今あるアイテムだけで、ゾイド・リバースセンチュリーを楽しもう!その9.5

リバースセンチュリーって何?
ってことも、メーカーが終息させて1年以上経ってしまっては説明しないといけないのかもしれません。

HMMのキットはゾイドの長い年表の中、ポイントでアイテムが選定されているので、「オレ、あの時代(ゾイド)が好きなのに」と思ってしまうと、せっかく発売された新キットも興味が無ければ楽しみが半減します。

「今あるアイテム~」は、「トミーキットのHMM化・アレンジ=磁気嵐対応型仕様」という考え方で、発売スケジュールと妄想ストーリーを同時進行で楽しもうということなんです。(一部登場できないゾイドも出てきますが。)
リボルテックヤマグチ No.93 ZOIDS ブレードライガーリボルテックヤマグチ No.93 ZOIDS ブレードライガー
(2010/07/15)
海洋堂

商品詳細を見る
リボ球って、ご周知の通り「カチっ」ていうクリックの関係の弾力で「ぷらんぷらん」するんですよね。10~15センチ程度の大きさだったからあまり気にならないことでしたが、今回のブレードライガーは大きさ・重さで「ぷらんぷらん」が不味い予感。


そういえばHMMダークホーンの発売が決定のようです。
ZOIDS DPZ-10 ダークホーン (1/72スケールプラスチックキット)ZOIDS DPZ-10 ダークホーン (1/72スケールプラスチックキット)
(2010/09/25)
壽屋

商品詳細を見る
私はゴルディオンウイークにアキバのコトブキヤさんで、実物(テストショット?)の展示は見てきてたんです。「撮影不可」となっていたのですが発売を仄めかすことは書いていませんでした。改造例の展示にして「撮影不可」は仰々しいなとは思ったんですけど…。
グレートサーベル、ライトニングサイクスと「帝国ラッシュ」でちょっとつまらない、しももだであります。やっぱりファン層の統計で帝国派が多数なのか?!

結局、共和国の大型ゾイドって数種出てても全部ライガーのフレームのキットだけ…。

HMMレッドホーンは、しももだ的にはアレが「クリムゾンホーン制式採用仕様」と解釈してるんです。なのでHMMダークホーンのストーリーの組み込みが微妙になる。クリムゾンホーンのダークホーン仕様と考えるとややこしいし。ダークホーンMk.Ⅱとでもすればよいか??










いろいろ共和国ゾイドのHMM未発売ってあるけど、私がリアルに一番希望するのが、「ライガーゼロ・イェーガー」
ゾイド(ZOIDS) カスタマイズパーツ ライガーゼロ イエーガーユニット CP-20ゾイド(ZOIDS) カスタマイズパーツ ライガーゼロ イエーガーユニット CP-20
()
不明

商品詳細を見る
共和国を象徴するブルーのボディ。まるで飛行ゾイドを思わせるウイング付きブースターポッド。(アニメ)主人公ゾイドの風格の顔(頭部)。基本、爪と牙と「スピード!」という本当に強いのか?という性能。HMMの可動域でポーズ付けしたら絶対ににカッコいいはず!!!
(実際・帝国開発ゾイドを盗んできたという設定がガッカリ。共和国開発スタッフ無能…)

本体が出てから、シュナイダーが来て、その次になるから、仮に「ライガーゼロ」が決定してもずいぶんの先の話…



PO20100516_0000.jpg
ダブルガトリング装備。

昨年。この「今あるアイテムだけで~」の企画を考えた時には思ってもみなかったことがありました。レッドホーンとグレートサーベルの発売です。出たらいいなとは感じていましたが、本当に実現するとは。
なので、妄想ストーリー展開も昨年の考え方と変わっていました。

PO20100516_0001.jpg
ダブルガトリングの設定。ガトリング部しか使わないのに2個買いしなければならない贅沢買い。
というわけではなくて、エーカー中尉という人が「ブレードライガー対抗手段の強化高速戦闘装備」を必要とした設定の為に、旧アサルトパーツを付けるための黒いボディ・本体が必要だったので、キットをもう一個買ったんです。
PO20090126_0003.jpg
「ブレードライガー対抗手段の強化高速戦闘装備」




PO20100516_0004.jpg
ダブルガトリングにする意味。
セイバータイガーの機動力を保ったままの装備としては、1本で充分なんです。
同時期開発のクリムゾンホーンに射程砲撃装備がないから、砲撃戦ゾイドの補完の意味で、実験的に生産されたと言ったところです。

PO20100516_0005.jpg
それなのに、すごいHMMレッドホーンが登場してしまったから、セイバータイガーでダブルガトリング(砲撃戦仕様)の存在自体が怪しくなってしまったんです。


PO20100516_0003.jpg
ダブルガトリングは無改造では出来ません。一部パーツの加工・接着が必要になります。
PO20100516_0002.jpg
爪と牙は、ノーマルセイバータイガーの白っぽいモノを使用。メッキの爪と牙、キャップは豪勢にグレートサーベルの時に使用します。


ZOIDS 004 レッドホーンZOIDS 004 レッドホーン
(1999/08/28)
タカラトミー

商品詳細を見る
旧レッドホーン。80ミリ地対空2連ビーム砲の対ゾイド3連装リニアキャノンの大きさから、対小型ゾイド用装備の印象があり(登場時期の共和国のゾイドのラインナップからみても)、長射程砲撃ゾイドの意味合いは薄いと思う。

ZOIDS EZ-004 レッドホーン (1/72スケールプラスチックキット)ZOIDS EZ-004 レッドホーン (1/72スケールプラスチックキット)
(2010/02/20)
壽屋

商品詳細を見る
武装の大型化アレンジで、長射程砲撃ゾイドらしくなる。
登場当時から実はこの形だったという解釈が一般的になるのかもしないが、当時のキットにも敬意を払い(無かったことにせず)、HMMキットが磁気嵐対応型仕様と考えたい。


スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

色々資料を見てたんだけど、共和国軍の大型ゾイドって、帝国と比較すると意外と少ない。
初期のシリーズに固まっていて、ビガザウロ、ゴジュラス、マンモス、ゴルドス、サラマンダーってあるけど、その後が続かない。
ウルトラザウルスのインパクトがでかいけど、その後シールドライガーとディバイソンしかなくて、少し空いて、ガンブラスターとオルディオス。最後にキングゴジュラス。

HMMにして向く(オモシロさや可能性とか)のは、ゴジュラス、サラマンダーの2体くらい?

平成版にいたって大型ゾイドは、もう少し色々発売になったけど、可能性としてはライガーゼロかが最初に来てから、王狼やギガとかが来るんだと思う。
(ムラカミが来るものイイけど。)


史実時系列を考えると、アイアンコングの後に、単ゴジュラスの発売はありえない。と思う。
だってアイアンコングの射程砲撃に対抗して、ゴジュラスにクラブガンナーの脚の大砲付けてMK.Ⅱが誕生したのが筋だから。


でもHMMで、いきなりカスタム機の発売の事例が無いからやっぱり単ゴジュラスが発売が、先になるのだろうな…


だったら、ゴジュラスギガのHMMでいいよ!。アレンジコンセプトは一緒だから。MK.Ⅱの心配しなくてイイし。とも思う。
(しももだ妄想ストーリーでは、どっちのゴジュラスがきても磁気嵐対応型ゴジュラスのなるから、そんなに「旧ゴジュラスとアイアンコング」を並べるというこだわりは意外と薄い。逆に、ギガとアイアンコングを並べた方がアツいと思ったり。)



昨日のコメント。マッドサンダーが抜けてる。って言ってもHMMになる訳無いから、文脈としては問題なし。

グレートサーベル来た。
説明書のショートストーリー。
単シールドライガーとの武勇伝書かれても、かなり微妙。

数的に優位に立っている共和国ライガー部隊だけど、所詮は「単ライガー」の部隊。グレートサーベルが勝って当たり前。(しかも首都を奪われ、戦力もままらならなくゲリラ戦に徹する弱体共和国軍だし)。グレートサーベルの機動力より、単シールドライガーというゾイドが砲撃能力がほとんどなく無く、バリアー張って突っ込むのが強いだけの戦術が単調なゾイドという駄作振りが露呈しただけの話。



もしこの話のシールドライガーを、すべて発売中のMK.Ⅱに置き換えたら。

冒頭の「ライガー部隊の砲撃が開始され~襲い掛かる複数の光弾を難なくかわし…」とあるけど、単ライガーのどの武器を差してこの文章が映えるのか?背中にミニレーザーか、脇のミニミニミサイルなのか?(単ライガーの一番強い武器は尻尾の2連ビームガンと思う)。

これが6機のHMMライガーMk.Ⅱの砲弾を掻い潜ったのなら、そりぁ「グレートサーベル」は凄いって事になる。のに…

非常にもったいない。

HMMになってから、武装が大きくなったグレートサーベルだから飛び道具を頻繁に使っているトコロが興味深い。

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索