FC2ブログ

ダイアクロン考える。

ダイアクロン好きには非常にナンセンスなことだけど。
個人的になんか気になる点がいくつかあって。
中学生が考えそうな、個人的な見解で納得することができた。

疑問点1
何度か書いたけど。
それなりに大型戦闘ビークルが充実しているにもか関わらず。パワードスーツ配備の比重が大きいこと。
回答の一つとして。
現代戦において、高性能な戦闘車輌・戦闘機が充実していても。結局、人によって行われる作戦が多いこと。に近いのかもしれない。

もう少し考えてみる。
私が保有しているワルダースーツの数から、
ワルダースーツというものは「10体以上の中型融合体」が主だって攻めてくる。という認識だから。対抗するのはバトルスV2やバトルバッファローの決戦モード・ロボと考えてしまう。
ただ、以外とラプトヘッド、バグヘッドが各1。あとワルダースーツが5体程度の組み合わせ遊びが、ダイアクロンファンの大半であろうから。
そうすると、バトルスとかの大型ロボより、パワードスーツを絡ませたほうが、インスタ映えするというのは理解できる。
だから、購入しやすい価格帯でもあるパワードスーツは一定量以上に売れるし、あわせて種類も増えていく。



疑問点2
なんでバトルス01 と03 が飛行できるのか?
ボレットファイターだけの飛行とか。(とくにパワード02 03のボレットファイターとか、トライバースのボレットとか。)
バトルス02が航空力学に適応していると言い切っていいかわからないけど。パワード02とか、ストライクブレスターも飛べでいいのかとか。
トライダッシャーもディガーも、半分になると急に飛行可能とか。
マニューバデルタの飛行能力をどこまで過信していいのか?
とか。


この2点を納得させる、俺考えた設定が。
「ダイアクロンの舞台は、全部 『月』
もちろんプローモーションビデオの整合性も取れていないけど、
月のテラフォーミング中。って使い方があっているかないか。

ある程度の敷地(山手線一周線路内くらいとか)が半球ドームの天井で囲われた、空気と地球と同じ重力がある居住ブロックも当然あるとして。
月の大部分が大気(酸素とか)が無く、ほぼ無重力(地球の重力の1/6)であるなら。
あの隊員のスーツは、極限までスリムになった宇宙服とか。
ちょっとした屋外の軽作業であっても、生命維持装置が内蔵されているパワードスーツに乗り込む必要がある。とか。
航空力学を無視した形状であっても、飛行が可能とか。(燃料も問題はあるけど。)

なんか理屈があってる気がしてきた。

こいつは無かったことにする。



なんでワルダー軍団が、月まで来れるのに、地球に進行できないのか。
ワルダーのUFO的なモノの進入角度が計算できなくて、燃え尽きちゃうからとか。大気の層に弾かれて大地にまで到達できないなんてことを聞きかじったこともあるり。
そんでワルダー達は、月に何個か前線基地作って、懸命に、進入角度の計算をしている。とか。

その前線基地を叩くのが、ダイアクロンの仕事。
ワルダーも月の人類の居住エリアを襲ってくるから、その迎撃も仕事。




スポンサーサイト



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索