ニッポンよ!これが賞金稼ぎ団 だ!

パチンコ屋。アウトまでの右、左。しももだでした。

パトレイバーEP5。相変わらずひどいね。ばばぁの裸体を食い入るように長回しで撮ってるのがキモいし。
面白くない「出た・沈んだ」「帰る・引き返す」の繰り返し天丼ギャグ。
どうでもいいシーンにやたら尺を使ってるし。(ラジオのシーンとかカラオケとか、とにかくばばぁ)
どうせ怪獣の正体だって、資金不足で中断した「浮き沈みする離島」とかいう観光施設かなんかじゃないのか?

2~4まで、ようやくパトレイバーっぽい面白い話が続いたところで、いきなりのトーンダウンだ。
パンフ見たら押井監督でやんの。やっぱりって感じ。

とはいっても、イングラムが現地に到着したシーン。
水着女子整備員が横切るちょい前あたり(チャプター01:17:26)。
前かがみでお弁当をほおばる真野ちゃんのおっぱいがむにゅってなってんのが、萌えるん。
あと、初島での第二小隊の監禁シーン。
明(真野ちゃん)のリゾートファッションの着こなしが、あいかわらず、なんや可愛いなぁ。

それともう一つ。お風呂のシーン。雑誌記事だと真野ちゃんは含まれていないかと思ったけど、よく見たらちゃんといた。ここも長~めの沈黙の尺を取って(モヤさまの食事シーン。ミムラの「しゃべれよ」と同じ効果?)、ある意味ぱちゃぱちゃ遊ぶ真野ちゃんをじっくり見れて良かったんだけど、押井監督のエロスの限界が肩まで程度と落胆。ばばぁの背中の方が、丁寧に撮っているところが憎らしい。

最後に。特典映像の「収録時の影響でお聞き苦しい箇所がありますがご了承ください」という字幕は、カントクガナニヲハナシテイルノカわかりませんがご了承くださいの意味合いだと思う。


ようやく待ちに待ってたDVDが到着しました。
褒める記事を書くのは難しいですね。
パトレイバーEP4もそうだけど、おもしろくてケチつけることがないと、何を書いていいのかわからなくなる。
俺たち賞金稼ぎ団 [DVD]俺たち賞金稼ぎ団 [DVD]
(2014/07/11)
竜星涼、丸山敦史 他

商品詳細を見る


イアン・黒田の気絶するぴくぴくな動きも過剰演出だけど。
全体的にかかってくる、ぴろピロリンな効果音が非常に耳ざわり。 うざっ!!

ネットで平田ゆかさんの失禁情報を見つけてワクワクしてたら、ヤマダ君の方だった。

パンツは見えないけど太ももを舐める坂本アングルも至って健在!!
(ヤマダ君に、はたかれた平田さんだけ『白いの』見えてた疑惑)


公開前、雑記作品紹介記事を見て
話の本筋。事件解決に向けての捜査活動において「赤井のヘルズフェイス」のギャグを多いに期待してしまうか、さらりと流していいんじゃない?かの作品に対する関心度で、心底楽しめたか、ちょっと残念の二つに分かれると思う。

最終決戦で、満を喫して「オープンヘルズフェイス」のギャグをここぞとばかりにぶち込んできたけど、今更感が丸出しの印象。雑誌紹介で     
57988c014827643f5ffd51c073b262cc.jpg
「地獄の業火で焼かれてみるか!?」この写真が結構出てたけど、最初と最後の2回だけじゃん。
そういう使い方であってるし、賛同者も多いいってことなんだろうけど。(このポーズとセリフはあっていません。)
最後を憑依の見せ場にするなら、赤井のスカウトの切っ掛けを変えればいいのに。
出オチして、繰り返して失敗したパターン?

私はあえて言いたい。

冒頭のファミレスのシーン。赤井の豹変ぶりを間近かに見て、憑依型の役者としてスカウトしたはずの金原ウッピーが、赤井の憑依の仕組みを理解できていなかった。だからわざとメガネを外す行動に出て、赤井を無理やり憑依演技させることがなかったのだ。

テーマとしては、内気な赤井が、劇団員たちと交流を持つことで、どこまで社交的になれるかというもの。
そのステップとして、赤井が、
『聞き込みのシナリオでおどおどする』  『眼鏡が外れ(強引に外され)熱血の性格が憑依する』 
『熱血な行動が空回りしてシナリオが失敗する』  『だからメガネを外すのは嫌なんですよと後悔する』

豹変するキャラクターを推すシナリオであるならば、この一連の流れは2回以上必要だったと思う。


数回における一連の失敗の流れの後、
赤井は「(外しても良いことないから) 「もう絶対メガネは外さない」 と決心する!

そしてラスト間際、ヤマダ君たちとの決戦で、「失敗してもいい。ここで憑依しなかったら、人として失格だ」(ヘルズフェイス○○話と同じシチュエーションだからではなく、自分で決めたコトが重要)とかいうような感じで奮起し、自分の意志でメガネを外し憑依の演技を始める。結果はそこそこだが憑依の演技は成功し、「メガネを外しさえすれば、思ったままのことがが発言できる」と初めて自信を付けることになる。

(この後も数回、憑依の演技の成功例があってもいと思うが、さすがに尺は無いのだろうから…)

そしてクライマックスのメガネを付けたまま、憑依しない素の自分の言葉。
「ばかぁしんじゃだめだ!」 に心打たれ、「いきるんだ!」 で涙して
「外さなくても… できた…」
という言葉に感動の意味を刻むことができたんだと思う。

そこで締めくくりの、うっぴーのセリフ
「この芝居、最高の出来だ… 傑作、大傑作だぁはっはっはぁ ぱーふぇくとでござるよキング殿ぉ~」へ、つながるんじゃないの?。



スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索