センチネルからの刺客!

ようやく、ようやく千値練さんのメカゴジラが手元に届いたのでありました。


ネットで予約が開始された時、全長18センチのデータがすごく気になりました。『モンスターアーツよりデカいじゃん!』正直、買う・買わないの絶対ラインです。でも商品企画コンセプトが私の大好きなパターン。ゴジラ対エバンゲリオンなんだけど、世界感を合わせて?そのまんまのデザインじゃなくて、エヴァのメカゴジラ風って!くすぐられる!!
とりあえず、モンスターアーツとは並べられないけど「押さえとかなければ」と購入を決意。
そのあと、あのポスター版合体メカゴジラの販売が決まって、アイツも全長18センチってなっていて。
あながち間違っていなかってじゃんと安堵。
そういえば、もうちょっと前に。同じようなエヴァ・ゴジラ合体コンセプトの、もっと生態に寄せてる商品があって、アレも欲しかったんだけど。商品の大きさがたしか38センチくらいあって(モンアーツのカラバリじゃなくて、ソフビのディスプレイモデル。3万オーバー)さすがに買わなかったけどモンアーツサイズだったら、借金してでも買ってたなぁ…


そんで、こんな感じ。

最初は2014米ゴジラと並べたけど、明らかにスケールが違う怪獣を並べましたって感じになっちゃって。
そんで次に箱から出したのが、2001金子ゴジラ。
ゴジラ悪の象徴(しももだ感覚)だけに正義の味方とのツーショットがすごくいい~!
デカいのでいえば、というか庵野繋がりで、シン・ゴジラを出すべきなんだろうけど。(実際対比が良い塩梅らしいけど)
シン・ゴジラはお話があんな感じだったから、現実にいそう過ぎて、逆に他の怪獣と戦うイメージが湧かないないんです。


いい者が悪者よりデカイというのは、個人的にはあんまり好きじゃないんだけど。

人類の脅威であるゴジラを確実に駆逐するには、デカくて威圧できて当然というオレ理論があるから今回は納得!

そいでデストロイアはというと、シルエットがボリューミ~であっても、気持ちエヴァメカゴジラより、頭長高が小さい。
やっぱりエヴァメカゴジラが強そうに見えるよりスケール違いの印象が強い。
キングギドラもいい感じな対比バランスなんだけど、うちにいるのはメカギドラなんで対決できない。

結局、このエヴァメカゴジラ(紫龍って呼称があります。)はモンアーツとは並べにくいことは認めないといけない(>_<)。あの、ちょっと前に発売の音がなるゴジラが20センチらしいので、それこそ丁度いいみたい。

前回、怪獣をたくさん引っ張り出した記事は去年の7月でした。以降あんましモンアーツの新製品なかったし。今年になって、モスラとバトラの再販が決まって予約しました。



そんで闘う!


コイツはメカゴジラじゃなくて、エバンゲリオン。

エヴァだから口腔レーザーってのが無いんだよね。
実際のエヴァも口からレーザーみたいなの出してないから。
だから斬撃しか手段がないので、なんか弱そう。

商品のことをレビューすると。
まず箱から取り出したとき「軽っ!」っとおののく。これ1万数千円だよなぁ!ってもう一度おののく。モンスターアーツを持っていない人だとわかんないかもしんないけど。バンダイさんは重厚感にすごくこだわってるから、モンアーツって重いんです。この手のおもちゃに良くありがちな間接が緩いってこともない。軽さがこうじてしっぽを地に付け無くてもちゃんと立つとか。
ふくらはぎのヒダヒダが外れやすいので、瞬着で軸を太らせるとか調整が必要です。(気が付くと外れていて、どのタイミングで外れたかわかんないから探しようもないとかアルアル)


好みが別れるとこか。エヴァモチーフにしてはエントリープラグとアンビリカブルケーブルが無いんだよね。私な無くてぜんぜんOKでし。


コイツなら勝てるか?


この記事は編集作業中です。

とりあえず並べてみたけど。

まずシン・ゴジラは頭が小さい。首細い。腕が小さい。なので、そういうもんだからというより、スケール違いの印象が強い。

11月になったら、神龍と闘うぞ!

わたくし、しももだ・もおお。Twitter始めました。
フォローしていただける方、募集中です。(こちらからもフォローさせていただきます。)
しももだ・ももお Twitter

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索