ドスゴトスってネーミングは無いでしょ

9月から新展開の本家タカラトミーの方のゾイド。
各模型誌では、新ゾイドの画稿が掲載されていました。
00503  ネオゴドス
ゾイド RCZ ネオゴドス (仮)ゾイド RCZ ネオゴドス (仮)
(2008/09/27)
不明

商品詳細を見る

とりあえず、下記アドレスに飛んでみて下さい。
http://ga.sbcr.jp/mgangu/009765/
玩具の試作模型が見られます。

※ドスゴドス
Amazonnではネオゴドスという名前で予約していました。
なんかダサい名前になってしまいましたね。
従来のゴドスのコクピットブロックと同形のモノの下が口になってる?
がに股の写真ですが、果たして動力(小型モーターかゼンマイ)で歩くのでしょうか?

※プレシオサウルス
画稿を見たとき、ブラキオスに似ているなと思っていたら、金型流用でした。
付属のスタンドの上に固定して、遊泳アクションをするとの事ですが、実際にお風呂で遊べないと、ちょっと面白くないですね。
海戦ゾイドなので、同時発売のドスゴドスと、いきなり対決ごっこが出来ないのですが…

足をヒレに換装するシステム。
ウルトラザウルスにこそやるべきだと思うのは私だけでしょうか?
あんな重たい体で、地上をノシノシ歩くより、優雅に海上を泳いだ方が絶対カッコいい!!
標準装備で、ふくらはぎ?のあたりに推進機(スクリュー?それともハイドロジェット?)があるので、ヒレの必要が無いといえば無いのですが…そのままだと海上に浮くとはとても思えないのです。

昔考えた、オレ妄想戦記
帝国は、シンカー・ウオディック・シーパンツァーと海戦に充実していたのに対し、共和国はハンマーヘッドが開発されるまでの期間、水中ゾイドはウルトラザウルスとバリゲーターしか存在しなかった。
ウルトラ~の火力は確かに帝国水中ゾイドを圧倒したが、近接戦闘時の帝国小型水中ゾイドの機動力に対しては、なす術がなかった。(バリゲーターでは対抗するには到底役不足であった。)
その対抗策の一つとして数体製作されたのが、足をヒレ状のパーツに換装し、強化水流ジェットエンジンを装備をした「ウルトラザウルス・マリナー」であった。

話を考えただけで、キットは改造はしませんでしたけどね。

※ヘルディガンナー
2000年頃の再販の時は1000円で価格据え置きだったのに、2000円になってる!!
シールドライガー(トミー製)が買えるよ!
材料の値段が上がっているから仕方ないですね。

※ギルベイダー
05年ジェネシスも時のギルドラゴンは、即効店頭から姿を消しました。それだけ人気の商品です。
ギルベイダーもキングゴジュラスも欲しいのですが、私の部屋にTOYやらプラモが溢れ返って、さすがに置き場に困ってきております。

ガンギャラドが6月に延びてしまいましたが、これだけ前大戦の最終決戦ゾイドがそろってきたのですから、オルディオスの再販も切に願います!!
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索