再び、うそっぱちのアンチオ戦

いく~ いくいくぅ~  ダメよだめだめ、しももだ・ももおです。

6月ごろ、中途半端な時期に書いた記事があったのですが、ATXリピート放送とマッチングしたので、
再構成して、お送りいたします。

「こら~ぁ慎一!たった今10話を見たぞ!なんなのじゃ!」
029 (600x800)
「口答えするか!このメイド風情が!!」
「そもそもハーフエルフの煎れた茶なぞ飲めるか!」
「貴様のようなヤツはエルフの集落にも馴染めず沼地を這いずり回って暮らしていると聞いたぞ!」
「わらわに泥の匂いが付いたらどうしてくれる!!」
「消えろ!わらわの前に、姿を見せるな!!」
「貴様!このよな卑しい物を庇うとは何ごとか!!」

リピート放送(ATXでは初)でも、渕上殿の鬼畜セリフが可愛いい「アウトブレイクカンパニー2話」
役者さんなんだから、わざわざ毎回似たようなキャラ役を続ける必要はないわけだけど、ガルパン・プリキュア・アルペジオと違って、ペト陛下は突出して可笑しいへんてこな声。


●ドキっド~キ・プリキュアぁ4話のお話
渕上殿かわいー。
DSCN0174 (960x1280)
今まで演じてきたことのないほんわかとした柔らかいキャラクターで、オーディションも思うような演技ができず、キュアロゼッタに決まるとは思っていなかった。というようなことがムック本のインタビューで書かれてありました。。大人の事情で書けなかったのでしょうが、確実にガルパンで渕上殿の「引き出し」が増えたことが、ありす役に決まった大きな要因であることは間違いありません。


DSCN0173 (1280x960)
渕上さんの演じている、四葉ありす殿は財閥のお嬢様の設定。おっとりとした性格で西住殿と同じテンポで話します。(語尾がすべて丁寧語)
名門家(金持ち)の令嬢という共通性から、西住流にも通ずるセリフ回しがちょくちょく挟まれる。気がしました。
西住殿は、西住グループのお金持ちだから72色の色鉛筆を学校に持っていって、同級生の男子にからかわれるとか。その後、エリカちゃんに助けてもらう。黒森峰学園小等部のエピソード。
のんびりとした設定のキャラでありながら文武両道で、テニスや格闘技に長けてる面を持つのも西住殿と一緒?


感情が高ぶる(いわゆるキレる)と自分を制御できなくなってしまうコトを自己分析できているありす殿は、プリキュアから脱退するというエピソードがありました。ありす殿は小学校時代、エリカちゃん(生天目ちゃん)泣かせたイジメっ子に対してキレてしまい、ものスゴイ形相で叩きのめすシーンは、非常(非情)にインパクトがあったように記憶しております。

「取り消してください…」
「エリカちゃんに対する暴言… 今すぐ… 」
DSCN0186 (768x1024)
「取り消してください!!」ってからんできた中学生くらいの不良相手に7歳?のありす殿は凄むんだんです。
ほら、ちょうどOVAでも西住殿がなんか似たようなこと言ってたような…?

この後、ありす殿が同級生男子2人とその兄中学生をボコボコにするシーンになるんだけど、暴力シーン抑制で、すぐにやっつけ終わったとこへ飛んじゃう。


私が、本格的にドキプリキュアを見始めるようになったのは12話から。ATXで初めてガルパンの放送が始まった次の日からでした。
もともと私は、そんなにプリキュアシリーズに関心を持っていたわけでもなく、前作スマイルプリは、福圓さんとかまり~なさんが出てたから比較的見ていたほうですが、基本的には見ない番組の一つでした。
ガルパンの主役の声優さんが黄色を演っている情報は、早い段階で知っていたのですが、放送開始当時の私は、例の打ち切り分のは10.5話しかガルパンを見たこともなく、ガルパンの人がプリキュアに出ようが出まいが、ほとんど興味を持っていない時期でもありました。

そういう訳で、意識して見始めた12話から数えて、数回前の9話前後のエピソードだと思っていた、この『キレ・ありす』の回は、まだ始まって間もない4話だったんですね。プリキュアチームを脱退して復帰する回ではなくて、初めてありす殿がキュアロゼッタに変身するという紹介パート回だったわけなんです。

そう考えると、自分が結構最初のほうからガルパン声優さんをチェックしようと努めてたことに我ながら少し感心してしまいました。でも結局ガルパン自体も見たことないアニメ。どんなに世間で注目のアニメだったとしても、私自身が知らない声優さんにそれほど関心が持てずに、以降12話まで、放ったらかしでした。

で、「ありす殿が小学校時代に、マナを泣かせたイジメっ子を叩きのめした」というエピソード以外は何も覚えていなかったので、レンタルで3話のDVDを借りてきたわけです。(色鉛筆もエピソードはこの回の冒頭にあります。)


そんで、さっきの放送アウトブレイクカンパニー10話と話が繋がるんです。
『お待ちなさい』
DSCN0187 (1024x768)
『それ以上、私の大切な友達を傷つけるのは…』

DSCN0188 (768x1024)
シャキーン!!


DSCN0189 (1024x768)
『許しません!』      



「こっこれは誰の声じゃ!渕上殿はこんな声ではないぞ!!」
「まごうことなく渕上殿の声かと」


そうそうコレ見たことあるよ。面白くて繰り返し再生で何度も見たあのシーン。忘れるわけがない。アウトブレイクカンパニー10話まんまなんじゃん…
アウトブレイクの10話って渕上さんがガルパンでもアルペジオでも聞いたことのないい「うぎゃああぁぁ」って変顔で叫ぶ、あの回なんだけど、そん時の私はその「叫び声」だけに気を取られてしまい、その話の本質をまったくもって見抜けていなかった。不覚すぎる…
うぎゃーぁぁぁ
18517505-s.jpg
ガルパンでもプリキュアでもアルペジオでも発したことのない渕上殿の雄叫び。が萌える。


10話は、まどか・マギ○風の作品をリスペクトした劇中劇を撮影し著作権問題にして、本当に映ってしまった異世界の映像ごと有耶無耶にするというあらすじ。実際リスペクトして(パクってた)のはドキプリの方だったなんて、今更なんだけど落ち込みまくるた~。ネットでも大炎上してたんだろうなぁ…

(アウト~の10話は2013年12月第一週目。この時点で同年2月の4週目のアニメを完コピしたということ。渕上マニアが少ないことを逆手を取り、視聴者層も全く違うことからの?確信犯的製作スタッフのお遊び。)

ドキドキ! プリキュア 【DVD】vol.2ドキドキ! プリキュア 【DVD】vol.2
(2013/06/28)
生天目仁美、寿美菜子 他

商品詳細を見る
結局、4話の入っているDVDは永久保存用として購入することに。

キュア・キングタイガー(なばちゃんだから)
DSCN0175 (1280x960)
仮面ライダーのフィギュアーツって、しょうもない小物(本当に小さい小物)がたくさんついてんだけど、キュアハートは意外と付属品が少ない。ラブリーコミューンの単体もついていないし、ラブハートアローの閉じたバージョンも入っていない。製作サイドのやる気が全く感じられない。仮面ライダーシリーズの「テンション」で作ったのなら、2ミリ程度のラビーズの取り外しもできたはず。

今日の時点になっても、まだキュアロゼッタのフィギィアーツの商品化の予定は発表されてない。

DSCN0178 (960x1280)
「あなたのドキドキ取り戻して見せる!」用の手首が付いているなら、ロゼッタの商品には
「さぁ。あなたも私と、愛を育んでくださいな。」用のクローバーの形の手首が必ず付いているはず。
自らの演技を悔いて叫ぶペトラルカ陛下(渕上殿)のシーン。渕上殿の声に渕上殿の声で被せてあるから聞き取りにくけど、キュアロゼッタのリスペクトなセリフが随所に確認できる。後半の映像鑑賞シーンだけかと思ったら、冒頭の魔法少女変身シーンもぴったりパクッてた。製作スタッフ愛が感じられる。

ラブハートアローの閉じたバージョンは、10月のダイヤモンドを入手しないと手に入んないから、
ロゼッタリフレクションができない。
『ではランスちゃん。お願いできますか?』
DSCN0179 (1280x960)
とりあえず、ハートの付属品でできること。合体技、ラブリーフォースアロー!!を再現してみる。
ぼこぐまがランスの代わりでらんすぅ~。


劇中、ロゼッタリフレクションは防御壁のエフェクトが描かれるから、商品が発売になった時は、仮面ライダーウィザードのように、エフェクトを印刷したプラ板が付いているといいな。
33話の、割れたロゼッタリフレクションを両手に持てるような付属品も用意してもらえるともっといい。


スポンサーサイト

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索