ニッポンよ。これが仮面ライダー3号 映画だ

先週の放送で、だーりお霧子たんのミニスカが御開帳して興奮が覚めきらない、
しももだ・ももおでした。

Who\'s That Guy (CD+DVD)Who\'s That Guy (CD+DVD)
(2015/03/18)
及川光博

商品詳細を見る


「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」を見てきました。

ネタバレ満載しか書いていないのでなので、これから見る人はご注意を。
(ホントはコト細かく詳細を書きたいんだけど、しももだの文章力の無さが、かえって曖昧な表記にすり替わってしまい、結局どんなストーリーかは読み取れないギミック。)

この記事は3/21に更新してるんだけど
3/22朝放送のスーパーヒーロータイムの映画告知映像で、
しももだネタバレ記事が全部ネタバレされて意味なくなったいるギミック!










ざっくりとしたあらすじは
冒頭は1973年仮面ライダーの最終回の映像らしきもの。当時の番組が終了するギリギリまでを再現し、最後の最後に3号が現れて、1号と2号と対峙。ライダーキックの競合いに勝ち、ダブルライダーを始末する。

時は現代に戻り、
ドライブの世界設定が、突然ショッカーに世界征服された世界に平行移動する。

ショッカーに支配されたとはいえ、ファイズの映画みたいな荒廃した世界ではないんだけど。(荒廃した街のセットが作れなかったから?)
見た感じは普通の日常風景。だが街のあちこちにショッカー怪人や戦闘員らが、うようよしている。
基本的に「ショッカーの組織に入れ」と強要するくらいで、強制労働とかされているわけでもない比較的平和な世界だったり。そして「仮面ライダーこそ悪である」のような振れ込みをして市民を牽制する。

そこでひとり立ち向かう唯一の生き残りの仮面ライダーブラック・南光太郎!
が、超カッコいい。当時のたった一人でゴルゴムと戦っていたのを彷彿させます。

最初は仮面ライダードライブ・泊進ノ介もブラック討伐に駆け付けるが、ショッカー怪人の子供に攻撃することでブラックがその盾となり身動きできないところをさらに襲撃するという卑劣な作戦で、正義の心に目覚める。
(その子供達は優秀な成績を修め晴れてショッカー戦闘員に就任したてだったということ。この時点では進ノ介はショッカー側の立場だから子供と襲ったと同時に味方に攻撃したという意味合いも含む。)

いろいろショッカー側も加勢が来てブラックとドライブだけでは手に負えなくなり、ついにブラックは力尽きてしまう。そこへ3号の登場。ドライブを助ける。
1号と2号を倒したのに、今度は反ショッカー側として現れて。3号の真相はいかに!
で、ストーリが進行していく というもの。

途中、ショッカーに洗脳された平成・昭和の歴代ライダーが、反ショッカー・サイドという立場のドライブ、マッハ、3号、ゼロノスに襲いかかる。

なんやかんやで、みんな正義の心を取り戻して、ショッカー首領を倒しておしまい。

字で書いちゃうこんな程度のモノ。物語の広がりがホントに無い映画。

そんでも面白れーんだよ!
物語途中、ライダーマシン各種でレースをして、一番になったライダーの要求を必ずを聞くこと。ってやるんだけど。
当然、トップに躍り出たトライドロンは純粋にスピードを競うレースだというのにミサイル攻撃を受けて、最下位に転落。
そん時レース中継見ていた子供が。言ったらショッカー怪人に殺されるとわかっているから何も言わない。でも言いたい。言わずにはいられない。
そしてついに意を決して
「負けるな仮面ライダー」!!と叫んでしまう。(「がんばれ」だったかもしんない)

当然監視していたショッカー戦闘員達が子供目がけて詰め寄るが、大人たちが必死にそれを食い止める。そして、一人二人と仮面ライダーの声援が増えていく。
絶対泣くだろうココ。実際に涙してしまいました。





今週の3つのもやもやポイント
●当然、3号っぽいV3と3号の戦闘シーンはあるわけだけど。
戦ったのは話の序盤。視聴者目線ではまだ3号がイイ者でV3が悪者。登場からずっと圧倒的な強さを見せつけてきた3号だから、あっさりとV3を撃破してしまう。ただ劇中V3が、かつてどれくらい強かったかという説明ができていないので、歴戦のご老体をいたぶっただけにも見えなくない演出。
映画を見る前の私は、3号は最初は敵だと思っていたので、V3が最新装備の3号に敵わないなりにも健闘して、ドライブ達を逃がすというような熱いシチュエーションを想像していただけに。
とりあえず3番目ライダー同士を戦わせとけばいいじゃん。という、やっつけ演出にがっかりだ。

●歴代ライダーや3号の改心するくだり。
「実は、ショッカーに従っていた振りをしていただけで、反撃のチャンスを伺っていた」っていう計算高いライダーが一人もいなかった。
完全に洗脳されていたブレイド班とファイズが、最初に味方に付くんだけど、それらしい感じのことは言っていたような気もしないことはないんだけど、明確な説明はなく味方になる。

たしかに「実は~」をやられてしまうと、ストーリー的にしらけてしまう場合もあるんだけど、
こうもグダグダに話が展開していくと、そういうメリハリは付けていてほしかった気がしてならない。

●やっぱりディケイドがおざなり
「世界の破壊者」とまで言われていたのに適当で出てくるのが残念。こういう「歴代いっぱい出てくる系」では仕方ない部分もわからなくはないけど…。「真」「ZO」「電王」「龍騎」とか、画面にいたか判別しにくいのもいたんだから、ディケイドも逆にそんな感じで良かったと思う。

●今さらガラケーで変身するファイズがショボい。

●歴代ライダーの顔出しは、暇な人。
福士くんやタケルくんが出るわけなくて。たちばなさんは暇人の象徴?

●ゼロノスの最強フォームは、やっぱり錆色だから画面に映えない。

●南幸太郎は、
冒頭で力尽きて倒れたブラックだけど、もちろん後半戦は○○の子! 


●ラストは熱いぜ~
仮面ライダー映画はハズレが多いので、今回もスルーするつもりだったんだけど「ニンニンジャー」が出るというならば、見るしかない。
「巨大になった敵担当」のいつもの「J」だけでは対応しきれなかったから、急遽ニンニンジンが参戦。.
トライドロンとオトモ忍合体をします。超シークレット情報。玩具化希望!!







スポンサーサイト

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索