実写パトに期待しない・たわごと 

空手に先手なし。 後手からの一撃、しももだです。


DSCN0056 (960x1280)
これが俺たちのバックハンドブロウだああぁぁぁ!!
(ガンプラビルドファイターズ27話より)

この記事は、ブログ全体の構成上、日付設定を変更しています。

ハイパーホビーマガジンでは「いつもの押井節」「これ面白い?」と世間で言っている的なことが、明確に書かれていた。

別にEP1が無くても良かったのではという選択肢。
EP2からいきなり始まったって、誰がどういう人かというくだりは十分わかると思うし。確かに御酒屋の「変なところ」は分からなかいんだけど、この人の立ち位置だったら、短編7話中に必ず「御酒屋・回」があるわけだからその時に「実はこんな人だった」と、そこまで謎めいてもいいんじゃないかと。
人物紹介・舞台背景の説明が強すぎるEP1。十数年前の作品を世に再び出すのなら、そういう構成が必要だからと、EP0があったはずのに、またほぼ同じことやっているEP1。
押井さんの作るモンは絶賛間違いないと、東北新社は自信満々だったのだろうけど。
EP2公開まで期間を開け過ぎ。次までのイライラだけが募る。
ワザと開けて(劇場に見に行くのも映像ソフト買うのにしても)押井ワールドをじっくり堪能してもらおうという目論見が単純に、作品の不評だけが集まっただけの気がする。


「2と3の監督は、今回の趣旨が分かっている人だった。」と書いたとして… 二人とも押井指示で動いているから、別にスゴイわけじゃない。

EP2はハイパーホビー誌に書いてあるように「うる星やつら」テイスト。知らない人は「あのノリ」が楽しめたんじゃないのかな。私は「あのノリ」にはついていけない人。
あと「部品を間に合わせてしまった」展開で結局、初代メンバーの時にもできた話になってしまったのが残念。

3話は良い。あれは野明では絶対できない。パトレイバーに関心のある人ならまず「悪口」はでないであろう。



泉 野 明 のとらえ方

泉 野明(初代)の容姿は美少女ではない。性格も大雑把・ガサツと書くと極端かもしれないが「本当は男として生まれたかった」(本編でそういうセリフは無いけど)といようなタイプ。
めざましテレビのカトパンがよく言う「フェミニン」な部分が一切ない。
「だったら女の子がロボットに乗るマンガの意味がないじゃん」と太っちょなアニメファンが声をかすれて叫んでしまうのがパトレイバー。なんだけど、そこはゆうきまさみ先生が、いい塩梅で「野明は女子なんだよ」と書き分けおりました。
あの「女の子」に徹しないボーイッシュなところがところ、泉 野明の最大魅力。


泉野 明について。演者の真野ちゃん。目元のあたり三田パン(フジ女子アナ)に超そっくりで激・可愛い。

はたして演者が「真野恵里菜」で良かったのか。今回の実写化で大半のアニメ特撮好きの人は「ゴウリキじゃなければ誰でもいい」といったところか?。そこまで、パトレイバー・ヒロインに期待も関心もない。

誰もが抱くパトレイバーのイメージは
なんといっても「重厚なストーリぃぃぃー」!



私の見解はというと、泉・野明にしては可愛過ぎたんじゃない?です。(だから別人設定なんだけど)
近年の特撮。戦隊のイエロー。ライダーやウルトラマンで主人公と一緒にいる女子のような、AKBやハロプのような正統派アイドルとベクトルの違う「微妙なカワイイ容姿」ではなかったこと、が自分としては良い意味で想定外でした。他の人が見れば真野ちゃんも「微妙な容姿」のひとりかもしれないけど。

昔のパトレイバーの「野明」は、あまりにも「オトコ」として特化していたため、個人的にフェミニンなパトレイバーに憧れて妄想していた。だからシャワーシーンと水着がTシャツに透けるシーンなどの艶っぽいカットに凄く興奮したり、「女子になってる野明」のイラスト(雑誌の切り抜き。カセットテープに入れる紙や下敷きのアニメグッズ等)を大事にクリアファイルで保管していた。昔「Bクラブ」というホビー雑誌があって、当時、人気イラストレーターの菊池通隆(麻宮騎亜)先生の書いた同誌のパトレイバーの表紙イラストが凄くて。あの美少女しか描かない菊池先生が「オトコ女の野明」を書いてくださるなんてと、泣いて喜んだものだった。


TVアニメ版のパトレイバーはそんな「女の子な野明」の演出が結構含まれていて、好きなシリーズです。
1話の野明は交通課だったから、普通の婦警さんの制服着てたし。
野明のところに「働く女性」の特集TV取材が来る話があって。「お前、化粧してんのか?」とからかう遊馬に「身だしなみって言ってよね。」と化粧で艶っ々した顔の野明がいうセリフが好きでした。


なので実写パトに真野ちゃんに決まったときは、イングラムがあんなデザインになってしまっても「期待できるシリーズ」だとひとりで確証しました。

誰もが期待することのなかった
フェミニンなパトレイバーが初めて観られる。




実際のパトEP3の詳しい紹介は、また後日。


スポンサーサイト

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索