FC2ブログ

ガンダムマークⅡ 0 号機

7/27追記。

プリムローズ来た!

今週末(7/21)。おまとめての関係で、プリムローズが届きませんでした。(>_<)
ネットのレビューとか見て。
オレ設定
「プロトタイプ・ガンダムマーク2(コアファイター搭載仕様)」を実現できそうか見てたら。
そもそも、腕の取り付け軸がぜんぜん形が違うし、バックパックの取り付けがマーク2もヘイズルも独特だし。腰の軸の太さ違うし。
無改造では無理だとわかりました。
どうにかならないか、足掻いるところです。

腕。まず腕の付け根部(上腕の上)はヘイズルを使わないとダメ。二体とも二重間接の形が似てるので、うまく噛み合わせて下腕がマーク2になるようにも考えたけどあわなかった。
似てるんだから、ヘイズルまんまで良いじゃん!と割りきると、せっかくマーク2に寄せようとしてるのにヘイズルになってしまう。
結局、腕の付け根部(上腕の上)
以外はマーク2の部位が付くように擦り合わせ。


実は付録の時も、マーク2xプリムローズは試していた。無改造で組み付けできたと記憶してるけど。特にバックパックの取り付けが、2つ穴でなくて3枚板の差し込みって特殊過ぎることをしていたのかが覚えてない。私の性格から、容赦なく接着していまいそうだから。
気になって古いレビュー見たけど。旧マーク2って、胴体から棒が出てるし、3枚板の差し込みだった。バックパック2つ穴の接続が定着したのって、ビルドなんちゃらあたりから?


Zガンダム放送の時代は。合体ロボ玩具の名残があるコアファイターは撤廃。足の裏に推進機があるなんて、鉄腕アトムを筆頭に幼児向けスーパーロボットみたいだから撤廃。
と、面白い観点でリアルを追及していました。

ガンダムマークⅡは、生粋の連邦技術陣だけで製作されたという設定があっと記憶します。
だから、ヘイズルの到達点が、ガンダムマークⅡでは無いはず?(ヘイズルの話読んでないから)
なので、ストーリーをちゃんと読んでるコアなファンドは、ガンダムマークⅡにプリムローズ付けられるという発想すらでないのでしょう。

7/26 追記
作業ザクかアプサラスのどちらかのせいで、まだ発送通知がこない。
そんな苛立ちの中。古い「へいずる関連」と書かれた箱を発見。10年とまでいかないかもしれないけど、ホントに開かずの箱だったモノを開いた!

ガンダムマークⅡ 0号機。発掘!

旧HGUCに雑誌付録のプリムローズを組み付けている。当時部分塗装してやがる。
パーツの合わせ目が、くっきりえげつないけど、
そんなにヤバみでも無いかもしんない。

そういえば、リバイブマークⅡの取設をちゃんと見たけど。ティターンズと生粋の連邦逆陣は、イコールのように書かれている。
私のイメージでは。
生粋の連邦軍というのは、青いハイザックが配備されている部隊。緑のハイザックが配備されているティターンズは特殊任務部隊なので、生粋とは違うのかな?って感じでした。
生粋・連邦軍人はジオン殲滅」とかとなえない?

なんかプリム砲とか、プリムミサイル付けると外観が散らかる?(マークⅡじゃなくてヘイズルに見えてしまうと困る…)

何も付けないほうが良いかもしんない。

私の解釈では。「ガンダムマークⅡ」と呼称するのはアニメに出た3機のこと。
ガンダムマークⅡに先行生産の機体があっても「プロトタイプガンダムマークⅡ」とは名付けないと思う。(後のちの歴史で、さかのぼってプロトタイプマークⅡと呼ぼうということはあるかもしんないけど。)
だから、このプリムローズ搭載ガンダムは、
「次世代ムーバブルフレーム搭載試験機」
と命名する。


右胸のポッチを付けるとまた印象が変わって良しみざわ。

スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索