体験会ガンダム

体験会のガンダムをもう少し詳しく紹介します。

改装前のガンダムベースでも、期間限定で「ガンプラ製作体験教室」がありました。
※訂正。「ガンプラを作る」というのはあっているんだけど。模型屋さんに出荷される前の「ガンプラ」の製作。厚紙を折り曲げてテープて固定してパッケージの箱を作る。(折る前にパッケージの表面の線画のガンダムにマーカーで色を塗るんだけど。この塗り絵作業が醍醐味!)
箱が完成したら、ガンダムのランナーと説明書を入れて上蓋を被せて「出荷前のガンプラ」が完成。逆に「プラモデルは作らないで下さい」の掲示がある。キット代は有償。パッケージを未組立でのままでの退出不可。

なんだけど、入口のスタッフのお姉さんから離れたとこに座り、ある程度時間見て、完成した風にどうどうと退室すればOKとか!(完成したさせたモノをスタッフに確認で見せる必要は無いので。)
入室して「キット一式」を受け取った瞬間、「モデラーを生業としてるんで、家に帰ってガッツリ塗装して仕上げます。」とどうどうとスタッフさんに言いきれば、退室できるとか!
(ネットで見つけたウワサレベルの話です。本当かどうかわかりません。(゜ロ゜)


後に体験に使用されたキットだけを会場限定販売したとかしないとか。



二体を比較。

リバイブガンダムとも違う、新金型の1/144ガンダムのプラモデルでした。基本的にダイバシティでのイベントなので、実物大ガンダムガンダムモチーフ。


新しい体験ガンダムは、顔の赤い部分の分割が増え。ヒジともヒザの可動が増える。肩関節も1軸増える。


新しい体験ガンダムは、ただ組みあげるという目的に加え、完成後に動かして楽しんで欲しい。また次のガンプラも作りたくなるきっかけになればという製作スタッフの想いが詰まっています。ポリキャップはありませんが、グレーの部品はあの「粘り気」のある樹脂なので、ある程度の可動の耐久性があります。



新しい体験ガンダムは、プロポーションがスタンダードないい形をしているので、シールドが付属していないことが悔やまれます。
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索