FC2ブログ

三国創傑伝。パチ組み

「ダンベル何キロ~」が天ちゃんが演ったキャラで一番の変わり者キャラだった認識だったけど。
アクアさま発覚で、奏流院さんも霞む。
団長アーサーの再放送が始まるけど。どんな演技プランかが楽しみ。

このすば。すばらしい。一期(10話)とOVA迄を見終えた。
5話の中ボス倒すやりとりとか、最終回の「はうるの動く城」の破壊とか、見せ方が盛り上がって上手いね。みんなが騒ぐわけだ。
映画を先に見たから。OVAのゆんゆんがおかしい(笑)。自己犠牲の友達想いのキャラだったのでは。

9話で、急に堀江さんがぶちこまれた。「こんなことがあって」とアニメでも説明はあったけど。
1クールで、デストロイヤーで締めなきゃだめだったから?詳しくはラノベ読んでね。とのことか。
ていうか、12話構成と踏んでいたから、デストロイヤーのあと何するかとすごく期待してたら、その10話が最終回で愕然!


オマケコメンタリー。
「このアニメの正しい楽しみかたは、私を愛でたり、私を崇拝したり、私の活躍を見てニヤニヤするのが基本よ」と、天ちゃんご本人がコメンタリーで言ってました。
確かに、私は基本異世界モノは苦手で、このすばも、高橋さん がヒロインと知った時点でノーチェックでした。アクアも流行りのイイダリホコとかタドコロアスマサだったら絶対見ていなかった訳で。
天ちゃんの推奨する「正しい見かた」を実践してます。

監督はキャスト選考の時、主にデモテープの演技を重要視したようで。天ちゃんと茅野ちゃんの経歴(比較的、清純な役が多かったコト)を知らなかっいで決めたみたいで。「申し訳なかった」と一般アニメファンみたいなこと言っていました。
演劇の世界なのだから、「こういう役しかやらない!」なんて選り好みする声優さんなんていないのだから、ましてや業界の方が気にすることではないね。と感じました。
なんて声優さん



三国創傑の初期メンバーってバイクを乗せる都合でバックパックがない。
劉備もユニコーンモチーフで。国内SD三国志より、3頭身のバランスとか、ディテールの複雑さとか、優れていて、カッコいい。
んだけど、背中だけ寂しい。
いずれ何か、バイクに固定する以外の使い道はあるのだろうと予測はしてて(バルパトスの部品が脚につけられるとかあるから)、特別無理くりオレ設定のパーツを付ける必要もないと。
ユニコーンはリアルアニメ本編でも特殊な性能の機体だから。不用意に変な部品をつけるのは難しい。

ふと。フェネクスのSDプラモあったから、

あれ付けちゃえば良いじゃんと閃く。
大きさは良かったんだけど。

ビルドファイター以降。ノーマルもSDもバックパックの接続規格同じにしてるモノだと踏んでいたのに、規格が違って付かないじゃん。(>_<)

三国創傑のシリーズ。全部組んだわけじゃないけど。スネ、足首、間のアンクルガードのそれぞれの接続(可動域)が今一つな印象。ウイングとかダブルオーとか背中に何か付いてるのが顕著で、ちょっとしたことで後ろに倒れる。大陸主導な企画(規格)なので、そういう倒れないバランスのデジタル設計図。3Dに起こしたときの微調整とか(国内ではやるだろうこと?)を詰めないで、商品にしちゃってるとか考える。



とりあえず。フェネクスのバックパックの接続軸を外側に移動して。三国創傑の共通背中パーツにはめられるようにする。



そんでこんな感じ。

本体色が白ならシールドも白だろうとか、サイコフレーム色の色も違うじゃんってなるけど。
もともと劉備とは関係ない「伝説の武具」を装着した設定なので、色が違って当然。SDガンダムで二色のクリアパーツを使うのは逆に豪勢なこと。
なので、良しとする。





売れ筋商品が、いつでも潤沢に店頭在庫がある状態はうれしい。

魂ブランドとか(トランスフォーマーやダイアクロン)もそうであって欲しい。



ここ数年。スーパーでの食玩の取扱店が激減したのは、子供と食玩好き大人がその店にいかない、「オマケが付いてる」ことにこだわることなく、味が美味しいお菓子を買ってもらう傾向になったから、とか。買わない売れないから置くの止めたと解釈してたけど。
(売れないのは、単価が高いとか組立できない事情とかもあるだろうけど。)

複雑な組立の必要がない食玩ばかり。
近所のコンビニも。組立式の食玩が並ばなくなった。


最近特に感じたのが、メーカーが、一人で全部買ってもらうことが前提のアソートになってて。
アソートから1~2個売れてしまうと、残ってるものだけでは商品価値がなくなり(合体完成しない)店頭に残ったまま(→最終的に特売品コーナーへ)。
足りない分だけ仕入補充ができれば違うんだろうけど、現状の物流システムできない。
そういう効率の悪い商品は店に並べる必要なと、店か判断しても仕方がない。とか、考えてみた。


最近のミニプラの傾向。アソート6個のうち一個は新作で。残りが前回のモノかリデコとか。その一個だけ入手できれば、すでにあるコレクションで事足りる。ディメボルケーノとかコブラーゴだけとか。
持っていかれる。(以前イオンのボルケーノだけ抜かれ、大量に放置された前シリーズと重複した商品群。スリーナイツが8体以上は組み上がりそうな数は、いたたまれなかった。)
ジオウのアソート8個の内、一個が「素体」で残りが追加装甲とか。素体を持っていかれたら、追加装甲だけで、どうにもならない。
(たぶん一つ前のシリーズでも素体持ってれば、オレ設定で組み付けはできたと思うんだけど、店頭の装甲のだだ余りは見てて辛かった。)


メーカーも、アソートの入れかたが悪いのはあるけれど。その一個争奪戦が、ホント見苦しい。

モラルの問題 と言い切ってもいけないのだろうけど。そういう現状の物流システムはこうであって、すぐに改善されるものではないのだから。

大きいお友達はお金あるんだから、少ないアイテムを取り合うのではなくて。それこそ子供たちにチャンスを譲って。
ネット通販でアソートで買えよ!と個人的に思うし。私はそうしてる。
スポンサーサイト



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索