今あるアイテムだけで、ゾイド・リバースセンチュリーを楽しもう!その10と1/2

グレートサーベルです。
PO20100607_0002.jpg
ボディのパーツD16とD17。L19を削って、パワーバランスユニットがもう少し後ろの位置に来るように接着。

PO20100607_0003.jpg
新規パーツ。ソリッドライフルもこの位置の方がいいんじゃないと思ったり。
8連ミサイルポッドも少し削って、あえて逆に付けてみる。
PO20100607_0000.jpg
HMMはトミー版の武器の位置を正確にトレースしているのですが、もともとトミー版のキットの武器もごちゃごちゃ付き過ぎているイメージがあるので、適当に選別しています。

PO20100607_0004.jpg
「私はフラッグ・ファイターだ!」
磁気嵐対応型セイバータイガーのアサルトユニット装着で、ようやくブレードライガーと同等の戦闘力を手に入れたエーカー中尉なのですが、次に帝国軍に配備されるゾイドがまたまた高速戦闘ゾイド「ライトニングサイクス」。ヴァルガに継ぐ「完全新規磁気嵐対応型ゾイド」。ガイロス帝国軍本部も「脱ゼネバス」を目論んでいるようで微妙??


グレートサーベルは、2連ビーム砲がそのまま余るので、
PO20100607_0005.jpg
ダブルキャノンに付けてみました。

PO20100607_0007.jpg
ちょっといい感じのバランスに。

PO20100607_0008.jpg

PO20100607_0009.jpg





だいぶ日常生活が落ち着いてきたので、長期的な模型製作(ガンプラ)も始められそうな予感??
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

帝国の新兵器

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=2142903
モルガの動画を見つけました。

リボ・ライガー来た。

でかい、デカイってネットで騒いでたけど、届いて見れば、最初の予想通りの、コマンドウルフくらいの大きさでした。
レッドホーンと並べると、いいバランスに思えまし。

三女がイイとか絶対言わない!

リボ・ライガー。
想定内の事ではあったが、リボ球の弾力で、全体がプラン、プリン…相変わらずポーズ付けしにくい。
おまけに、極小リボ球の保持力が微妙過ぎ!
リボ信者の話をネットで見たが、「リボ球の当たりハズレがあるのは、良くあることで割り切って捕らえている」とあった。
割り切ってじゃダメだろう!と思う。
リボ関節は基本、私のように模型・トイ主体で趣味にしている者ほど、ウルサク騒ぐのかもしれない。

とりあえず、変えられる限り、イエサブの関節技に交換してみらくる。

写真は後で

リボライガーをイジってみて…
・適度に(標準的)に立たせる。
・支持スタンドを使用して、躍動感のあるポーズにする。
分には問題が無いのかも知れない。

ただ脚を「ハの字」に広げた、「踏ん張りのあるポーズ」が全くダメ!!
クリック(ラチェット)のピッチが、この大きさでは応用がぜんぜん効いていない(拡がりすぎ、もしくは狭すぎという意味)。
足首のダブル・リボのクリックに弾力が発生している為、足首の接地性を悪くしているのも要因の一つ。

とりあえず、一般・リボ球は、イエサブの関接技に交換した。
ただ最大難所の「ダブル・リボ」。市販のダンベル状のダブルジョイントを何種か買って試してみるが、「ぴったりハマる」モノはなかった。

一応、関接技のダブルジョイントは、「大きさ」「保持力」と、高いレベルを実現してはいたのだが、いかんせん「見た目」がまるでダメ!!
食玩かプライズと割り切れば、いいのかもしれないが、今回は見送った。

首・胴体。前脚のヒジ?。後ろ脚の付け根。と交換してみたが、やっぱり「踏ん張りあるポーズ」は取れなかった。

せめて足首四箇所だけでも「無段階ジョイント」で…
いや、前足の付け根だって、後ろ脚のヒザ?の部位だって重要。足首だけで解決する問題ではない。

結論として、ライガーの企画の発表が上がった時点から、「予想される難所」は改善されることも無く、すべて的中のオモシロくない商品だった。



現状「リボ球はこういうもの」と広く認知されてくているため、信者は広い心で受け止め、文句を言わない。
間接・造形等で気に入らない人は、リボを買う事すらない。という二局化になっていると思われる?
だから、本当は買って文句は言ってはいけない。分かっていたんだから…


新しい、間接ジョイントの発売を期待する。



ブログを書くために買ってきたわけではない。

そういう時もあるけど…

リボ・ライガーは、かなり期待していた。一時「1/72に近いデカさ」とネット情報に惑わされた時もあったが、商品が手元に来て、実物を見た時にそのクオリティにトキメいた。

「レッドホーンと並べたら良い」と前にコメントしたが、HMMジェノザウラーと並べるのが、これまたいいのだ。(TV設定とは違ってしまうけど、恐竜とライオンはこういうバランスだと思う。)
開封後、ブログの事より「ライガーでどう楽しもうか」という方がいくつも頭を駆け巡った。(その楽しんだ事をブログで紹介する)
しかし実際触ってみると、「全く楽しめない」ことに気付かされる。だから「不満」が出た。




ぐちぐち不満をぶちまけてしまったが、すべて想定内であった事は事実。唯一「予想外」だったのが「ダブルリボ球多用」のこと。
今回「なにより残念なこと」なのが、ダブルジョイントに代用できる「市販のジョイント」が存在しなかったこと。

ダブル・リボ球の交換さえできればクオリティの高い商品といて、大きく紹介できたと確信できるだけにがっかり……

もう一度試してみる。

コトブキヤのジョイント。
店頭在庫がなかったのか、種類が多くて確認できなかったのか?

ネット通販で「使えそうなモノ」の確認は出来た。
ただ実寸が分らないので、来てからのお楽しみ。

鬼が出るか蛇が出るか…
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索