前橋ジオラマ部  活動報告 その10

今日のリライトは、「カガリちゃん・花澤」回で、とても面白良かったです。
しももだ・ももおでした。

今日は、前橋市・前橋元気プラザ21 の開場で行われた、前橋ジオラマ部さんの部会参加させていただきました。
前橋ジオラマ部さんは、群馬県・超所在地『前橋市』近郊の模型愛好家さん達で募った模型サークルです。
毎月第3土曜日を目安に部会が行われております。


今月は10月の展示会。ゲスト参加させてもらうことになった信州うえだ模型交流会さんのに向けての打ち合わせなどもありました。

DSCN9894 (1280x960)
こういう素晴らしい作品を、上田の展示会で紹介したいなぁ。

DSCN9893 (1280x960)DSCN9892 (960x1280)

DSCN9891 (1280x960)DSCN9890 (1280x960)
今月もボトルシップすげー。

DSCN9887 (1280x960)
リアルタイプカチューシャたん。

DSCN9886 (1280x960)DSCN9884 (1280x960)

DSCN9881 (1280x960)DSCN9876 (960x1280)

DSCN9882 (1280x960)DSCN9880 (1280x960)

DSCN9879 (1280x960)DSCN9877 (1280x960)

DSCN9878 (1280x960)
黒森峰もあと半分?

この記事は編集作業中でし。

先月のことだけど
このロボットは、進化なのか退化なのか?
20160718222246574.jpg
アマゾンのレビューを見ると、「うん歳の子供に買い与えたけど「カッコワルイ」って言ってすぐ飽きられたとか」いう、盛ってる評価もあったりしたけど。去年の戦隊ロボは、合体を手伝わされたりしたけど。今年のは、自分一人で合体を楽しんでいてくれてた、手がかからないオモチャという意味ではとてもいい商品でした。」という記事が印象的でした。

今年の戦隊ロボ。キューブ(立方体)から様々などうぶつに変形するシリーズで、ネットでは(たぶん大きいお友達と呼ばれる大学生以上が)「子どもダマシ!」「幼児たちだってあの形で納得してるわけがない」とか騒いでいるけど。
毎年冬から春になるころ、次期戦隊ロボが発表されて、デザインが思わしくないと、「オレ様のこの先1年間続く購買意欲を台無しにしやがって!」とマジ切れする若者が多いらしい。お前の為にやってんじゃねえよ。

前橋ジオラマ部に来ている、お父さん・おじいちゃん候補のおじさま達は、「リアルな彫刻の造形フィギュアですらオモチャと認識してしまう大人」たちより、立体物を見る分別があります。
そういう方々が、本編を見たことが無いところで、あのジュウオウキューブの動物たちの造形を見て、「ちゃんと、動物に見えるよね」と判断していただけたのです。だからあの形・コンセプトは間違っていないのだと、私個人としては実感できました。


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索