ダークホーンの事

旧シリーズを嗜み、平成は無印まで見ていた知人は気付いてしまっていた。
HMMダークホーンの違和感を…
ZOIDS DPZ-10 ダークホーン (1/72スケールプラスチックキット)ZOIDS DPZ-10 ダークホーン (1/72スケールプラスチックキット)
(2010/09/25)
壽屋

商品詳細を見る

旧シリーズ時代。ダークホーンのアレンジコンセプトは、レッドホーン(キット)の武装強化だった。2連装ビーム砲と3連装リニアキャノンの小ささを、太く長いガトリング砲を中心?に一本持ってきて補ったのである。そのバランスはとても秀逸でカッコよかった。個人的な所見では、一本のガトリング砲のシルエットさえあれば、余剰パーツになった2連装ビーム砲と3連装リニアキャノンの旧式武装を、わざわざガトリング砲の横に付ける必要はなかったたとも思う。

違和感というのは、大型した2連装ビーム砲と3連装リニアキャノンを、新解釈のガトリングに付けてしまった事で、「大型ガトリング砲を一本背負ったレッドホーン」イメージが無くなり「背中にごちゃごちゃ武装が付いているバランスの悪いゾイド」になってしまったのである。
付け方の位置は確かにあってるんだけど、バランスが悪くなってしまったのは事実…

今更なんだけど…
昨年HMMシュバルツ仕様が発売になって、HMMコングにガトリング砲を付けた作例をネットで見る。その感想で「HMMのガトリングが小さい」というのも見た。
確かにHMMコングに付けても、アニメのシュバルツ・コングのようなガトリング砲のバランスにはならない。多分感想を書いた本人は分かって「小さい」と書いたと思うが、感想を読んだ人からすると、HMM化の際、トミー版より小さくアレンジされたのではと思ってしまったかもしれない。

実際はこんな感じ
PO20100522_0000.jpg
銃身は短いんだけど、後部ブロックは長い。トータルで同じ長さ。
(感想を書いた本人は分かって書いたというのは、トミー版改造キットもHMMのガトリングを付けても、アニメのバランスより「小さい」ことを知っていたということ。)

PO20100522_0001.jpg
径はHMMの方が少し細い。

若干ながら、銃身が短いのと細い事。わずかの差だが、HMMのガトリングをダークホーン(私の場合は旧キット)にあてがって見ると、やっぱり小さく見えた。


まだまだ忙しい…
いろいろ趣味以外の事をしなければならなく、グレートサーベルが作れない…
PO20100522_0002.jpg
キャップの光沢銀で塗る。

最初は、ジェノザウラー用銀メッキキャップを付けることを考えていた。ただシールドライガー用と内径が違い、タイガーに付けられないことを今更知る。
モールドの違いが魅力なので、タイガー側の刺す棒を一個一個削って使おうとも考えたのだが、そんなに時間の余裕が無いので、塗装でやる事に。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

旧キット(トミー版)の整理。

トミー版のゾイドは、部品が揃っていて接着した部品が無く、駆動が生きていれば、組み立て済みであってもTOY関係を扱っている中古ショップで、それなりの価格で買い取ってくれる場合もある。

ここ数年、部屋の整理の関係でショップに奉公に出たゾイド達はたくさんいる。


HMMが発売されるに当たり、旧キットをコレクションから引っ張り出してくるのだが、あのちんちくりんのライトニングサイクスが、いくら探しても見つからない。どうやら奉公に混ざってしまったようだ。

まさかライトニングサイクスがHMMになるなんて思わないもんなぁ… 組み立て済みであっても、美品で駆動が生きていたサイクスは真っ先に奉公の対象に選ばれてしまったようである。(はっきりカッコ良くもなかったし…)
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索