの同じ格好ですが、某所で見つけたライガータイプがのカッコ良く見える「女豹のポーズ」です。

PO20101229_0007.jpg
なんで、タカトミノーマルライガーにゼロにあった、コーションシールがなかったのか?メーカーもスラッシュゼロにこだわり過ぎ?

PO20101229_0010.jpg
各脚首がボールジョイントになったので、シールドライガーより接地性が格段にアップ!

PO20110104_0000.jpg
トミー版のマーキングシールが入手できたので、貼ってみました。

妄想の続き
リル・メリル嬢談。(植田佳奈さん風に)
「この基地がまともに機能していたのは、3~4年前のガンギャラドの開発に成功した頃のはず。その時に、この素体のライガータイプは完成したんだと思う。

このライガーの開発のコンセプトは、
素体状態を基準にして、外装の交換だけで異なる能力のゾイドを開発できること。「変身」という単語の方があってるかもしんない。例えば砲撃戦特化型、格闘戦特化型。飛行型にすることも視野にいれていた可能性もあるわ。

もう一つが、超越した機動力の覚醒。そのころは「キングゴジュラス」に搭載するはずの「重力変換システム」も「GNドライブ」もここには無かった。ただ同じような外的要因、当時だったら「古代の超文明」とかアテにしていたのかもしんないけど、そういうのでゾイドコアを活性化させ、想像を超えた限界ぎりぎりの運動性能を発揮させることを試してたんじゃないかしら。


結局、この二つの課題をクリアするシステム、あらゆる外装システムを1台のゾイドで制御する「管制プログラム」と運動能力を高める「コアを活性化させる何か」は開発できなかった。
というか2059年の今でも、出来るかどうかわかんないんだけどね。

かなり暴れて、施設をあちこち壊して大変だったんじゃないかしら。だから基地の撤退の時、
この手に負終えなかった暴走ライガー君は、置いてけぼりになった。

ちょうど磁気嵐で動けなくなってるみたいだし、「このコ」持って帰る?



それにしても引っかかるの。磁気嵐で建物はボロボロだけど、とりあえず残ってる設備だけを見ると、このライガーと一緒にもうひとつ「別のタイプの素体ゾイド」を開発していた感じがする… 
…けど今は一体だけ。
片割れは、本国へ持って帰ったってことかしら…」

PO20110101_0016.jpg



PO20101230_0000.jpg
パイロットはウィル・クレイグくんの設定なので、別売りフィギュアと交換しました。

PO20101229_0003.jpg
成形色の黒いランナーパーツは、ニッパーで切り離した時にゲート跡が白く変色してしまいます。
「ぱち組」派の人も、ツヤ消し黒の塗料瓶1本と面相筆だけは持って、パーツ切断後に白くなってしまった部分を随時リタッチしながら作業すると、完成後の見栄えが格段に変わります。
ちょっとめんどくさい作業にはなりますが、ぜひ試して見てください。


PO20101229_0004.jpg

PO20101229_0011.jpg
後両ヒザのカット加工で、効果が効いているはずなんですがちょっとわかりずらい…
ぶっちゃけ、後脚の上部アーマーと後脚付け根の赤キャップと接触する出っ張り「角」の干渉が、股が拡がらない「一番の原因」なので、無理にあちこち削らなくても、そこさえ切ってしまえば、だいぶ違うはずです。
(目立つ部位なのでカットは左右対象正確に、ペーパーがけを細かく丁寧にしましょう。)

PO20110104_0001.jpg

PO20110104_0002.jpg

PO20110104_0003.jpg

PO20110104_0004.jpg



オレ主人公ゾイドも落ち着いた所で、次はダークホーンかな。
ライトニングサイクスは、パーツに不良があったからお客様センターに連絡しなくちゃ。

本日が、多分年内最後の更新となります。

多く方に見に来て頂きまして、有難うございます。
皆様良いお年を。
(来年中にはHMMイエーガーユニットが欲しい!!)
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

3つ出すんだったら…

スラッシュゼロ基準で考えると、シュナイダー・イェーガー・パンツァーと、最終的には3種発売しないと中途半端になる。武器パーツのみ販売は今までやったこと無いから、それぞれ本体込みでの販売になり、1年越し以上の長期的な企画となる。

じゃぁフューザーズ基準で考えると…
フェニックスとファルコンの2種。
オマケに、改造パーツ部のみで、「ゾイド」として成り立っているので単品販売が可能!!

いいかもしんない。(RDくんのフィギュアだけが課題? いやブロックスは!)

あけましておめでとうございます。

リリカルさん劇場版をようやく観ることが出来ました。

王国民を自負する私ですが、王国に住民登録(ファンクラブに入会するいうことではなくて、気持ちの問題)してから、3期に渡るリリカルさんのロングシリーズに躊躇してしまったというのがあるのですが…
2期(As)は見れる機会が会ったのですが、6話ぐらいでちょっとギブアップ(泣)!
(というか見ていた環境がアレだったんで諸事情で見れなくなったんですけど)


でも一番の理由が、「なのはさん」の声が「ゆかりんさん」の声として「認識」できなかったから?!

ちょっと説明が難しい…。もし「声優さん当てクイズ」というのがあって、問題に「なのはさん」が出題されたら200%正解する自信はあります。

じゃぁ何が「認識」できないのか?!「とがめさん」と「山田」と「メルル」と声の何が違うのか?どう聴いても一緒じゃないか!!と思われてもしょうがない。

「なのはさん」には、ゆかりんさんの「黒の部分」が無いことが私の「認識度」を惑わすのです。


同じような例えでは、植田さんの「マリア様~」があります。祐巳ちゃんにしても植田さんの「黒の部分」は無いのですが、こっちは「黒くないことが逆にネタ的にオモシロいから良い」という感覚で見られるのです。
が、「なのはちゃん」は何か違う。そういうふうに割りきれない。

劇場版を通して観終わっても、「田村ゆかりさんが出演しているアニメ」だったという感覚が、あまり持てませんでした。キャラクターの年齢や、ゆかりんさんのユーモアさとか自分の期待していることと、ちょっとずれているのが、「りりかるさんシリーズ」なのです。
(Asは「植田さん」枠になるので、劇場版に期待大!!)



ちょっと悪口になってしまうのか??

なのはさん。影が薄い疑惑?
劇場版だけみるとなんかオモシロい。おとなしそうな性格に見える「なのはさん」。体育の授業が得意とは思えませんが、ビームを避ける時の運動能力が非常に高い。レイジングハートにサポートしてもらっているとは言え「どう避けるか」を決めるのは「なのはさん」の仕事。実にセンスが良い。しかも微妙に好戦的な性格だったり??
(女児向け魔法アニメのような当たっても痛く無さそうな「やわらかいビーム」のような表現だったらほのぼのするんだけど、攻撃魔法が硬派なSFアニメのように「破壊力を強調するようなビーム」になっていることが、個人的にはどうかと…)

「だぁかぁら~ 私の全力ぅ 全開魔法ぉ 逃げずにぃちゃんと 受ぅけぇ止めてよねぇ~」



主役はフェイトちゃん。
って言われていた理由が分かったような気がします
フェイトちゃんのことを考えたら、ユーノ君の頼まれたからというなのはさんって目的意識が弱く無い??って思ったり思わなかったり
フェイトちゃんの背負っている重みがちがうんだよお!!


戦闘終了後のラストちょい前のシーン
「知ってる?友達ってねぇ、気付いたら、もうなってんの!
あたしらもう 友達だったんだよ フェイトちゃん!!」
…は、泣いちゃうとこだよね。



ラストのラスト。
ようやく、ゆかりんさんは主役だったと思わせる、しっとりと綺麗な曲
「My wish My love」が流れて、落ち着いた幕引きと見せかけて

奈ななさんの紅白曲「PANTOM MINDS」が激しく突入!!
なかなか宜しいエンディングの演出でした。

明日、奈ななさんのCDを買ってくることにします。

特典DVDで笑う

「なのはも、いぬ欲しいぃ~」

声優座談会で、桑谷さんがセカンドでは激しい犬バトルをやりたいという要望をした時に、ゆかりんさんが自分の相方はフェレットなのでバトルに参加出来ないと嘆いた時に言ったコメントです。

実際のなのはさんも、そういうかわいいセリフを言うキャラだったら、私のこの作品に対する食いつきも10倍くらい違っていたもしんない。

ゆかりんさんのトークがとてもイキイキしていた座談会は、とっても一番オモシロかったです。

セカンドでも座談会は多分付くと思いますので、ゆかりんさんと佳奈ちゃんさんの掛け合いがとっても楽しみです。

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索