HMMセイバー 6月決定!!

ZOIDS 016 セイバータイガーZOIDS 016 セイバータイガー
(1999/10/30)
不明

商品詳細を見る
これはトミー版です。


ネットショップで、予約の受付が始まっていました。
なかなかいい仕上がりです。
定価5800円。なぜブレードライガーより1000円高いんだろう?
http://www.noda-ya.com/html/hobby.htm
こちらで確認できます。


200802052124000.jpg
お猿さん、もう一人おりました。
1/24シリーズのゴーレム(帝国軍)です。
キットはアイアンコングのフレームが金型流用と思っていたのですが、改めて見てみるとかなり別物です。

1999年からの商品展開の時、1/24サイズのゴーレムは再販されませんでしたが、ガチャポンのミニサイズゾイドで、1/72のゴーレムがラインナップにありました。




惑星Ziにおける、共和国軍と帝国軍の戦争は、巨大彗星の飛来によって一度終結しています。彗星は惑星Ziの月に衝突し、砕けた月のかけらが地上に落下し、大地が割れて分裂、一部は水没するなど大陸の形まで、変えてしまいました。多くの野生ゾイドも死滅し、戦闘ゾイドも破壊され、両軍とも戦闘不能になり未決着のまま約40年の時が流れたのでした。


1999年以降のゾイドの展開は、この40年後の世界ということになっています。

HMMシリーズの解説「ヒストリーオブ ○○」。シールドライガーとコマンドウルフは、彗星飛来より前の旧大戦で記述してあり、ブレードライガーとジェノザウラーは新大戦で記述してあります。


今度発売されるタイガーは、サーベル~でなく「セイバータイガー」であり新大戦バージョンなのです。
旧大戦で活躍した「サーベルタイガー」と新大戦の「セイバータイガー」は何が違うのかと言うと、性能が格段に違うのです。
ぶっちゃけてしまうと見た目は、まったく同じモノなのですが(笑)。


200802052325000.jpg
旧大戦時「サーベルタイガー」は機動力の上回る「シールドライガー」に対抗する為に、カスタマイズパーツを装着させ「グレートサーベル」に生まれ変わります。

新大戦の勃発後、ゼネバス帝国を吸収したガイロス帝国はグレートサーベルを大改修し、カスタマイズパーツを装着させない状態で、装着時以上の性能が発揮できる「セイバータイガー」を誕生させるのでした。


ここから妄想設定になるのですが、さらに別売りの「アサルトユニット」というカスタマイズパーツをセイバータイガーに装着させることにより、常人には扱いきれない超高機動ゾイドを完成させることが出来るのです。(見た目はグレートサーベルです。)
200802052326000.jpg
オレ・ネーム「グレートセイバー」!


セイバー(サーベル)タイガーは、レッドホーンのキットのビーム砲がまとまったランナーの部品をそのまま使用するため、多くの武装を装備しています。

今見ると、後々登場するなんとかライガー達なんかと比較すると、高機動が特徴の割に過剰装備に思えるのは、私だけでしょうか?
武装を減らせば、より動きが良くなると思うのですが。
前足の上のビームガンとか、尻尾のレーザガン。3連衝撃砲に付いているレーザー小銃(レッドホーン装着時は高圧濃硫酸噴射砲)とかは、必要ない気が…
これだけ装備していると、レッドホーンの存在意義がなくなってしまいます。
(アイアンコングMKⅡの右肩に付いているビームランチャーか、ダークホーンのビームガトリングガンをタイガーに装備させ、長距離攻撃を可能にしたら、確実にレッドホーンの代役になります。ただし商品は無改造で取り付けはできません。)


しかも、それぞれの砲の大きさからして、小型ゾイド(商品的にゼンマイで動くゾイド)の破壊しか出来なさそうです。射程距離もそんなに無いと思われますし。
タイガーなら高速で接近して、噛むか引っ掻く方が、攻撃力があると思うので、やっぱり何本かの銃砲はいらないと、私は思います。



HMM版は、どれも省略されることなく、フル装備になっていることに感心してしまいました。


スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

タイガー

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索