FC2ブログ

適当に遊ぶ。

昨日は仕事で。なんか部屋の片付けとかして、まとまった時間が作れないから、適当にオモチャで遊ぶ。


サイレントルパンカイザーって。本当はサイレンパトカイザーだったんじゃないか?
戦車にばっちり警察のマークあるし。
怪盗はすべてのルパンコレクションを集めなければいけないから。大人の事情で「トリガーマシンはすべて警察に行く」としないで、消防車をかたくなに怪盗で使っているのは評価するけど。(最初の頃は適当だったけど、今は使うとき必ずダイヤルマシン同様に上向きに回転させてるし。
「オレのパトカーより、お前の飛行機の方が速い」と言って消火作業優先で消防車を怪盗に渡す回は凄く良かった。)


いろんなトコにみんな書いてるけど、銃も戦車も飛行機も、全部怪盗のパワーアップってドンだけ贔屓してんの!
リアルに子供がルパンレンジャー好きだから。
なんとか・パトカイザーっだと売れないから、○○ルパンカイザーにしているとか、いう意見もみたけど。
振り替えると警察話はギャグ回が多いのが影響してるのもあるかもしんないけど。当初は戦車の登場回はスーパーパトレンXにパワーアップする予定だったのではないか?
今店頭に並んでいる、サイレンルパンカイザー/ビクトリールパンカイザー セットが。両方ルパンで違和感ありすぎ!

とりあえず、もうこうなってしまったからには、引き返せないので。
タイミングを見て消防車と戦車は、パトレンジャーに返して欲しい。



暴走・業務用清掃ロボットと戦う、パトレイバー


ネコ武装の新アイテムじゃなくて。おしゃれ雑誌の付録のルンバのミニチュア

別に、可動フィギュアと並べるモノじゃなくて、れっきとしたメジャー。

なのに、裏面の吸い込み口も精密に再現。


銃器を剥き出しで携行できない警護任務で使用。

イングラムにそんな状況が果たしてあるのか。

射撃状態。

両手でカバンを抱えたほうが、撃ってるっぽいかもしんないけど。手首の角度が付けられなくて両手保持は断念。ロボットだから腕力も握力もあるから、人ではできない片手保持でも、発射にぶれないと判断。
前にも書いたけど、イングラムって実際のパトカーに意匠が近いから、リトルアーモリーの実銃のミニチュアが似合うべきなんだろうけど。
手首は合うんだけど腕が太いから、小さいスケール違いの銃を持っている感じになってしまう。
(ガンプラの銃器を持つバランスにならない。)


パトレイバーって架空のモノだから。
オレ特車2課メンバーとか、最近の声優さんを当てはめたキャラを考えて遊ぶことができても。「日本の 警察の装備」という確固たる設定だけはどうにもならないから。

「日本の警察が 、某国の銃を配備されるわけないじゃん。」というウルサ方に指摘されると、
「さようでございます」と謝らなければならないのが面倒臭い。

11/11追記。
国を統治している正規軍の主力兵装は、そんなに強くない。というガンダム世界の兵器バランスしか知らないと。ヘルダイバーよりイングラムのほうが格上というイメージは拭えない。
実際、劇中でヘルダイバーの勇姿はX10戦とブロッケン戦だけで、ちょっと強いGMくらいなんだろうとしか見えない。


テレ東・日曜バラエティ。自衛隊の裏側見せます特集の、実際の自衛隊の戦闘車輌等を見て。
ヘルダイバーって、劇場版1見ると10機以上は量産されているみたいだけど。
実はイングラムを軽く上回る高性能な機体(零式がコスト関係無く、そのまま量産されたイメージ)であるという仮説を思いついた。
だから、戦闘機10機分のコストかもしれないけどグリフォンと戦闘しても絶対に負けるわけがない。

ただ自衛隊の特質をリアルに追及すると。
日本を「侵略」しにきた外敵に対してだけ、とかいう条件でしか出動できないことになっているから。いかに怪ロボットであろうと、シンゴジラくらい国会て討議しないと、グリフォンVSヘルダイバーは実現しない。
だからコミック版ではグリフォンVSヘルダイバーは描かれなかった。

そこまで踏まえて。アニメ唯一のグリフォンVSヘルダイバー戦。
夜間・妨害電波・背後からといった、卑怯な手段で勝ち逃げしたグリフォンは好きになれない。
当事のアニメスタッフの雑な設定解釈の結果で、あぁなった感は否めないんだけど。
そもそもグリフォンは勝てなそうに無い相手に対して、だいだい正々堂々な真っ向勝負はせず。
水に落とすとか、衛星のシステムとかニューロンネットワークシステムの最新システムの不具合を付いて、最大限の性能を引き出せない状態にして、勝つ という、やりかたばかりで勝利を得ている?

そこまでも踏まえて。
だからパトレイバーって、「一番ケンカの強いレイバーって誰?」という話なんだけど。
本当に一番強いはずの『ヘルダイバー』が蚊帳の外というのが、ロボットアニメ(漫画)としてお話を構成するにあたって、可笑しなところ。
スポンサーサイト



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索