帰ってきた、ニッポンよ。コレが怪獣映画だ。

こんばんわしももだです。
アニマックスでやっていたのを見ました。
とある飛空士への追憶 Blu-ray プレミアム・エディションとある飛空士への追憶 Blu-ray プレミアム・エディション
(2012/02/24)
神木隆之介、竹富聖花 他

商品詳細を見る


神木くんは声優として演技が定着してると思うけど、相変わらず「たくっぽくないアニメを作りたがる人たち」は、声優さんのキャスティングが微妙…  特に姫様。


前にも書いたことをまた書くんだけど、

凡人とお姫様の馴れ初め話において、突き詰めて話をまとめてしまうと「凡人が王様になる」か、「お姫さまが国を捨てて凡人になり下がる」かという結末になってしまいます。
ガンダムシードが前者で、ターンAは後者と言ったところでしょうか?

このアニメしても、そういう短絡的な決着をつけたくないと「たくっぽくないアニメを作りたがる人たち」が思ってしまったので、やっぱり中途半端なところでおわってしまう。
ガンダムユニコーン・アニメ版の新解釈の結末を予想するヒントになるだろうと思って、このアニメ見てたんだけど、ネタバレしてしまうとだいたい似たような感じです。

もっとエグくネタバレしてしまうと、バナージはメガラニカの周りにでガンダム駆って「砂金をばら撒く」ところまでやらないのが、ユニコーン小説版の結末。

実に中途半端でしょ…
スポンサーサイト

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ユニコーンえぴ6。BD買ってくる

小説版に逸脱することなく、場面を差し換えて時間短縮をうまくアレンジしていることに感心させられる。と思ったのは、プレステ3の配信版を見たとき。

良くまとまってるのはそれでいいんだけど、欲張って端折られた部分を補完して、ストーリーに深みを持たせようと、もう一度小説版を読み返しました。


そして買ってきたブルーレーも見返す。と

気になったこと。その1
「あの子が行動を起こすつもりだなんて、本当に信じてんのかよ」
「油断させるためよ~女の嘘っていうには~ピリピリくるの。」

オードリーからメモ書きを渡さていないことになっていて、そんでこのやり取りをされると、「単純にミコットの『感』だけで、反撃行動の準備をしてるの?」とか思ったり。

そもそも、事前の「あなたにしかできない大切なことってこのこと!?」っていうミコットとの険悪なやり取りの後なので「あの子(ミネバ)の起こすであろう行動っていうのがネールアーガマの武力制圧で、それを未然に防ぐための準備」にも読み取れなくもない。(プレステで見て、小説を読み返す前までそう思ってた)。

その2
オットー艦長の一括で、ネールアーガマ・クルーの反攻作戦が開始されて、それはそれでいいんだけど。やっぱりバウブースターで艦内が揺さぶられないと。艦内に潜伏しているジオン兵って頼りない共和国軍人でなくて、実力の伴った袖付の人たちじゃないですか。ガエルさんも出てこないのに。
難なく奪還できちゃった。
それだけエコーズの方々が凄いということなんだろうけど、いろいろ説明不足って感じもします。

その3
ジンネマンの行動。原作と違ってずっと大人しくしていたジンネマンが、あのマリーダを制止する「あのシーン」が、ちょっと唐突にみえませんか?
それとマリーダの「お父さん…」の感動シーン。
「なにを言い出す。なんて声で言う《ガルダ》で言ったこと、あれは一時の錯乱だ。もう失いたくないだからなにもいらないと決めたはずの男が熱に浮かされて口走った妄言だ。
口中に言い返した言葉は声にならず~」
わざわざ声に出して挿入してほしかったとまではいわないけれど。
なんか、プラスαで欲しかった部分です


義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索