サターンが来た その2

いろいろ、届きました。

ドラム缶と木箱。ペーパークラフトです。
本来1/12サイズなのですが、パトレイバーの世界観なら、こんなデカイドラム缶があるかもしれない。
と思って頂けたならば幸いです。


パッケージと部品構成はこんな感じ。パーツに切り込みが入っているので、切り離しは簡単。なんだけど、紙質がちょっと硬いので、手でちぎるのはちょっと危険かも。カッターをうまく使うといいです。糊・ボンド等がなくても組み上げることはできます。


ようやく、ようやく待ち焦がれていたものが手元に届きました。

工事現場なんてストラクチャーは滅多に無いから、ROBOT魂 パトレイバーには不可欠な存在。タイラント2000ならば、よりジャストフィット!

とりあえず、箱から出す。

トミカの建造物の再現度は模型的に見たら厳しいけど。ROBOT魂のプラの質感とは馴染んでると、私は思っています。

#バビロンプロジェクト
とりあえず、ブロッケンと戦う!
トラックとかの建設車輌が全く無いのが不自然なんだけど。トミカの建設車輌はだいだい1/100くらいだから、ROBOT魂と合わないんです。

ジオラマ製作においての「構図」というのを改めて考える。これは手を加えていない「おもちゃ」をただ並べただけだけど。
仮にロボットも建物も未塗装キットを組み上げたと仮定すると。

実際見てもらいたい部分はこの写真になるわけだから、見切れているところはそんなに一生懸命作らなくていいのかもとか。
ジヲラマの製作の構図・イメージ作り。地面・背景はどこまで作るのが効果的であるとか考えるが大変だなあ。

この記事は編集作業中です。

プラレールと混み込みで並べてみる。














スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プラモを作ろう。

なんか毎週、東京の方に用事があって、土日にじっくり模型製作ができない。って言いきると言い訳なんだけど。
昨年末から少しずつ作業していた「水中型ガンダム」をお蔵入りさせてしまうと、貴重な時間を割いてことが無駄になってしまうコトがくやしいので、再開しなきゃダメなんけど、塗装の複雑な工程。アトラスガンダムでもうまくいかなかったことを、またやらなきゃいけないのかと思うと、腰が重い。
ちょっと比較的簡単なモノで「模型作り」のリハビリの必要があると考え。今一番関心のある「パトレイバー」。コミック版レイバー指揮車とか、ぴっけるくんとかのレジンキットが一番手が進みそう。


新製品の「ブルーディステニー1号機」もかっこいいなあ。
お盆休みには、オモチャばっかり触っていないで、なんかランナー切り出し・ゲート処理とか始めたいです。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索