いろいろフィギュア その4

アッセンブルボーグ『トライストライカー』をようやく入手できました。
アッセンブルボーグはAmazonで買えないのが面倒臭い。

アッセンブルボーグを買う人は、当然リボジョイントの特性を分りきっている人が買っているということでよろしいのでしょうか。

昨年買った『バレルスピーダ』の時もそうでしたが、ストレートジョイントでの接続が「バカみたい硬い」時が頻繁にあるのです。
あいもかわらずの中華連邦が扶桑国に対しての反抗作戦(仕事)なので、ジョイントの穴の径がちょうど良く無いんです。リボルテックを嗜んでいる人はご周知事項です。
パッケージには「ドライヤーで暖めましょう」なんてあるけど、私はメンソレータムを微量に塗って対応しています。
むきになって、押し込むとジョイントが壊れるので気を付けましょう。

これから、アッセンブルボーグを集めようと思うと、意外と数がそろって来たので「組み換え遊び」が充分楽しめると思います。
海洋堂の店舗か、海洋堂直営WEB販売しか入手できないのが難点万点。

PO20100821_0011.jpg
乗り物固定用の「専用足首」を取り付ければ、安定した乗車が可能です。
フィギュアの手首がハンドルに添えているだけでも、専用足首がバイクとジョイントでしっかり固定されているので、逆さにしてもフィギュアは落ちる事はありません。


カ面ライダーのバイクオモチャに可動ライダーを乗せる場合、乗り物とフィギュアの接点は「手首とハンドル」だけなんです。フィギュアの尻部とシートは密着している分けでもなく、大抵の場合滑って安定しないんです。逆さにすれば当然落っこちます。フィギュアとバイクのどこかに接続ピンでも付ければ良いのにと私は考えるのですが、「ピンや穴がある事でディテールを損なう」理由でやらないのでしょう。

まぁ実際ディスプレイするに当たって「完全走行中の状態」で飾る事はほとんど無く、走行前「バイクに跨って肩足付いての決めポーズ」というのが大半ですから、現在の商品仕様として問題がないと言えば問題が無いと言えるかもしれません。

バレルスピーダ再録。
PO20090913_0004.jpg
こちらも「専用足首」で固定されているので安定しています。モエバインもそうですが、figumaの足首も接続径が「専用足首」と同じなので、無改造で取り付け可能。ただし乗せたフィギュアと「専用足首」のディテールのギャップだけは、目を瞑るしかありません。
どうしてもイヤだったら、付けなくても一応大丈夫です。
そっと乗っかっているだけでになりますが乗車は可能です。
PO20090913_0006.jpg


PO20100821_0002.jpg
状況に応じて特殊装備「変身システム」を装着し、その戦闘力を比較的に高める事が可能なのだ!!

PO20100821_0012.jpg
付属の形態組換説明書とおりに組み上げるて、フィギュアを登場させると、なんとなく「和式テイスト」になって微妙。私の作例は、一部部品を使用せず組み上げています。
PO20100821_0003.jpg
設定を、買った人が考えて楽しめるのがアッセンブルボーグ。上記のバレルスピーダだと「ビーム砲」っぽく解釈できる箇所があるんだけど、トライストライカーにはビーム砲がないんです。大掛かりな乗り物のわりに戦闘力が低いのか??
「残念!!」「アッセンブルボーグ斬り!!」

PO20100821_0004.jpg
PO20100821_0005.jpg
PO20100821_0006.jpg
PO20100821_0007.jpg
PO20100821_0008.jpg
しももだ道は、想像するという最強の娯楽を提供したい。

追加画増、
ジャージもいいけど、脱ぐと凄いんです。
PO20100822_0000.jpg
PO20100822_0001.jpg
PO20100822_0002.jpg
PO20100822_0003.jpg
PO20100822_0004.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索