まだイングラムで遊んでるよ (=_=)

昨日は前橋ジオラマ部さんの部会の日でしたが、東京・本社の出張会議だったので、部会に出席できませんでした。


1989年に発売していた、パイソン。1/60と表記してあるから、プラモのイングラムと並べようと当時に買ってたヤツなんだけど、なんか小さいなコイツと当時から思っていた。たまたま倉庫から引っ張り出して来てみたら、ROBO魂イングラムと同じスケールであるのではと判断しました。
DSCN0288 (1280x960)
褐色化した白色とか、パーツ同士のハメ合わせがぴったりしないとか、ゲート跡やパーティングラインが気になるけど、プロポーションってそんなの悪くないんじゃないのとか思います。
そもそもあの世界で、ほぼ人間の動きがトレースできるようになったのはイングラムが最初なわけだから。このパイソンのトイが、27年前の技術でこの程度しか再現できていなくとも、レイバー技術の進歩の比較を考えれば、これはこれで正解だと思います。

DSCN0289 (960x1280)DSCN0290 (960x1280)
20年近く倉庫に眠っていたから、なんか胸に溶けた跡が付いていた。
スタンスティックは1/60のプラモのモノ。シールドは商品の付属しているモノのですが、なんかこういう風に持たせられるように、当時の私が加工していました。
DSCN0291 (960x1280)
このパイソン見つけた時、片づけていた同じ箱にボークスのレジンキット。1/72「ヴァリアント」の組み立て途中のモノも見つけた。
1/72だったからプラモのイングラムよりは小さいんだけど、ロボ魂のイングラムよりはデカかった。(ロボ魂のイングラム。私が商品の実寸から計算した縮尺は約1/62。)
機会が出来たらその写真も紹介します。

DSCN0594 (960x1280)
手首をデザートザクの手首に付け替える。警棒は1/48実写版プラモのもの。

このパイソンを踏まえると、イングラムもそんなにひどい商品でもないであろうとも思って購入。
20161114231326240.jpg
DSCN0293 (1280x960)
金属フレームは共通で、イメージががらりと変わる。 イングラムの頭部はフレームの中がのぞけるように目とか額の半透明のカバーパーツがありません。足首はフレームが無くて、足首部位の大きさの違いで、パイソンの方が背が高いです。

DSCN0284 (1280x960)DSCN0287 (1280x960)
ROBO魂との比較。
DSCN0285 (1280x960)DSCN0286 (1280x960)

今日がワンダーフェスティバルだったので、会議のあと実家に一泊して、ワンフェスにちょこっと見学してから、群馬に戻ってきました。


ワンフェスでは、チームストライクさんの新作が展示してありました。ロボ魂イングラムと比較すると、少し小さめな感じです。
DSCN0559 (1280x960)DSCN0560 (1280x960)
もし、バンダイさんがレイバーキャリアを発売しないのなら、唯一の商品になる?とても楽しみです。
DSCN0563 (960x1280)
DSCN0561 (1280x960)
コミック版指揮車が先行販売していました。

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索