謹賀新年

あけましておめでとうございます。

正月休みに帰省中。ある意味実家の押し入れこそ福袋!こんなモノ買っていたなとか、あらためて驚いてます。

年末からディープストライカーの話題で持ちきりですが。

分離も変形もしないのに9800円でした。


連射装備仕様スマートガンが付いているのが特徴です。

ガルダンベースで、Zガンダム版バイアランが発売?で湧いていますが。

個人的には「陸戦ガンダム」の発表が嬉しかったりします。陸ガンであってもプレバンの可能性を警戒しないといけませんが。

私が思う、昨年一番のガンプラは、レジェンドBB・真駆参大将軍かもしんない。

ここ数年、食玩とかガシャで2.5~3頭身のディフォルメアレンジが大量投入されて。他のシリーズと被らないようにとか、寸詰まりなんだけど可動も優先させるから奇妙なバランスのモノも出てきたりして。その中でもジェンドBBって早い段階で、ほど良いフォーマットを確立させて、他の追随を許さない。

真駆参大将軍は春に発売になって、気がつくと売り切れになってしばらく見かけなくなって。
歴代大将軍で、一番デフォルメのバランスがカッコいいのは発売前の情報からわかってたけど。
今春は、FAのレイファルクスに夢中になってたから、無理繰り買う必要ないなってのいうことと。
例年のパターンからレジェンドBBのメッキパーツ増量バージョンのプレバンが出ると思われて、実際夏ごろに正式な発表あったわけですが、すぐに予約。

超綱Ver. 4968円。おまとめしたから到着日が年末になったけど、やっぱりすごい。プラモデルというより元祖SDガンダム(組立トイ)感覚だけど見事に鮮やか!ずっと眺めていられるカッコよさ。手首は武者・真悪参からコンバート。

超鋼の中ので、キラキラとかテカテカのパーツが余るので通常品につける。
ナイトガンダムの素体をスイッチして持ってきたり、武器とか新規造形があったり手間かけてるんだけど、予備の甲冑が付いてなくて1400円とかなんかおかしな仕様の商品。こんなのプレバンでいいだろう。そもそも大将軍を買った段階で、武者形態は一応できるんだし。コレだすなら超綱にしかない将ガンダムのパーツを普通に付けて、黒い甲冑は単品売りの時のために、抜いておいでよかったんじゃない?とか。

年末年始連休。実家に帰ってるから本格的な模型作業(塗装とか)出来ないから、なんかいろいろあるコトブキ屋とかの積みプラの在庫?を消化するべきだったんだろうけど。

なんか並べたくなったから、わざわざ新しく買って来てしまう。日中戦争?
私は昔からSDガンダムは設定通りに考えないで、独自の妄想を駆り立てます。元祖とBB戦士の全面抗争とか。



激龍砲のときのバックパック(と呼べるほどのディテール無いけど)は全乗せの時は使わないのですが。そもそも元ネタのランチャーストライカーというのはバックパックと連結されてるからの魅力なので、あえて残してみました。今回は適度に干渉する箇所を削って「接着」してますが、工夫しだいでは取り外しもできそうです。


第三の敵が現れたぞ!

何度かの万代書店への資金調達に免れたプレバンSDXの「ファイナルフォーミュラー」。ダイアクロンとかフレームアームズとかマイコレクションのシリーズも増えていくので、もうSDなんかに感心を持つことはないだろう、手離しても支障ないだろう思うんだけど、ぎりぎりまで留めていた貴重アイテム。

左右非対称の正面はこんな感じ。正義の味方です。

わざとだろうけど、元祖SDにならったプロポーションなので、今のたくさんのアレンジと比較するなら「カッコ悪い」ほうだと思う。
私の好きな三代目大将軍もSDXになったんだけど、レジェンドBBだったら、こんな寸詰まりにはなんないんだろうなぁという感じで「どんくさい」。(元祖をリスペクトしてるから、わざとやってるのはわかります。)
話を蒸し返すけど、それを払拭させているのがレジェンドBB・真駆参大将軍!






この記事は、編集作業中です。

VCD ジャイアントロボ『ジャイアントロボTHE ANIMATION -地球が静止する日』ノンスケール PVC製塗装済み完成品 https://www.amazon.co.jp/dp/B015KM7UMI/ref=cm_sw_r_cp_apa_q6IuAbQYE3CEJ
実物を店頭で見てきた。1/60~1/72ぽく見えなくも無いんだけど。コアなファンが多いから、魂イングラムと戦わせたいとか、余計なことはもう言わない。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索