ムービー大戦メガマックス 2011

ウチュウ…くるぅーうっ!
しももだでした。

みんな知ってるかい?
この春!、美少女が巨大ロボに乗って戦う、特撮映画が公開されるんだぜ!

DSCN0127 (800x600) DSCN0126 (800x600)
主役はこの娘。真野恵里菜ちゃんっていうんだぜ。どこをどう見たって、ジョシーズの連中なんかよりずっとかわいいじゃん。
そんな映画がつまらないわけが無ぁあい!!
その映画のタイトルは 「              」
日本人原作だぜ。





真野ちゃんがヘボ監督にセクハラされまくってるのを見かねて、古い出演映画を見返してみる。
仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX ディレクターズカット版【Blu-ray】仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX ディレクターズカット版【Blu-ray】
(2012/09/21)
渡部秀、三浦涼介 他

商品詳細を見る
実際見たのは通常版です。

真野ちゃんの役どころ、ほとんど喋らない設定のキャラ。人間世界を何も知らない異性体の設定だから、なんかおかしな演技になっても異性体だからの言い訳がたつ。演者さんの過去の演劇実績もへったくれもない。スタントも多いし。つまり誰でも良かった…

築き上げてきた弦太郎の言動を無視する、非常にありえない設定を担いだフォーゼ最大の駄作。


2011年9月にフォーゼが始まって、この映画の公開は12月中旬。本編も12話近く進んでおり、視聴者が抱く、弦太郎の人物像は充分に固まっている。

弦太郎は絶対、人を見た目だけに惑わされず、見た目だけを判断するようなヤツではないことは誰でも承知している。「一目惚れ」など起こり得る訳がない。

仮面ライダー部のメンバーも「あの弦太郎が恋だなんて」と最初は茶化し、本気だとわかると応援し、振られたら励ますと、最大限にセリフで取り繕うも、全く持って説得力のかけらも無い。


最初に真野ちゃんが空から降ってきて、星屑兵に襲われた時も、『惚れる』とか言ってるの前に、
「お前、悪いヤツに追われてんのか。大変だなぁ。助けてやるよ。」 で良かったはず。

その次の段階で、
「お前、記憶を無くしているのか。大変だなあ。思い出すのを協力してやるよ。」 となって、
いろいろ真野ちゃんを連れ回す。 そして敵に襲われる。→守る。→戦う。 その過程で弦太郎と心を通わせ、真似することしかできなかった異性体の真野ちゃんに少しづつ自我が目覚める。 で、いいじゃん。
(そこで初めて弦太郎も「なんか好きになっちゃたのかも」という感情に目覚めるのもあってもイイかなってところ。)


今まで抱いたことのない『誰かを本気で好きになる』という感情に翻弄され、戸惑う弦太郎も、ある意味この映画の見どころなんだけど、
きっかけが、初対面で話したこともない人物に、可愛かっただけの理由で 『一目惚れした』 というのが、

まったくもってダメすぎる!


まぁ公開は年末でも映画の撮影自体は、本編始まってすぐの弦太郎のキャラ設定がふわふわした時に撮ってたんだろうから、しょうがないと言えば仕方ないんだよね。



スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索