今更だけど、ゾイドブロックス!!

26日の記事の続きです。
PO20080329_0014.jpg
私のお気に入りのブロックス・ゾイド、ロードゲイルです。
初期に発売した2種のブロックスゾイドのパーツと、新規パーツで構成されています。新規可動ジョイントパーツを使用して、従来よりもボリュームのあるブロックスゾイドになりました。

PO20080329_0016.jpg
アニメでは「カラカラカラカラ」という鳴き声でした。

PO20080329_0024.jpg
コクピットはここにあります。

PO20080329_0020.jpg
背中のクリア紫のパーツは、改造用パーツを私が装備させました。

PO20080329_0018.jpg
ブロックス以前は、400円クラスの低価格無動力のゾイドを組み合わせて(接合は接着)「オリジナル虫ゾイドを作ろう」から始まり、動力付きのゾイドもバラバラにして好きな部品を組み合わせて(これも接合は接着)自分だけのゾイドを作ろうと、コロコロコミックで盛り上げていました。高額商品の動力部分を使わないとはかなり贅沢な企画です。
たぶん、壊れちゃったゾイドは捨てないで、部品をだけを取って他のゾイドを作ろうというリサイクル的な意味合いはあったと思うのですが…。
そういう経緯からブロックスは誕生しました。
PO20080330_0004.jpg
動力を他ないゾイド「メガレオン」です。
PO20080330_0012.jpg
このシリーズは、動力ユニットを本体に組み込む制限が無いので、平べったいザリガニ型や、体の細いカマキリ型などありました。



PO20080329_0021.jpg
これが、ブロックスです。ジョイントで複数繋げて使用します。
ブロックスの穴の材質はゴムで、ジョイントの接続だけでなく、ボールジョイントの受け穴の役割もします。

PO20080329_0022.jpg
ロードゲイルの本体になるブロックスです
接続用のジョイントの長さが若干長めで、ブロックス同士をピッタリ接合できません。
ゴムの弾力もあってグニャグニャ?動いて安定しないので、たいていのブロックスゾイドは装甲等のパーツを横から付けて安定させます。
(後に、8個連結したままの大きさの一体成形品や、ブロックスの幅のままでの電動ユニットが登場します。)
また、だんだんブロックス自体をあまり使わくなり、爪や腕・脚、翼、武器、装甲等の「有形ブロック」組み合わせる方向にシフトしていきました。


PO20080329_0023.jpg
新規のジョイントパーツです。
今まで接合の穴は基本的にブロックスのゴム穴で、腕や足、武装等の大きな部品を差し込むと、自重で保持できないということもありました。
このパーツは、ABS性のボールジョイントでこの問題を解決しています。繋がってるブロックスを横側から保持する役割を持っています。

PO20080329_0042.jpg
シールドライガーとの比較です。
ゼンマイ駆動ゾイドと同じ大きさです。





PO20080329_0026.jpg
ネオブロックスの中核をなすユニットです。
このシリーズは、今までとはまた別の世界での共和国と帝国との争いの設定になっています。

PO20080329_0030.jpg
商品説明

PO20080329_0027.jpg
こんなゾイドが出ていました。(帝国側)



PO20080329_0031.jpg
武装に変形する、虫型ゾイドも同時発売でした。
PO20080329_0032.jpg
武装形態
PO20080329_0033.jpg
必ずどこかに1個ブロックスを使用しています。


PO20080329_0034.jpg
グランドラーゴといいます。
この商品最大の魅力が、合体させて大型ゾイドが作れるところです。(上の3体の部品を組み合わせています)
前のブロックスは、一つの部品が小さいことと安定しにくいことで、大きなゾイドを作るのが、非常に難しかったです。
PO20080329_0035.jpg

PO20080329_0036.jpg


PO20080329_0037.jpg
ネオブロックスのゴジュラスとの退治
大型ゾイドに立ち向かうゴジュラスが勇ましい!(と言ってもゴドスくらいの大きさなのですが)


PO20080329_0039.jpg
シールドライガーとの比較。
小さいとは言いませんが、手や足、頭、尻尾等の太さが無く、ボリューム感が不足しています。


私のような古くからのファンは、デスザウラーやマッドサンダーを知っているので、シールドライガーくらいの大きさで、「大型です」と言われても、なんか納得いかないものがあります。


シャープなモールドでない。モールドが単調など、大人の視線では厳しいものが合ったシリーズでしたが、私は企画自体は好きでした。毎月コロコロコミックの情報を見ても新情報が無く(組み替え例ばっかり)、徐々に終息していくのを感じられたのがなんか嫌でした。
前の記事にも書いたことですが、前シリーズのブロックスには、とても魅力ある「有形ブロック」が多数あったので、再販と同時進行していれば(オリジナルブロックスの大会とかもあったので)もっと盛り上がった企画であったと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索