FC2ブログ

ゴリラ。バナナ喰う、桃!

ちょっと映画の話を書くけど。
極力核心を付くことは書かないけれど、
私は文章力がないので、なんか悟られてしまうかもしんない。
ヤマトと特にアニメ・ゴジラのネタバレが嫌だったら、この記事は見ないでくまさい。







ヤマト2202本編で「ガンダム計画」と言ってしまうのは洒落てるなぁ。(実際はG計画)

藤堂艦長が画面に出てきて、雑誌記事で書いてた(茅原)みのりんだったよな~と、ずっと見てたら、エンディングロールでアヤヒだった。

数ヵ月前、銀河の藤堂艦長の設定画見たとき、直感的に麻宮騎亜センセーが描いてたコミック版機動戦艦ナデシコの登場人物みたいに思えてしまい。
どうにかヤマトとナデシコの共通点を無理くり探して見たくなる。(向こうはYユニット増設とか明らかに寄せてきてるのに。)
ミスマル艦長なんか2199の1話からがっつり出演してるけど、もうずいぶん前から桑くわさんの芸風が
変わっちゃたから、誰も気づかない。

「次元断層があるから無限には戦える」と言っていて「人間」が足りなくなると気付いているのは良かったけど。いくら時間があるからといって、あんなデカイ宇宙戦艦を何百隻?も作ってたら、人間より先に材料(金属とか)が先に枯渇しないかい?と心配してしまう。

配信購入すると、キャストコメンタリー入ってて。
サーベラ役の甲斐田さんが進行役で。「ジンネマンとマリーダ」と「ズオーダーとサーベラ」声優が同じで境遇が似てるけど、福井くんが「あえて俺が仕組んだ訳じゃないから」と弁明してた。



ゴジラのほう。
高崎イオンシネマ。舞台挨拶生中継付きの上映回だったのに満席にならず(7割りくらい?)
中継先が拍手してるのに誰も拍手しないとか。
そんで、やっぱり混ざってしまう内容理解できないであろう小学生連れの親子。
もう「ゴジラ」というカテゴリーが「子供向け」という認識は広まっていないはずなんだけど。
「子供がどうしても見たい」と言ってきたら、連れてくしかないんだろいなぁ。アニメだから子供が見ても大丈夫って過信しないで。仮面ライダーにしろスターウォーズにしろ。出来れば「この映画は難しいから他のを見よう」と 作品のおおまかでいいから知識を親に持ってもらいたいのが私の気持ち。
「わからなかった」という残念を身を持って体験するのも人生経験とか、「俺達だって良く分かんないなりに帝国の逆襲みだじゃん」とか知人に言われたことあるけど。
これウロブチ脚本なんだぞ。今回、3部作中一番戦闘シーンないし。分かるわけないじゃん。
子供、気の毒過ぎる。


本編見る前にパンフ買ってネタバレ歓迎で読んで。きんくきとらが出るのはわかってたけど、果たして2であった昆虫っぽい伏線で、もるらがでるかとうかだったけど。卵はあるけどそれだけ。

本編は、おそ松くんが良い人ぶってたけどきちんと暗躍してて。物語をぐっと引付ける内容で展開。
きとら戦も、あまり派手に動かないんだけど、地球と違う宇宙人の攻撃というのをうまく演出していてカッコいい。

最後にそうなるんだったら、2の最後にやってもよかったんじゃねー。


やっぱり、歴代と比べて見た目に違和感があっても「ゴジラ」というタイトルをつけさせていただいたからには。確実にしましたとは脚本にしずらいみたい。ウロブチセンセーでも。ふわってしている。

舞台挨拶。一言しか喋らなかった花澤さんが来てた。チューとか後継者の話でもりあがったけど。結末のことは触れない。どういったらいいのかみんなわかんないから。宮野くんも良く作り込まれた作品たなので何回も見てもらえたら、そのたびに新しい発見があると思いますと言っていて。

何回見ても、最後の意味は分かんない。


Ⅳ号人型重機。クラウドファンディングでしか入手できない。すごくニッチなアイテムだったはずなのに。なんでかみんな持っていてSNSでばんばん投稿される。
だから1/35というスケールも当たり前に認知されて、


「これって外国のレイバーだよな。(1/60~1/72)」というオレ解釈が、ものすごくサブくなってしまう。



人型重機は1941年の戦争で実在した体(てい)なので、現存銃器(リトルアーモリー)を装備したら似合いそうなんだけど、指が太くてダメでした。
144のガンプラの武器なら少し加工すれば持たせられます。


スポンサーサイト



テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索