社交辞令ガンダム

やっはろー。しももだでした。
一応完成?
001 (595x800)
RGシステムはすべての武装が破壊された時に最後の手段で使うから、この状態が正解と言えば正解。
フレーム組み立て時メタルブルーの塗膜が厚く、股関節をはめ込むときに捩じ切れてしまったので、アクチョンポーズができません。

002 (598x800)
ホピージャパンにしたがって、下地に黒吹いてからメタルブルー吹いたんだけど、雑誌記事より暗めのメタルブルーになってしまう。缶スプレーだけだと本当に発色が悪かったので、瓶塗料も併用してエアブラシで塗装。

003 (600x800)
フレーム以外は、成形色につや消しコートして組み付け…?

004 (600x800)
写真じゃわかりずらいんだけど、全身塗装をしているのでした。
これからユニバーサルブースターを作ります。


ビルドナックル!!
004 (800x600)
適当に、パチ組したヤツと戦わせる!!!

003 (800x598)
第二ラウンド!!



秋葉原がメジャーになり、オタク文化もサブカルチャーとかオシャレに言われるようになったり、お台場にガンダム等身大立像ができたりして、この歳(Zガンダム本放送が中二)にもなって「ガンダムが好き」というのもそんなに恥ずかしいということもなくなりました?。


そういう私に合わしてくれてなんですが、「俺もガンダム好きなんだ」と言ってくれる会社の先輩・後輩、仕入れ先のメーカーさんなど、それなりの人数が現れるようになりました。
ある意味社交辞令的に言ってきてくれているので,当然会話が微妙になります。

「セイラさんとフラウ・ボウのどっち派?」って難問を言われたり。
「ガンダムって今何作ぐらいなるの?どれが面白いの?」とも良く聞かれるんだけど、聞いてくるガンダム好きの人は「最初のガンダム」が基準となるので「アムロ」と「シャア」の話が聴きたいわけなんです。だから「逆・シャア」の説明を良くすることになるんです。
ウイングとかダブルオーとかホントに面白いからも薦めたいんですけど、どうせこの場(主に飲み会)だけの話のことなので、本気で語ったところで仕方がない。

一か月前の会議で本社に行ったときの昼食の時にガンダムの話になって。いつものように「逆・シャア」の説明をしていて、たまたま私も熱が入ってしまい最後の隕石を押すとこまで喋っていました。(どうせ家に帰ってから「逆・シャア」をレンタルするとかは絶対にないだろうから、イイ話の部分を強調したかったんだと思う)

ただ私の話の心を打たれた年下の先輩から後日仕事の電話が来て、要件が終わった最後に
「『逆・シャア』見て面白かったんだけど、お前があの時ラストの隕石の話をしたもんだから感動が半減して悔しかった」と愚痴られました。

先週は、良く会社に品物を取りに来てくれるお客さん(ガツガチの体育会系なのに)が「実はガンダム好きなんだよ」とお台場にガンダムを見に行った写真を見せてくれて。
どこまで本気か読めなかったのですが、Zガンダムまでは見ていたとおっしゃっていたので、
「続編のDVDを見てみます?」と聞いたら「ぜひに!!」と好感触の返事でした。
ここまでの流れも社交辞令で、もし本当にDVDを持ってきても、「今仕事忙しいから(DVD見れない)…」ということも考えられました。

用意する作品は「0083全話BOX」と「逆・シャア」。…で昨日、そのお客さんが来られた時に「DVD持ってきてみましたけど…」と言ってみると。「本当!ありがとう。じっくり見させてもらいます。」と喜んで帰られました。


そのお客さ人が、どういう感想を言うかはまたなんかに記事の時にちょこっと書く予定ですが。自分でチョイスして言うのもなんなんだけど、0083はがっかりするんだろうな…

素直に劇場3部作のDVDを貸すだけで良かったはずなのに、そのお客さんとのガンダム的繋がりを期待してしまったんだと思う。
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索