ニッポンよ。コレが怪獣映画だ。Z

こんばんわ。拙者しももだでござる。
仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z オリジナルサウンドトラック仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z オリジナルサウンドトラック
(2013/04/24)
V.A.

商品詳細を見る


とても大作家先生が書いた脚本にとは思えない貧相なストーリー。
ちょっとした「怪獣ファン(素人作家)」でも思いつきそうな同人誌レベル。
(ようは特撮技術を見せられれば良い訳だから、話は二の次でOK?)


今回の映画はとても面白かったと思います。
あのギャバンGの映画の続編と考えたのであれば。
(平成のぶしこぶしにしか見えなかったギャバンG!)


ドルギランとグランドバースとバビロスの巨大メカ共演も良かったし、(なんで前作でできなかった?)キョウリュウジンとウィザードラゴンの合体キックもカッコ良かったです。
欲を言えば「ミラクル」と「スーパー戦隊」リングをウィザードが使った後に「ウィザードラゴンの獣電池」が出てきて、ガブリんちょしてほしかったです。

テレビ本編とのスタッフ役者さんのスケジュールの都合だろうけど、とにかくキョウリュウジャーの出番が少なすぎました。そういった意味でもギャバンGの正統なる続編と断言しよう。


やっぱり気になるところ
●その1 便利屋ゴーカイシルバー
過去の戦士を引き合いに出すにとても便利だった「ディケイド」と「ゴーカイジャー」の設定でしたが、全員がわらわら出てくると話の構成で面倒くさいので、ヒーロー事情通として伊狩鎧だけ画面に出していれば、とりあえず全部説明してくれるという裏技(荒業?)を製作スタッフは覚えたようです。
ただ現シャリバンの中の人が「日向快」の設定なので、音だけ聞くとガイとカイで紛らわしい場面があったです。

●その2 一条寺指令。(パンフでは隊長になってる)
撃に厳しい決断を強いる役どころ。最後の最後まで厳しく終わって非常に残念。
コンバットスーツの封印解除は、密かにギャバン隊長がやるべきであったと思う。
「あのギャバン隊長ですら、地球の破壊を選択しなければならないほどの危機的状況」を演出したかったのかもしれないが、ギャバン隊長の設定を考えると、そんなこと絶対にやるわけがないのは、みんながわかっていること。そんで「すごいビーム撃っちゃったけど、そのあとどうする?」って誰もが考えたわけだが、ギャバン隊長自身は別に何もやらない。冷徹を表現したかったのかもしれないが、説得力ゼロ。
制作側は大場健二さんに、悪に徹した演技を望んだのだろうが、他の特撮作品ならともかく「ギャバン」を演じてもらう以上は、無理だったと思う。(大場さんの演技の問題ではなく、築き上げているギャバンの設定やイメージが大きすぎて、そういう悪いイメージを持たさせないんだと思う。)

●その3 デカレンジャーはNG。
宇宙警察の設定なのに銀河連邦警察との絡ませ方をしなかった。もったいない。話の尺からそこまでの設定を注ぎ込めないのもわかるが、どうせ35以上の戦隊のうち何戦隊かは、ほぼノータッチになるのだから、デカレンジャーも「宇宙系ヒーロー」の助っ人に加えず「スルー組」にすべきだったと思う。
世界の破壊者という設定のディケイドも物語を左右させるほどの強力キャラクターでありながら、あの程度の出番であったのなら「スルー組」でよかったと思う。
今回の映画は、助っ人ヒーローの出し方がとにかく雑!

●その4 そっくりさん対面はお約束。
シェリーとことは(シンケンジャー)で実践してたが。シャリバンが本筋に結構からんでいたのに、ゲキバイオレットとのそっくり対決をしなかった。やっぱり尺の都合というのであれば「野獣系ヒーロー」の助っ人にゲキレンジャーを入れずに「スルー組」にすべきだったと思う。

シャイダーとバース伊達さん。スカイダインとデカイエローとのっさん妹、とかも出来た?


●その5 メタルヒーローのレンジャーキー
なんで撃が持っていたのか。それこそギャバン隊長が差し出すか、ギャバン隊長から託される回想シーンをいれるとか。せっかくのおいしい企画であっただろうに、取り扱いが雑だ!!



夏はキカイダーが出るらしいけど、ポワトリンの例もあることだし、「ロボコン」「ロボットはっちゃん」「バッテンロボマル」「もりもりぼっくん」「カブタック」「ロボタック」のレンジャーキーが使用されると予想。
スポンサーサイト

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索