くやしいけれどお前に夢中~ ギャランドゥ~

ギャランドゥ~
ZOIDS 月刊ゾイドグラフィックス 増刊.1 ガンギャラドZOIDS 月刊ゾイドグラフィックス 増刊.1 ガンギャラド
(2008/06/26)
不明

商品詳細を見る
ガンギャラドです。
PO20080629_0000.jpg
ドラゴンをモチーフにしたことだけで、強者である雰囲気を醸しています。
平成ゾイドシリーズでコレが再販されたのなら、対抗できる共和国ゾイドはほとんどなく、帝国側に大きくミニタリーバランスが傾いたことでしょう。
対抗できたのはライガーゼロフェニックス。ライガーゼロファルコン。凱龍輝スピード位か?それでも、距離を置いて、背中のハイパー荷電粒子砲で狙い打ちされた?
PO20080629_0002.jpg
平成ゾイドは、ライガー中心に話を進めてたため、飛行できるということだけである意味卑怯な存在です。
モチーフの選択は逸品なのですが、意外とディテールが大味でがっかりなことを、初めて手にとって気が付きました。まさにコトブキヤHMM化したら、面白いと思います。

変形ギミック
最初の2足・4足歩行の変形は熊型ゾイド・ベアファイターで、モーター駆動では、初の変形ゾイドになりました。
PO20080629_0003.jpg
ベアファイターと比較すると、変形後の印象が、大きく異なるのが特徴です。
PO20080629_0004.jpg

PO20080629_0012.jpg
シリーズ初の変形ゾイド。クマファイター


メッキパ-ツ
PO20080629_0001.jpg
銀色に輝くパーツは、アイスメタルコーティングの複合装甲という設定です。


パワーエンブレム
PO20080629_0007.jpg
ゾイドの機体と武器の力を数値化したものです。
ガンブラスターの再販時に、何気なく付いていたのを気になった方がいたのではないでしょうか。ガンブラスターの背中には最初から3本付いていましたが、本来ゾイド単体で1本、パワーコネクター(くるくる)付きグレードアップパーツを一つ付けるごとに1本差し込むシステムでした。後、目を光らせるパーツにも、パワーエンブレムは付いていました。


パワーコネクター(くるくる)
PO20080629_0005.jpg
グレードアップパーツに動力を伝達するシステムで、武器を回転させたり、羽根を上下させたりしました。
ゾイドジェネシス時のハウンドソルジャー再販時にも、唯一装備していましたが、対応したグレードアップパーツは発売されませんでした。(ハウンドソルジェー自体テレビに出ませんでしたが…)



PO20080629_0008.jpg
ブレードライガーとの比較。
時代設定が異なるので、この2機が激突することはありません。


PO20080629_0009.jpg
ジェノザウラーとの比較。
そんなに違和感はないと思っています。ガンギャラドは結構大きいゾイドです。


PO20080629_0010.jpg
アイアンコングと。


PO20080629_0006.jpg
某所で紹介していた、中間変形状態。
オルディオスと早く並べたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索