FC2ブログ

ロボダッチ

今日はロボダッチを買うためだけに、20キロ離れた隣の隣の市のイトーヨーカ堂まで買い出し!

10:30ころ到着したんだけど。
開店ダッシュとか、騒がしい大人(転売目的?)に掻き乱されるコト無く、のんびり限定販売してました。
最近ガンプラですら取り扱いが少なくなった量販店。(オモチャ売場が狭い。そもそも無いデパートとかが当たり前?)
「組み立て・塗装が必要」とか、「接着剤を使います」とか、ポップやニッパー・接着剤が用意してあるかと心配していましたが。
商品の仕様を知らないからか。そもそも「ロボダッチわかってる人(大人)しか買わない」と知っていたからか。何も用意されていませんでした。
本来なら小さい子供に欲しがってもらいたいんですけどね。接着剤を使わないのも今回のラインナップもあるんだから。パッケージからどういう内容のプラモデルか分かりづらいのと、ちょっと高いかな?
組み上げたのを並べるのが理想だけど。蓋をあけて中身が見られるのを置いてあってもいいと思うけど。
逆に、未組立・未塗装が露見されて幻滅される可能性も高い?結局、懐かし大人頼り…

モビルの 2種を買いました。

当時、1個800円の豪華版?のシリーズ。

私は中2の時にZガンダムを放送していたのですが。
ロボダッチが、やたら店頭に並び始めたタイミングが「12体500円」のミニセットのシリーズ。
それまでもなんとなく売ってはいたはずなんだけど。4個300円の通常サイズと言われてるものなら近所のオモチャ屋で(なぜかバラ売りで)見かけたんだけど。その頃は親同伴でないと遠出することもなかったし。行くデパートも決まっていたから、そこで売っていないと他の店舗の言などわかるはずも無く。
逆にミニシリーズを集めるようになってから「○○駅のデパートにデカイのが(旧シリーズ)が売ってるぞ!」と機動力と資金力がある友達は、結構買っていました。

「12体500円」セット発売後しばらくして、ガンプラブーム。早速メーカーが乗っかってしまったのが「モビルタマゴロー。」
最初は普通のタマゴローがビークル的なロボに乗る体(てい)じゃなくて。単体でSFロボになっていたヤツが先だったと記憶してます。

青が主体のメカなのに。

まさかのタマゴローに寄せた全部黄色!
あと、これだけの部品構成で出来ちゃうのも不思議。

数年前の復刻版。今回のタイミングで、たまたま売れ残っていたのを発掘!

ガンダモビルだけど。「12体500円」に入ってたミニのタマゴロー、ロボZ、ロボXは、~ガンダスーツ。今回の復刻のモビルタマゴローのミニタイプはダイレクトに「モビルスーツタマゴロー」という呼称だったと記憶してます。



桐生の模型サークルの秋の展示会のテーマが「アオシマのプラモデル」に決まって。
今はアオシマ製だけど、元イマイ・グンゼ とか、スカイネットもOKで 。
そんで何にしようか考えてて、
ビームライフル持ってて、より戦闘的なモビルタマゴローに目が奪われがちですが(今イトーヨーカ堂Web通販してる?)一周回って、ロボXガンダモビルが、カッコ良く見えてたまりません。

当時のロボダッチのターゲットは基本小学生。の低学年と思われるのですが。
キットの仕様が接着剤必須!においが有害とか関係無く容赦ない!

最初期ならともかく。中期以降のミニシリーズ (500円で12体入ってたパック)は接着剤不用のイメージがあったのですが、このガンダモビルなんか後期アイテムです。でも、がっつり接着剤を使います。その当時、接着剤はそんなに特別なモノでも無かったのかな、図工の時間でも使ってたし。
記憶を辿ると、当時は接着剤を使う・使わないの線引きがあまり明確でなくて、むしろ使う方が当たり前。
使わないキットは、良く言われる「オモチャの延長線のプラモデル」であって。
接着剤を使うプラモデルは、「オモチャじゃないんだぞ」「お兄さん達が組み上げる接着剤を使うプラモデルを作ってるんだぞ!」って(自分や友達は)優越感を持って作っていたように記憶してます。
スポンサーサイト



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

パトレイバーぽいモノ。

なんかパトレイバーに出てきても良さそうなロボットを、なんとなく捜し続ける。

フレームアームズって1/100のスケールだけど、轟雷系なら自衛隊にいても良いんじゃないとか思う。

グライフェン。水中用だから、従来の土木用のライン(ぶちデザイン)じゃ無くたっていいんじゃんという解釈。ただ1/60のメカとしてみると、1/60の人が胸の辺り搭乗していると仮定して、搭乗ハッチが見当たらない。(VF1バルキリーみたいに首が伸びるて搭乗する俺イメージ)

補助アームが伸び~る!




なんかAmazonで見つけた。

すごくちょうど良い大きさの建築ロボ。どういうわけか、パトレイバー用語のマーキング?

他の建築ロボと並べる。


車輌に変型する。




ワルダレイダーで、恐竜をつくる。その2

11体と2セットで、いったい何円だって話。

もちろんいっぺんに買った訳ではありませんが。

最初はAmazonで2個。あみあみで2個。計4個揃えたけど、理想とするモノには全くならなくて。

それから海兵隊仕様(笑)が2セット届いて、計8体に。

まだワルダレイダーが来る前。特殊部品を使わない、とりあえず私が初めて組んだ、ワルダー軍団大型・エボライズ。


ワルダレイダー発売のタイミングの再版で、ワルダースーツを2体追加する。

良い感じに仕上がってるけど。
本当なら、胸の『丸』はブロックジョイントでなくて『目玉』にしたかったけど。頭部の接続の関係でNG…。それと胴体の2体の脚同士の接続が微妙。上半身の重みに耐えられず、前後にグニグニ動く(倒れる)。改善策を検証したくても、適正価格での追加が難しくなる。


たまたまタカトミモールで、『ワルダーレイダーx1+ワルダスーツx2』セットを定価で買うことができた。
それで、縦3連の胴体の検証。
三連で繋げる方法はラプトヘッド付属の新規パーツを使用することも含め、何パターンかあるけれど。
出来た三連ブロックに、頭部と尾部を付けることと。現状体の合体で太股部から生えている脚・尾が干渉しないことを条件にすると。

この組付けが正解と思われる。


そんで、2体が融合!

本当なら、特徴的な『目玉』が胸がお腹に配置したかったけど。剥き出しの『脚・尾』を背中に回して背鰭にすることも考えたけど。あえて拡げて、正義のロボ(グレープまいとぎゃいんとか)みたいに「Y字」の意匠とする工夫してみました。

Twitterに貼れなかったま正面。



大きさは…

バトルスV2と並べたらこんな感じ。ちょっと持ち上げても、ぜんぜん振れないのが心地良いです。

背面。



この記事は編集作業中です。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ワルダレイダーで恐竜をつくる。

赤い水星。
3倍のスピードの
シャア専用・刀艦が奔走する。

何回かにょきにょき巨大戦艦が出てきちゃいそうなタイミングがある。

エバンゲリオン破のラストシーンみたいになってる。

バナージとマリーダさんがまとめようとしている。

ドタキャンして迷惑かけた人にラスト締めてもらっても、感動できない。

最後の最後を、キャプテンが締めくくって。
ニコーンだったのかなんなのか、わからなくなる。



前に作ったヤツ。

胴体に使っている二体。脚同士の接続は、重量がかさむと脚の付け根でくねくね曲がって、安定しない。

こんな感じで、

三体連結させた胴体を組み上げたい。
コレは、ラプトヘッドに付いている新規ジョイント で接続したモノ。
ラプトヘッド発売前に。イベントの展示とかSNSで20体近くを合体させたビックパワード並みボリュームの人型の作品あったけど。
胴体部をどういう連結させているかが解析できない。(>_<)。
そもそもワルダスーツ構造状、縦に積み上げる連結パターンの拡張性が乏しいと思う。

とりあえずのテストケース

今手元にあるのが、ワルダースーツ三体と、ワルダレイダーが一体だけなので、それで組み上げたから、手足が小さい。
胴体のボリュームは良い感じになったが、特徴的な「目玉」を正面に向けることができていないのが、残念。



最終的には。

コイツの腕と脚を付けることになるので、良い感じの大きさに仕上がると思う。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ダイアクロン詐欺

Amazonを流し見していると、小さい兵隊がロボットに乗せて遊べる商品がちょいちょい散見される。
Amazonの商品紹介には1/60スケールと書いてある。もちろんダイアクロンとは、ひと言も書いてない。だいだい4000円くらい。
とりあえず買ってみた。


パッケージにはスケール標示は無く、説明書にはかいてあった。

が、

付属のフィギュアはこんな感じの大きさ。1/48?


乗らないことはないけど、すかすか感は否めない。

少し前とは違って、ダイアクロンの正規品も充実してるから、わざわざリスクのある紛い物を買うことないんだけど。

うる覚えの劇場版パトの方舟ごっこ

タイトルと記事の構成から、負け惜しみに聞こえるかもしれないけど、「方舟ごっこ」ほうが本命。
いい加減作業レイバーが、タイラント2000しか無いのにも飽きてきたので、それっぽいロボを適当に探してる。

今回のダイアクロン風も、隊員がいい塩梅で乗らないことより、思ってたより小さかったことが残念。
ただ大陸の作業ロボット(レイバー)は、日本製ほど優れていない感が、滲みででているデザインがしっくりくる。

いろいろ並べてみて。

ザクもデカ過ぎるけど、タイラント2000もこんなに大きい必要無い気もする。

しももだ持論
パトレイバーの世界観(レイバーの設定とか)って。
まず、絶対的に大きさが決まっている「自動車のナンバープレート」があって。それを下腹部に備えているイングラムというロボットがある。
イングラムの設定が8.3mと謳ったとしても、ナンバープレートからの比率計算で、イングラムの大きさは設定数値に関係なく決まってしまう。
だから、道路一車線に収まらないレイバーキャリアとかが出来てしまう。
そのイングラムが取り締まる体(てい)で、他の作業レイバーの大きさが決まる。
マンガ的に、家屋とレイバーの対比が丁度良いとかもあるんだろうけど。


部屋片付けてたら、アストレイ・アウトフレームのガンカメラが出てきた。
ので、サターンに持たせてみた。

レイバー自身でカメラ器材持って撮影ってどうなの?とか考える。(普通に顔の部分に撮影可能なカメラが付いていると思われる。)

本当はもう少し普通の作業レイバー(ブルドックとか)に持たせたかったけど、無いから。
ってか、専門家の人にカメラはそんな風に持つわけない!と怒られる。(>_<)。

多分、正解の持ち方。

この記事は編集作業中です。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索