ゴジラで遊べ!

怪獣映画ってのは。圧倒的な戦力差の中で、窮地に追い込まれながらも、知恵と工夫で撃退するのが醍醐味なのでしょうが。
しももだ・ももお です。

その工夫の中に、極端に現実離れしていない身近な兵器を盛り込むのも見どころにひとつ。
だからゴジラを確実に撃退してくれるであろう、ウルトラマン的なモノは出さない。代わりに別の怪獣をぶつける。その怪獣も人類の言うことを聞いているのか、たまたま勝手にゴジラと戦うのかは、作品によってまちまち。
「なんか実際に有りそう」感が漂う兵器で倒すことが重要だから、ウルトラマン的な巨大兵器の出番も少ない。そこが怪獣映画とウルトラマンの決定的な違いなんだろうけど、私個人としては、そこがモノ足りなく思うところ。
人類側の決戦兵器。スーパーXシリーズや、平成新旧メカゴジラとモゲラ。脚本のさじ加減次第で「ゴジラ」を圧倒してしまうから、本編ではなんかショボイ感じの活躍ぶり。

そもそも「ゴジラ」さんは核兵器絡みで異常成長してしまった動物。そもそもは人間の方が悪い。というメッセージをなんとなく組み込んでるゴジラ作品は非常に多い。
時には、街を破壊しているゴジラさんより、そもそもが被害者であるゴジラさんを痛めつける平成新旧メカゴジラとモゲラ側を悪人的に仕立てる演出も見受けられる。


過去のゴジラ映画とか映画以外のイベントで、何人かの20代?女性をつかまえて、ゴジライメージを聞くインタビュー。「ゴジラは素敵ですよね」「可愛そう」「哀愁漂う」とかいうコメントだけを電波に乗せてることが多い気がするんだけど。どのゴジラ映画見たらその感想が出んの?と問いただしたい。数あるゴジラ映画の中にはそういう作品も無くないけど。物語上、その状況や台詞まわしの演出で「可愛そう」「哀愁漂う」と思いこませる誘導をしているゴジラ映画は少なくない。と思う。

個人的には、圧倒的な力を持つゴジラに対して人類の英知の結晶たる決戦兵器で、ゴジラをぶちのめす。2002年版ゴジラ対メカゴジラが好き。
だからファイナルウォーズのゴジラの逆で、3式機龍が、ゴジラ他、数ある世界に散らばる怪獣や宇宙怪獣を鬼神のごとくバッタバタとなぎ倒すシチュエーションを夢見ています。
ゲームでは自機を機龍に選択出来て、数ある東宝怪獣と戦える感じの対戦格闘ものがあったような気がするけど。


ゴジラで遊ぶぞ!?

実際にこの本は、劇中のシーンの再現ジオラマを載せているだけで、別に遊んではいない。
(資料性は高いんだけど)
1994年版。1995年板。2000ミレニアム版。2001年版。2014年版。1954年版。2016年板。
こんなにゴジラが揃ったところで、結局黒い恐竜ばかり並ぶわけで、コレクションとしてもそんなに面白くないのでは?
とも思うのだが。

ガンダムでも。1/144でも1/100でも、RX-78というテレビモチーフの白いガンダムのプラモデルやトイはゴジラ以上に存在する。それらをかき集めてコレクションすることは意外と楽しい。
「兵器だから」
実際には1機しか存在しない設定だけど、1年戦争中の時期によって外板装甲を換装したとか。A基地とB工場で生産されたから違う。地上用と宇宙用だから違う。マグネットコーティングしている方違う。
と解釈できるから、ゴジラを集めるのとはわけが違う!


どっちもどっちだ…




スマホ撮影だから写真がくすんでいます。

アンギラス、ギドラ、モスラの3体掛かりでも倒せなかった2001年金子ゴジラに、3式機龍が挑む。


アンギラスじゃなくて、バラゴンでした。
誰でも思い付きそうな、「怪獣ごっこ」だけど、あまりに稚拙過ぎて。ここの作品の設定に対する思い入れが強すぎて。ふたばちゃんねるですらやらない邪道な遊び方なのかもしれないけども、あえてやる。



金子ゴジラの凶悪っぷりがカッコいい。敵役モンスターとしては適任。



ビオランテ。バトラ。キングギドラ。メカキングギドラ。スペースゴジラ。デストロイア。平成ガイガン。とガメラ。店頭で入手できる怪獣はほとんどないけど、いろいろ3式機龍と並べたら楽しそう。ゼットンとだって戦ってやる。
(その前に購入資金がバカになんないけど)







ハイパーレスキューに新しい仲間の登場だぁ!


確かブーブガーディアンの設定は、警察組織じゃないんだけど、たまたまハイパーブルーポリスと配色が似ているし。
警察と消防で、それぞれ違う合体システムのアプローチを持っているというのが熱いぜ!
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索