リバースセンチュリーを買えましたか?

松本市の事情

ゾイドの復活規格「リバースセンチュリーシリーズ」
そのキット第1段のキングゴジュラス。第2段ギルベイダーが発売になったようです。

ただ先週・今週で市内の大手玩具取扱店を廻ったのですが、品物を確認する事は出来ませんでした。もともと1万円越えの高額商品なので、店側も数を仕入れず即売り切れ状態だったのか、高額がゆえに仕入れること自体を止めたのかは分かりません。

ただ、キングもギルも数量限定の復刻版でなく、この先1年くらいはシリーズとして売り続ける商品なのだからメーカーも安定供給をしてもらいたいものです。

小冊子付きキット「ゾイドグラフィックス」を市内で唯一在庫で取り扱っていた店舗が、先日撤退してしまいましたので、ゾイドが店頭で買えない状況なのです。



とは書いては見ましたが、ネット通販では余裕で買えるので、市内の販売店の事情なのでしょう。
それでも店側でキングとギルの販売を控えてしまうのなら、今後のシリーズの入荷も危機感を感じます。今後のゾイドの新商品もキング・ギルに比較すれば金額は低いですが、基本2000円越えの商品群なので、安価商品で買いやすい商品化となると難しいところです。
店頭で見て、買う・買わないの判断をもう出来なくなるのでしょうか?
まぁ、お店側もこの2~5千円のラインナップがそろったときに、再度キングもギルも入荷すると言うならそれはそれで良いですが…



2000~2003年頃のゾイドの販売も、思い出すと少し不思議なことは有りました。
一度店にまとまった数のゾイド商品が入荷すると、次の補充がほとんど無かったのです。
とりあえず私は新商品を見つけた時には、大抵すぐ購入していたので買い逃しは無かったのですが、もう一個欲しいなと思った商品をゲットすることはほとんど出来なかったように記憶しています。
メーカーの出荷数が少なく店側も仕入れる事ができなかったのか、売れ残りを恐れて在庫の買い込みを控えたのかは分かりません。
実際時期外れのゾイド商品は確かに投売り価格で販売していましたから…
とにかく、市内でゾイドは、ガンプラのように好きな時に好きなゾイドが選べて買えるほどの安定供給ではありませんでした。



2005年以降のゾイドの投売りについて。
もうゾイドと言う商品の生産・販売がなくなるわけでしたから、当時はそれはそれで良かったと思います。
ただこれから再度復活にあたって、その時の投売りは、「ゾイドはあんまり売れない」というイメージを売る側に植えつけてしまったのではないかと心配でなりません。
また、コトブキヤさんのHMMシリーズにしても、一部のアイテムがネットで破格で提供していているそうですが、これも私は素直に喜べません。
ネット販売業者も、最初から破格販売を目的で仕入れたわけじゃないでしょうから、「ゾイドは売れると聞いたから大量に買ったのに、あんまり売れないじゃん。とりあえず利益薄でも、とりあえずある在庫分は捌いちゃえ。それで、もうゾイドは仕入れなくていいや。」なんていうことになったら、それこそ怖いです。

山田電気さんにザラスさん。ゾイド商品の販売を、本当にお願いします。




PO20080302_0009.jpg

HMMシリーズが良く動くのはパッケージ等で良くわかってはいるのですが、私はスタンダードに素立ちさせるのが好きなので、ジェノザウラーの荷電粒子砲発射形体以外(ライガー・ウルフ・タイガー)は、脚をハの字に開いた程度のポーズ付けで並べています。

PO20081004_0030.jpg
先日ブレードライガーが製作途中だという知人に、素組み・部分塗装にシールを貼った、私のブレードライガーを見せたところ、ガシガシとライガーをいじってこのポーズにしてくれました。


今更なことなんですが…
PO20081004_0032.jpg
確かにどこかの写真で見たことのあるポーズではありましたが、生で、ま近で、手にとって見て良く見ると、毎日見てきたライガーだったのに、凄く新鮮なカッコよさが湧き上がってきたのでした。
PO20081004_0031.jpg
駆動ゾイドに見慣れた私だったので、プロポーションの変更と細かなディテールだけで満足してしまい、アクションポーズというものにそれほど関心を持っていなかったのですが、このポーズのライガーを見て、気持ちが変わりました。
これこそ、HMMシリーズの醍醐味なんですよね。

PO20081004_0037.jpg

PO20081004_0033.jpg

PO20081004_0034.jpg

PO20081004_0035.jpg

PO20081004_0036.jpg

今、セイバータイガーもこのライガーの対になるポーズを模索中なのですが、もともとライオン・虎とか豹等の猛獣の狩りをしている映像とかを見たことないので、私のイメージのストックが乏しく、苦戦しています。



またまたまた妄想のゾイド話です。
11月の発売のドスゴドスよりリバースセンチュリーが本格的にスタートします。
リバース~はアニメゾイドから見ると過去の話になるので、HMMでブレードライガーの好キットがあるにもかかわらず、リバース・ゾイドと絡ませて遊ばせるとウソになってしまいます


でもせっかくなので、ブレードライガーというゾイド自体、ドスゴドス・エクスグランチュラ・ダークネシオス・クリムゾンホーン同様、シールドライガーを磁気嵐対応型にクラスアップされたのが、ブレードライガーである。と解釈して見るというのはどうでしょうか?

ライガーゼロ以降のシリーズではさすがに無理が出てくると思うのですが、ブレードとジェノはギリギリセーフってことで、リバースに参戦させて下さい。お願いします。


スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索