コママツ原美幸です。その1

コママツくんが、フィギュアを作っているようです。


1990年代前半ボークス製の「逮捕しちゃうぞ」美幸さんです。

IMGP1174.jpg
劇中ではやらないであろうポージングが、とてもカワイイです。露出しているわけではないのですが「おっぱい」の造形がステキなのです。
IMGP1176.jpg
キットの完成見本は右隣に同シリーズ夏美を置く都合で写真のように「右視線」になっていますが、「左視線」に変更するそうです。
IMGP1177.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

アニメ・ガンプラビルダーズを見た。

ネタバレ要素万歳に付き注意。







「出来たぁ!」と主人公が友人と幼馴染娘にビギにングを右手で掴んで見せた時、主人公の手とガンプラの比率を見ると、1/144のキットより大きかったぞ、ビギにングガンダム!!

ガンプラを作る際、「可動範囲」や「ディテールアップ」うんぬんより、どういう気持ちで作り上げたか、ワクワクしながら作り、完成した時の喜びと達成感が、作品(ガンプラ)に込められているかが、プラモシュミレーションの強さの要因になっているように、1話からだと見て取れる。そんな「気持ちの問題」の判定でいいものなのか!!


ゲームセンターにある純粋なコンピューターゲームと、プラモデルのデータが反映されている設定のゲームとの違いを再現しきれていない。
分りやすい表現として、武装で破壊された時に、キットのパーツ分割で外れて壊れることをしていたくらい。

ゲーム中のガンプラの可動範囲についてだと、今のHGUCならこれくらいは、ゲーム中動けるかなと無理矢理納得できるし、1/144のハイニューガンダムのファンネルの完全可動もかみや浩本人が「改造した」と言ったのだから、そうなんだと納得するしかない。

…が、手首には無理があるだろう! 
神やひろしはビギにングに接触した時、持っていたバズーカを手放しビギにングの頭部を鷲摑みにする。その後離れて、シールドに固定していたビームライフルに持ち直す。
劇中のセリフにはなかったが、神谷ひろしが「改造した」と言えばやっぱり納得するしかない。
しかし代永主人公は、初めて組み立てた「ぱち組」のガンダム。グーの手首で、背中の3本のビームサーベルを引き抜いた。「改造した」とは言わせない。


ガンプラの可動範囲の「上げ足を取る」ような微妙なプラモデルならではの「不具合」な部分を再現出来たのなら、戦闘中の描写で「ぱち組ガンプラなら、普通こうなるよな」と共感が持て「作品がオモシロい」の要素になる。15分の番組にそこまで期待しちゃ駄目なのか!

今回の場合でも、神谷ひろしバズーカを装備したハイニューが、サーベルで襲ってきた主人公に「可動手首じゃ無いからサーベルに持ち換えられない」と嘆いた時には斬られて負けちゃうとかにすれば良かったと思うのだが。



初期のプラモ狂四郎がオモシロかったのは「プラモデルならではの不具合」な部分を丁寧に再現していて感できたからだと思う。


『ガンプラは自分で作るものだぁ』が、1話の最大のテーマであったが、某所で「ガンプラの制作代行」を頼んでいる私自身(しももだ)があったのだった。

ガンプラバトルもう一回見る。

長野にある某ガンプラプロショップの模型屋さんの4階には、きっとガンプラバトルが出来る機械が設置してあるに違い無い!!

もう一回見ました。
「ギカンティック振りかぶって」と「おおきくフォーミュラー」では、おどおど喋っていた代永主人公でしたが、今回は普通の会話になってる。


ガンプラバトルなんだけど、基本となるガンプラのテレビでの設定に左右されて、プラモデルの部分が生かされてい無いのがさっきも書いた事。

例えば「銃火器」。プラモデルのデータを利用した仮想空間での戦闘であれば、銃から出る弾は「共通の弾」でないと不公平。見ていると大きな銃火器を持っている、たくさんの武器があるガンプラが強い理屈になる。今回のバトルであれば、フィンンファンネルが「卑怯」。
実態弾とビーム弾。「見た目」が違ってもコンピューター補正で「破壊力が同じ」でないとダメじゃん。
あと、設定上「長距離砲を持っている」ものが、やっぱり有利なんじゃない??

次が「装甲」と「重量」。ビギにングは旧ザクのバルカンをシールド以外のところでも防いでいた。どういう判定でセーフだったのか。ガンプラのプラの厚みが装甲に反映されるのか。
それこそ「塗装している事」がコンピューター補正されてゲーム中に反映されるべきでは…

ゲーム内のガンプラは、仮想空間の建物に接触すると壊れていた。この理屈をバトルに利用すると敵ガンプラを踏みつけるか乗っかるかで破壊できることになる。
設定上「重モビルスーツ」と呼ばれているドムだってジオだって、プラモデルはそんなに重くない。


自分で作ってないんですか。
ガンプラは自分で作ってこそ楽しいんじゃないですか。
自分で作って戦うのが、ガンプラビルダーじゃないんですか。

やっぱり、作っている時の「想い」が強さに反映されるのがオカシイ。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索