すごいよ!マイザー・デルタさん その4。

こんにちはーKOMATUです、さてマイザー・デルタですが 本体は完成しています。
サークルブログのMJMCの部屋で写真がUPしてますのでそちらも見てくださ~い

そんなわけでとりあえず前回からのつづきです
IMGP5762.jpg

ここで静岡ホビーショーであるお方から教えてもらった方法を試してみる
バーチャロイドによくある黒いライン、ここに濃い目のエナメル黒を塗装してから・・・
液体コンパウンドで、はみでた部分をこすって消すってのをやる

お試しなのでちょっとオーバーにはみださせています
IMGP5760.jpg

綿棒で慎重にこすってみると、ちゃんと余分なトコが落ちました
IMGP5761.jpg

こういうマスキングが失敗してはみだしちゃったり
IMGP5763.jpg

上部の四角いとこの白色がすけてしまって他とちがうのを
IMGP5765.jpg
なおす! なおす! なおすぅぅ~~~!!
IMGP5768.jpg

胸部の組み込みです、ここは説明書を読んでもピンときません!
わたしの解析力が足りないのもありますけど実際にパーツをかりに組んでみた方がいいです
IMGP5771.jpg
あとここまでやっていてなんですがこのマイザー・デルタさん、パーツのダボはただ組むとキツく感じますが
接着剤をつけてはめてみるとピッタリ組めます。
そういうクりアランスも考慮しているんですね、スゴイなぁ~~!
IMGP5772.jpg

コンバーターがある中央フレームを組み込みます
さきはどのクリアランスでもうひとつはめこむダボや可動軸のところを塗膜を削らないとうまくハマりません
IMGP5773.jpg
IMGP5774.jpg

腹部と胸部パーツを組み合わせま~す!
IMGP5775.jpg

 合体!!
IMGP5776.jpg
IMGP5777.jpg
IMGP5779.jpg
細かいパーツがどんどん組み上がってひとつのカタマリになると おぉ~~!ってなりますよねぇ~~

 え!! オレだけ?

肩部のトゲトゲを組む、ここは説明書ではフレームに挟み込んで接着ですけど組んでから差し込めますよー
IMGP5781.jpg

肩部はこんなかんじになります、刺さりそう
IMGP5782.jpg

ここでクリアーパーツにかかります
IMGP5784.jpg

爆炎乳のCASSYさんから教えてもらったオススメ工作
腰アーマーの接続をしっかりさせるもので、腰アーマー裏のクリアーパーツを加工します
フレ-ム接続用のあなをリーマーで4ミリに広げます
IMGP5785.jpg

ウェーブの外径4ミリ内径2ミリのポリキャップをいれます
これで腰アーマーの保持がしっかりできますよ~
IMGP5786.jpg

クリアーパーツの裏側はみなさんどうしていますか?
やはり銀シートを貼ったりシルバーを吹いたりするのが一般的だとおもいます
そんなときマイザー・デルタのハイエンドCGをながめていたらふと、ひらめきました
  
   白でいいんじゃね!?

そんなかんじでゴーストにささやかれたのでエナメルの白を吹いてみる
IMGP5787.jpg

はみでた部分を拭き取って組み込むとこんな風になりました
IMGP5790.jpg
違和感もなくボヤッとした感じでおもしろいですよ

脚もできたので胴体に組み込んでたせてみる
IMGP5791.jpg

IMGP5792.jpg
いいですね~、かっこいい!やる気スイッチばんばんはいりますよ

まだまだつづくよ!







スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索