再録・4番目のガンダム。

2007年8月の記事の加筆訂正済みの再録です。
このブログを開始すぐの頃は、まだ私はデジカメを用意していなかったので、MJMCの活動内容に載せてもらったモデルの補足として、製作記事的なものをリアルタイムブログに書いていました。

PO20090506_0007.jpg
ガンダム5号機が完成してからしばらくして発売になった、MGストライクガンダムに夢中になったので、少しの間一年戦争MSから離れていました。

2004年・春。ホビー誌で重大発表!!
「6月MGパーフェクトジオング」発売決定!!

「ジオン軍め!!とんでもないモノを作りやがって!!!
ガンダム5号機だけでは勝てない。ヤツを倒すには4号機装備・大口径ビーム砲の火力が必要となる!」
そう思った私は、イベントで買った1/100アレックスを一先ず保留にして、MGの4号機を作ることにしました。

PO20090506_0010.jpg
基本的に4号機・5号機は同じ形ですので、4号機の製作にあたり、少しでも外観的な差別化が出来ないかということを考えました。

PO20090506_0009.jpg
5号機に付けた、オプションの肩アーマーと、バックパックのプロペラントタンクを、4号機には付けないようしました。

PO20090506_0012.jpg
5号機では、ジャイアントガトリングガンは付けませんでしたが、4号機ではメガビームランチャーを装備させてます。重火器の4号・高機動の5号といったところです。

PO20090506_0008.jpg
塗装も設定通りの赤いところを青くするだけじゃなく、もう少し何か出来ないかと思い、NT-1・アレックス風な塗りわけにしてみました。マーキングも基本的なところは、キット付属のシールを説明書どおりに貼って変化をつけています。
PO20090506_0011.jpg

PO20090506_0013.jpg
大口径ビーム砲は、設定がどうこう言う前に視覚的印象の問題で、砲身が斜めになるようにウェポンラックに取り付けています。
(地に対して垂直になっている胴体に対して、脚と腕は「ハの字」になるようのポーズを斜めに配置したことで、ビーム砲を設定通りに地に垂直でセットすることに個人的にすごく違和感があったので、脚・腕同様に斜めに配置。)

PO20090506_0014.jpg
自分では、結構いい感じに変化が付けられたと思います。
(同時期に製作され、一緒に作戦行動をとるという設定からすると、かなり矛盾はしてますが。)
PO20090506_0007.jpgPO20090506_0000.jpg



ここからは、初披露です。
PO20090506_0015.jpg
陸戦型アレックス。
RX-79Gの上位機種として生産されたという設定です。NT-1と内部骨格の構造は共通で、外部オプションで、宇宙用に換装できるというイメージです。俺・専用MS陸戦ガンダムと並べた時に脚のバーニアや各所のアポジモーターは余計だろうと思い、こうなりました。
MGのNT-1のキットを2個とGMカスタムのキット1個を贅沢に使っています。

PO20090506_0021.jpg
実は陸戦型アレックスの2号機なんです。陸戦アレックスのコンセプトは早い段階で思いついていたものの、MGのNT-1のキットを2個とGMカスタムのキット1個を贅沢に使うことには、価格面や余った使わないパーツ量を考えるとやはり躊躇はしました。
そこで思いついたのが、アレックスとGMクエルのニコイチでの陸戦アレックスでした。
過度に武装や推進機の少ないクエルの腕と脚なら、陸戦アレックスとして見立てることも可能と判断して塗装して完成させたのですが、半分以上クエルのパーツなので一年戦争MSに見えなくて中途半端なモノに仕上がってしまいました。
この陸戦クエル・ガンダムは、私の妄想・連邦軍部隊からも(珍しく)抹消され、ネタ画像としてアップしようとも思ったのですがモデル自体、行方不明になってしまいました。

逆に、珍妙なモデルを作ってしまった後ろめたさが溜まって、贅沢アレックスに取り組むのでした。(クエルアレックスの時のアレックスのパーツがかなり余っていたので、追加で買ったのはアレックスとGMカスタムの二つでした。)

PO20090506_0016.jpg
肩アーマーの前後にあるアポジモーターもプラ版で綺麗に埋めていました。いま考えれば、蓋のパーツ状の処理で良かったですね。

PO20090506_0017.jpg
腕のガトリングもオミット。腕カバーの交換でオプション装備可能という設定。(GMカスタムのパーツってここだけ?!)肩側面のアポジモーターもセンサー的な部品を付けています。


PO20090506_0018.jpg
ランドセル上部(見えないけど側面も)と尻部のバーニアも、放熱フィン状の部品と交換。

PO20090506_0019.jpg
シールドは、ブルーディスティニー1号機を作った時に余ったシールドを装備。
(別に標準装備のシールドでも良かったはずだったのですが、当時の思考でなぜかこのシールドを使っていました。


PO20090506_0020.jpg
脛のパーツ。単純に内側のアーマーを外側に付けるだけでは、脛のアーマーの外側のラインが繋がりません。よって脛アーマーの両端が内側のラインになるように、もう一個買った分から移植しています。





MG1/100MS-07BグフVer2.0MG1/100MS-07BグフVer2.0
(2009/05/25)
不明

商品詳細を見る
先週と今週。一年戦争記事を整理していたら、俺専用MSってやっぱり陸ガンのままでいいんじゃない!と思ったりして… ブルー3号機をやめて、グフを作るかもしんない。
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

念のため。

再録の都合で、2007年の記事は削除しました。

インフルエンザ流行?

新型インフルエンザ関係でテレビは、「外国のマスクは日本製に比較すると薄くて使い慣れていない分、正しいマスクの装着の仕方が出来ていない」なんて言って、日本のマスクの優秀さをアピールしているようですが…

マンガ・もやしもんの長谷川さん(声・大原さやかさん)のセリフ(2巻)で、「インフルエンザは普通のマスクなんか貫通するから。マスクがウイルスを防ぐんじゃないのよ。マスクでこもった口の湿気が、乾燥好きのウイルスをちょっと足止めするの。」と言うのがあります。

いくら漫画でも、あれだけ菌のついて記述している「もやしもん」なら嘘は書いて無いはずと思うので、テレビでも、「ウイルスのマスク貫通のこと」はもう少し触れた方が良いのでは?
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索