しももだ立ち!!

このブログを始めて2年経ったわけだが、見に来ていただいた多くの方が疑問に思っていたであろう話をします。

モデルのこういう立たせ方の写真。
脚を広げ、上体を反らし、ヒジを軽く曲げ。顎を引く。
ガンプラの箱の写真には、必ず載っているポーズですが、私がやると、どうも独特のポージングになっているらしいということです。(人ごと!)

私自身としても、「ベストに決まっているでしょう!」というほど驕ってはいませんが、「しももだ立ち」と呼称され、笑われるほど変なポーズという認識は無いのです。
この自覚の無いことが、一番の問題であるらしいですが…


イメージとしては、こんな感じ。
PO20090712_0000.jpg
爪先から、こぶしの先まで力を込めての仁王立ち。
まぁ、モデルがモビルスーツであるから、腕や脚の長さ。頭部の大きさ。肩幅や胴体に対しての肩の位置。胸や股間の張り出し。背中に背負っているモノ。両腕に携行しているモノ等で、単純に人間(この場合仮面ライダー)と同じポーズにすれば、同じに見えるとは限りません。
それらを考慮して、バランスが良くなるようにと手足の角度を微調整をした結果が、しももだ立ちになった訳です。

ただ、私が調整したモデルの腕の角度の調整がキツク、結果的に…
PO20090712_0001.jpg
このような感じに、写っている(見られている)というのが、実情のようです。

まぁ知人達から、この話を言われて数年経っているので、自分でも修正しようと試みているのですが… いかんせんそんなに変なポーズだという事を私自身が自覚出来ていないので、いっこうに治りません。

PO20090712_0002.jpg
せめて全身力んでいなくても、こんな感じの自然体で立たせられたらと考えてはいるのですが…


しももだ立ちの根源
男児玩具を嗜んでいる立場での言い訳です。
私の好んでいる、タカラの勇者ロボシリーズや、バンダイの戦隊ロボシリーズ。数体のメカが合体して人型ロボの形になるのですが、ギミックや強度的な事情で、肘関節が無いものが、ほとんどです。
よって、直立でない立たせ方をやろうとすると…
PO20090712_0003.jpg
こんな感じになります。
シリーズの中には、ヒジ関節があったり、カタが左右に開いたり、股関節もハ文字に出来るのもありますが、ラチェット機構のようなもの(カチッカチッてやつ)で角度調整に制限され、自由なポージングができません。(もともと関節可動ということは無く、基本的に腕の付け根しか動かないのですが…)

勇者ロボって書いているくらいだから15年以上前から、私は男児玩具と関わっているわけですが、その長い期間ずっと、こういうオモチャ的な立ち方に見慣れてくる(当たり前になってくる)と、モデルの立たせ方にコダワリがなくなる(麻痺してくる)という感じで、しももだ立ちが生まれたのかな??と思います。


ちょっと違うアングル。
PO20090712_0005.jpg
たしかに写真の撮り方にも問題があると思います。




スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

まさにしももだ立ち

お久しぶりです。

言われてみれば確かにカトキ立ちとはまた違った独特の立ちポーズ、まさにしももだ立ちですよね。

ライダーの比較写真を見ると、同じように見えても微妙な違いで感じる印象ってずいぶん変わるんだぁとおもいます、うちも参考にしよう

コメントありがとうございます。

クイーンズブレイドのアイリとかも買っているのですが、レビューを書くところまでいけない状態です。


今のガンプラがいかにスライド可動で曲げられる範囲が広がったからといって、ポージングを計算されたロボットの固定ポーズ・ガレージキットの躍動感には遠く及ばないんですよね。(私の大好きなスーパーロボット天国の速水さんや、T・O・Pの渕さん。リボルテックの山口さんの作品群のことです。)

ガンプラでの戦闘シーンやケレン味あるポーズを再現するにあたっても(ベース付のジオラマを作るまでいかなくても、2体のMSを並べるだけで充分。)ガレージキットレベルのポージングを期待してしまいます。しかし実際にVer.2とか言って関節可動が新しくなっても、そこまでの再現は出来ないのは分かりきっているので私はやりません。雑誌の作例のジオラマも、モノによってはポーズにイタイタしいものを感じる時があります。

そういった事情から、私は作ったロボットには、激しい演技をさせることなく、無難なスタンダードな立たせ方「しももだ立ち」をさせているのです。

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索