FC2ブログ

おぐちゃん

お盆は自宅でライブ!

声あげて一緒に歌う!
1/3くらい初めて聴く歌だったけど、収録ナンバーほぼほぼ神曲!!#小倉唯
https://t.co/fjiC5206lr https://t.co/JAV8OyQihf

Reflect → Hopeful Days → アップル・ガール のたたみ掛け が熱い!!

おぐちゃんの歌を聞いて騒いでる自分を振り返ると、ドルおたやってる知人の気持ちが少しわかった気がする。

お気に入りの声優ライブは行ったことないけど、ライブDVDは何枚か持ってる。一番多いのは「田村ゆかり嬢」。
おぐちゃんやざーさん、渕上殿とか、MCは普通のことしか言わねぇーなぁと思ってしまう。
ゆかりんは、なんでかMCで王国民を笑かせようと試みる。それが私の体に染み付いてるから、一般的なMCが物足りなく思う。


何度か書いてるけど。
ライブツアーをはしごする輩。
例えば「大阪公演」があったとして。交通面から関西地方のファンのためのはずだが。首都圏から出向いてしまうと。関西のファンが一人行けなくなったことになってるはず。ファン層を全国区にすることを目的とするなら、なんか間違っている。
そこは、関西に譲るべきだろう。というのが私の考え。

おぐちゃんが、地方公演の会場を満席にできるわけないじゃん!こういう遠征組のおかげであることを理解して欲しい…
という、見解もあるのだろうけど。

魂・試作1号機買ったから。0083DVDを数年振りに見返す。

4話までのニナニナは超可愛い。
すごく少数派なんだけど。
私はすごく共感‼️
【ガンダム0083】正直、ニナ・パープルトンが割と好きな人のスレ : GUNDAM.LOG|ガンダムまとめブログ https://t.co/en3x70igs4
このスレは、2008年。何個かニナニナ擁護のスレはあるけど、なんだかんだで悪口書かれるけど。ここは擁護派ばかりで珍しい。


最終回の当時から思ってたコト。
インターネットはそんなに普及していない頃だから、主にアニメ雑誌からの情報だけど。

女子オタクの方々は、意外と敵キャラに寛容で。
ジャンプキャラを筆頭に、ストーリーを引っ掻き回したり、主人公サイドを裏切りったり、残虐キャラであっても叩かれることなく、萌えキャラとして容認されていた印象。

そんで、パープルトン嬢だけど、あんななったからメチャクチャ言われた。
オタクの集まりに行くと、思い出すだけで、はらわた煮えくりかえるとみんな本気で言っていた。
最終回から10年たった時点でも、まだ本気で言っていたから、おののく。
女子は不快な敵キャラで燃えるのに。不快キャラだからむかつくと思う男子のほうが純粋なのか?久し振りにまともなガンダムアニメだったから、裏切られた感が深く突き刺さったのか。
シーマ様だってストーリ上、掻き回して不快に思うところあるけど、叩かれない。
乙乙のまりーださんのお姉さんのほうが、よっぽどうざいぞ!



0083のリアルタイムで。ニナニナにドはまりした。
「私のガンダムがぁ~」って可愛いじゃん。
顔も今までに無い感じのキレイどころと、スーツ制服が私のフェチにハマりまくった。
ニナニナの作画がすごく丁寧に描かれていて艶かしかった。
だから後半の奇怪な行動も。見た目に騙されたと言われればそうかもしんないけど。
許したというか、なんか気にならなかった。

当時から。だいたいニナニナの話になると「実際に彼女からあんな行動されて、冷静でいられる訳がない。ウラキ少尉はおとなし過ぎる」という例え話もたびたびあるんだけど。
「だって、お話じゃん」としか思えず意外と私は冷静?だった。上記のスレにも書いてあるけど。「終盤の製作進行のゴタゴタで、予定になかった不可解な幕締めになった」というような話。本当かどうか分からないけど。
私もあまりにも裏切られたストーリーに現実逃避して。勝手に「製作進行のトラブルに違いない」と思い込んだというのはあるかもしんない。

もう30年以上もたってる…
今。「冷静になってパープルトンさんを思い返そう」という話し合いの場を作ったとしても。
本心ではみんなもうすごくどうでもいいことなことなんだけど「紫豚は叩いたほうが盛り上がるから」というガノタ共通認識になってしまっているから。
悪口合戦になって終わるんだろうなぁ…

スポンサーサイト



テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索