2月のガンプラ事情?

最近の若者は、SDガンダムの仕掛けってもんがまったく分かっちゃいねぇ。
しももだ・ももおです。

ビルドファイターズの17話・18話が終わって、SDGガンダムとスターウイニングで変形合体についてふたばちゃんねるが大いに盛り上がった。それ以前のふたばも、早耳ガンプラ情報局のコメント欄なんかでも、変形合体を予測するレスがあっても、その後の反応がいまいち薄かった。変形合体の意味が分からくてそれに対するレスが書けなかったのだと思われる。
勇気ある者が「変形合体するわけないじゃん」と書き込んだ途端に、「大鋼を知らねえのかよ!」と世間知らず扱いでの袋叩きに。
SD(約2.5頭身)と言われている寸詰まりのデザインが、リアル等身(6~7等身)に変形した商品があったことが、本当に知られていないというのは非常に嘆かわしい。(という言葉があっているのかどうかといのもあるが…)

まぁ、それこそ10年近くはそういう変形SD商品が無かったので、知らなくて当然と言えばそうなのだが。その変形するとわかった時の、レスのテンションが高すぎたのには困惑した。騒いだ若者どもは変形後のプロポーションが整っているかどうかなど、全く疑問を抱いていないのだ。当時の「大鋼」を始めとするSD←→リアルの変形キットは、どこかかしらにパーツの無理が生じて、リアル体型の整合性が取れていないのは当時の常識。

今現在、レジェンドSDとか言って寸詰まりでありながら、デザインと可動域を両立させた満足のいく商品があるから、それを当たり前と思っているから、を変形後に至ってもHGUC並のクオリティが確実に再現されると信じ切っているようだ。


SDGガンダムが、3機構成でOPのシルエットから三首の龍になるのは簡単に想像はついたのだが、1月末発売のホビー誌3月号のSDGのパーツ構成からは、どう考えても三首になるとは想像しがたかった。龍の頭を模したシールドや手の爪を模したパーツがあるのは良いのだが、。あの独特な腕のパーツをつなげて何とかするにしても、やっぱり首・腕・尾を構成する部品が足りなくないか。
若者たちは、それでも何とかなると、期待に胸を膨らませていたのだろう。
そもそもだが、例えボリュームある頭部や胴体がパックリ割れて、合体用の隠しパーツも存在して、理想的な龍の形を再現できたとしても、レジェンドSD(か、ウイニングガンダム)のキットの大きさ位は把握しているのだろうから、3個組み合わせたところで、あのアニメの巨大感なんか出るわけない。ことも分かっているのか分かっていないのか。

先日出た4月号のホビー誌に載ってた合体後の三首の龍は、過小評価しすぎていただけに、不覚にも意外とまともじゃんと思ってしまった。いかにも部品が集中しているように見せてる写真アングルが絶妙なもあるけど。そもそも両端の首に下アゴ無いし。手元に来たらいろいろスカスカな具合は否めないだろう。


そんで、リアル等身に変形する方
SDBF スターウイニングガンダム(ガンダムビルドファイターズトライ)SDBF スターウイニングガンダム(ガンダムビルドファイターズトライ)
(2015/02/28)
バンダイ

商品詳細を見る

前のウイニングのころから、リアル等身に変形すると思ってた。スゴイ仕掛けがあるって煽ってたし、ウイニングランチャーは腕か脚になりそうだったし。右腕の次に左手・両足・バックパックと、ビルドバーニングが徐々に強化されるものだと思ってた。全体的なシンプルなデザインと、意味ありげなジョイントパーツ的なバックパック(ランドセル?)は結局何もなかったっていうこと。

本日発売。
とりあえず、トライオン3っぽくしてみたくて、ざっくり塗ってみた。
DSCN0605 (960x1280)
全塗装するまえに、部分的に青と赤を配置してどんな感じになるかのデモ塗装。肩パーツは青一色でなくて赤とか白の差し色が必要。腰も赤かグレーで塗ることも必要?

DSCN0618 (960x1280)
腰の赤に合わせて、額のシールと口のオレンジ成形色も赤く塗る。エアインテークも黄色で塗ってみる。
なんかパチモン・ガルガン臭が漂ってきた気がした。


DSCN0622 (960x1280)
脚のボールジョイント。PC-303とPC-7が同径サイズと思ってしまい足首に系の大きいPC-7組み込んでしまいえらい目にあった。「ちゃんと注意書きで指摘しろよ。小さい子は分かんねぇぞ」!と怒る部分か、自分は小さい子じゃないから反省するべきトコか…
脚も後ろ半分の内骨格的な部分は関節色にするとして、コアファイターも、本来のRX78についている配色と同じの方が良いかも。
DSCN0620 (960x1280)
ふたばのレスの続き。
昔にリアル変形があったことを知ってか知らずに書いたのか、ガンビットとガードビットがデザインがあんなのだから、トライバーニングの強化パーツになるに違いないだというレスがあった。私もそれは一理あるかも賛同した。

DSCN0619 (1280x960)
全塗装するなら、関節部はモデグラ誌のようにHGUHキットの関節を移植というか、HGUCキットをフレームに見立ててスターウイニングパーツを装飾品として組み付け、バランスの取れたようにしたい。
しかし勇者カラーで再現するための最終的なネックは、クリスタルな部分がクリアパーツではなく、すべてシール。つまりキラキラした感じの塗装をしなけれないけないこと。

DSCN0623 (1280x960)
模型誌に載ってなかったけど、チームメイト以外のガンプラと並べるとこんくらいの大きさ。
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索