僕のガンダム その弐

※ネタバレ要素を含みますので要注意です。
ガンプラビルダー2話。

1話と違い、代永主人公の初心者であるがゆえ組み立ての甘さ(はめ込み・シール貼り・ゲート処理)がビギニングの性能に影響を及ぼし、きちんと仕上げたガンプラに負ける。

(1話は組み立ての甘さがあったのしても、他人に作らせた「気持ち」の入っていないガンプラが対戦相手だったから、「自分で作った想い」が強かった代永主人公が勝てた。)

なんで初心者のパチ組みガンプラが勝てたのか?というモヤモヤが、とりあえず晴れて解消されたと思う。
ハルは敵の「汚し処理」に感心していたが、「汚れ」や「傷(ダメージ)」は現実の機械工具では機能をマイナスにする要素なのに「本物っぽいから」ということでガンプラの性能を向上する要素になるのがオモシロい。


「ニッパー切ったゲートの後があるだろう。それを紙やすりで削るんだ」
スネの側面。凹面にゲートがあり刃物だけのカットでは余計なところを削いでしまうかもしれない箇所をあえてペーパー作業に選んでいるトコロがいい!!



タッツンザク戦
たくさん武器をつけたガンプラが、バトルでは強いことを証明した。
「改造するにしても、ちゃんと作らないとあんな事が起こる」って初心者のハル君に言われてしまったけど、プラ板で改修した箇所は、そんなに強度は保てないよ!ハル君。
「計画性もなくパテを持って改造した僕が愚かだったよ」と言ってたタッツンの謙遜振りがほほえましい。充分良くやった!と思う。
(ちなみにゲーム中に壊れた箇所があっても、実物のガンプラは壊れて無いらしい)

改造した箇所が弱点になるのは、プラモマンガのセオリーかもしれないが、ここがお話に絡ませるのがとても難しいと思う。
たしかに弱点の箇所を攻めるくらいしないと、初心者の主人公はゲームに勝てない。
改造箇所が弱点になるのなら、接着でパーツを繋げ、全身塗装したガンプラが一番強いことになり、改造行為が無意味になってしまうことになる。(操縦の練度・シューティングゲームのセンスだけが勝敗を決め、組み立ての過程がゲーム中に生かされなくなる)

10分チョいの番組で、そこまで期待しちゃいけないんだけど。


ネット配信、DVDの売上が大好評に付き、来春からTV地上波放送決定とかなるといいな!!




10/16 寝る前まで
PO20101016_0000.jpg
ひたすらパーツをちぎって、ゲート処理。

PO20101016_0001.jpg
三角のパーツの処理がまだこんなに残っている。
ウエーブさんのヤスリスティックは、パーツに当てた時の「ふにゃ」とした弾力が使いやすい。
カチカチのタイラーと使い分けると良い感じです。

実は出来がいい?
PO20101016_0002.jpg
「オレ専用」の匂いがあって、ちょっと寄り道したいなと思うキット。




ビギニングガンダム。
新めて、ガンダムに触れてもらおうと登場したガンプラ。

…なんだけど、これを期に「成形色を生かした部分塗装」を卒業して雑誌作例のような「完全塗装品」として仕上げてみたいなんて考えると、非常に初心者に優しく無いキットかもしれません。
PO20101017_0000.jpg
他のHGUCキットより部品点数が多い?
三角状のパーツのゲート処理だけで作業が飽きてくる。土日の作業でやっとココまで。
あとグレーの手首・間接パーツ、頭部、ビーヌサーベルがまだ残っています。

シールのところは全部塗っちゃおうぜ!
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

集中力が続かない

余暇の日だけど、平日と同じように起きて、会社に行っている間を全部「模型作業」に費やすとすると、かなりの作業を進めることが出来る理屈なるんだけどね。

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索