FC2ブログ

サンデークラブ準備中


今日と明日やってます。





最近、当日持ち込み参加OKの展示会は珍しい?

充分な?ゲスト参加コーナーをご用意しておりましす。

9/29のみ参加のゲスト様の作品です。




スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

前橋市ジオラマ部での展示会(キャラ物)

昨日で前橋ジオラマ部展示会終了いたしました。
来場者は二日間で、400名だったそうです。ありがとうございました。

DSCN1832 (960x1280)DSCN1833 (960x1280)

DSCN1838 (960x1280)DSCN1840 (960x1280)

DSCN1834 (1280x960)DSCN1835 (1280x960)

DSCN1867 (1280x960)DSCN1846 (1280x960)

キャラ物・ミニタリーものと紹介させていただきましたが。私の都合で半分くらいしか写真が取れませんでした。すみません。
Facebookの検索で 「 前橋ジオラマ部 」 と調べてもらえれば、その他いろいろな写真が堪能できますので、よろしくお願いします。



来週(9/29・9/30)は、桐生サンデークラブさんの展示会に参加させて、いただきます。
当日持ち込み参加OKですので、近郊の方は遊びに来てください。
(置き場所の都合で、出展数を制限させていただく場合があります。ご了承下さい。)



わたくし、しももだ・ももお。Twitter やってます。
音楽少女。「渕上殿がほぼほぼ空気」とか、くっしー(もえみアナ)がカワイイとか。細かいすぎることをそっちで書き込んでることが多いなっておろますです。
フォローしていただける方を、超募集中です。(こちらからもフォローさせていただきます。)
しももだ・ももお Twitter

Facebookもやってますが、会社の人ともつながっているので、エロいことが呟けません。
私の本名が分かる人は、友達申請募集中です。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

なんかいろいろ。新製品


この2体、うじゃうじゃたくさんいて殲滅目的のロボの意味で共通?商品名とかはあるけど、劇中の正式な呼称がなかったような。

出てきた作品は見たことある、を前提に世界観とか縮尺がいろいろ違うけど。

トミカタウンに配置してみたい。
あのセッティングは、実家の何もない部屋でしか広げられないから、しばらくお預け。(>_<)。


#絶体にやってはいけないこと。
このあと、イングラムはビームの反撃を受けることに。

アイアンジャイアントって、劇中本当にやさしいロボットだから。ネタとしてやってんだけども正直、心が痛い。



ビークシティンガーGの時は、留まったんだけど。

たしか2015年までにはコースで走らせてたと思う。
自分のミニ四駆理論があながち間違ってないとは思うんだけど。ガチな人と競ってみてガンプラの片手間でやるのは無理だと実感して。止めた。
好きなんだけど思い通りにいかなくて、すごく嫌いになるパターン。ショップのシャーシャー走る音にイラッてくる。


でも稀に惹かれるマシンが発売されるから困る。シューティングプラウドスターとか、ビークシティンガーGとか。
で、歴代で続くつマグナムシリーズのフロントモーターが登場した。今参加しているサークルでもミニ四駆買っている人はいるんだけど。綺麗に塗装して仕上げる鑑賞目的で。私はなまじ走らせていたから「鑑賞用だけ」と割り切れない小さなプライドが


フロントモーターの新シャーシがでたのが昨年。21年ぶりらしい。タミヤがそれだけの期間発売しなかったのは、リアルにFMシャーシは実践に向かないのがわかってるからだと思う。
FMシャーシ発売後でも全国大会開催されてるけど。特集雑誌みても、上位入賞者でFMシャーシはいない。

そんなダメシャーシ?にもかかわらず、主人公マシーンとして発売された。(FMシャーシは重さは他のシャーシとほぼほぼ同じはずなのに、マンガでは重量級のイメージ付けで、敵とか難いのイイ?仲間のマシンだった。今回もきちんとタイアップマンガがあるみたい。)
今回、触ったことがない新シャーシだったこととデザインがカッコイイこともあって(一個前のマグナムが、フロントカウルが外せるとかのギミック付だったけど、個人的に好きになれなかった。)、走らせる見込みがほとんどないのに買ってしまったう。

ミニ四駆止めた理由のひとつで。複合コース攻略の策が尽きたというのもあって。
提灯ダンパーが有効なのは理解しているけど。タミヤがいまだにキットとして発売してないことが、レギュレーション違反じゃないけど、メーカーとしては「本意でない改造」と思っている気がしてならない。技術面で作れないことも確かなんだけど、そんな違反ギリギリのことまでして勝ちたいかってって思いがある。
だから、提灯ダンパーはFRP板を切って削るってまで使いたくなかった。
実際大会でも、提灯ダンパー未使用車も結構いていい勝負をしてた。(私はさまざまな要因で、全力注いでも、その「いい勝負」にすらにもならなくて、凹んだ。)
新型FMシャーシは、その重量バランスで今までできなかった新しいセッティングの可能性が見えた気がしたから、また返り咲きも悪くないかもとか本気で考える。
(最終的には提灯マシンには勝てないのは解るんだけど、「イイ勝負」になるくらいのマシンには仕上げてみたい。)



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

前橋市ジオラマ部での展示会

松本と福島とかドロオフとかスーフェスとか、日程が被りまくりだけど前橋市でも模型の展示会をやってるのでした。

新聞にとりあげられたんだじぇ!


HJ誌のライター小池徹弥さんの作品展示がありました。普段はやはりお忙しいようで、月1の部会にあまり参加されないのですが、今日は会場にいらっしゃいました。握手してもらいました。




不思議な展示物!
群馬県名産。達磨の塗装前の原型に、ラインストーンでカラフルにデコレーションしたモノです。





この記事は、編集作業中です。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

前橋市ジオラマ部での展示会(ミニタリーっぽいモノ)

DSCN1858 (1280x960)DSCN1859 (1280x960)

DSCN1864 (960x1280)DSCN1863 (1280x960)

DSCN1856 (1280x960)DSCN1847 (1280x960)

DSCN1853 (1280x960)DSCN1852 (1280x960)

DSCN1842 (960x1280)DSCN1851 (1280x960)

DSCN1849 (1280x960)DSCN1848 (1280x960)

DSCN1850 (1280x960)DSCN1855 (1280x960)

DSCN1845 (1280x960)DSCN1844 (1280x960)

DSCN1857 (1280x960)DSCN1841 (960x1280)

DSCN1865 (1280x960)DSCN1866 (1280x960)

DSCN1843 (1280x960)DSCN1854 (1280x960)




テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

あぁーおーぉ あぁーおーぉ

前回号もサンダーボルトが休みだったから。昨日のスペリオルの発売楽しみにしてたんだけど。目次見たらまた休み(泣)。緻密な描写だから隔週の掲載であっても厳しいのはわかるけど、良いところで切れてるから読めないのはやっぱり悔しい(怒)。
本誌は全ページチェックはしてないから、Twitterで早急しったんだけど。太田垣センセー腱鞘炎事件!
また2週間待ったらのレベルじゃなくて、かなりの期間読めないとは!


グッスマのサベージ。発売からしばらくたってんだけど、ようやくぱち組む。
ポリキャップ無いんだとか。POM素材的なモノ?でも無い感じ。たまたま片方の膝が弱冠緩かった。
基本スナップフィットキットカットですが、接着剤併用しないとすぐはずれる箇所が多いです。

ロボ魂のサベージを持ってたから並べてみました。ランナー状態で見てたらグッスマのほうが、胴体とか部分的には一回り大きくて。どうなるかと思って完成してみると、以外とそんなに違わない感じでした。


後、劇中でも戦ってたバンダイのM9プラモも並べてみました。



サベージは、なんかグラヴベアとかキュマイラとか無骨な軍用?レイバーに通じるモノがあると思ういます。

個人的な採寸だとあながち間違っていない対比のはずなんだけど。デザインがないこんなんだからサベージは、もう少し小さくても良いのかも?(アッガイはガンダムより小さい方がしっくりくる。と同じ理屈。
サベージのこの色は悲しいコトを思い出すから、いまいち気分が乗らないです。なので茶色もグレーも予約しました。あのトンカチをブロッケンに持たせたいです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

なんか色々。9月。

9/12追記。
バーチャル空間(世界)にログインしてワイワイする話。ソードアートオンラインとか。
アニメにしても洋画にしても、あんまり見たことないから。
レディプレイヤーワンをようやく見たけど。そろそろ終盤で盛り上げてるガンダムビルドダイバーのGBNの崩壊となんか似てんじゃない?とか、とりあず考える。突出した能力があるわけでもなく、とにかく好きだからだけで乗り切る、当たり障りのない主人公の設定(性格)とか。
「俺はガンダムで行く」だけが一人歩きして、実際本編はガシガシ戦う訳でもなく、謎解き冒険譚だったとか。

ガンダムビルドダイバーズ。
セラヴィとアルトロンが対決して。セラヴィはOO系ガンダムだから当然トランザムを使うわけで。
対するアルトロンは。W系ガンダムでトランザムに対抗できる「種割れ」みたいな突出した能力あったっけ? 無いと勝てないじゃんとか思ったら。あるじゃん「ゼロシステム!」と瞬時に閃いた。
けど、やったカウンター攻撃はGガンダムっぽいヤツ。「ゼロシステム」じゃ駄目だったかなぁ…

そんで、逢阪くんのセラヴィ・シェヘラザードのナックルアーマー装着するヤツ何モードだっけ?と思いだそうとすると「アドバンスドモード!」だったよなぁ。とか…
#シンカリオンN700Aのぞみ



だいぶ前の古い本。
速水仁司センセーのあの本です。

この本は、写真を見てもらうための本なので、説明文が少な目なのですが。
HJ誌掲載時には、くどいくらい(笑)「ポージング」についての説明が書かれていました。

特に「絵」を描く時に必要なことなのでしょうが、動いているモノの力の移動についてのようなこと。
グーで殴るシーンを現すとして。
殴ろうとする前か、殴ったあとか。その腕の振りかぶる反動で腰の振り方や脚の踏ん張りに拳の反対方向に力がかかってくる。とかいう内容がうっとうしいくら延々と(笑)。
当時はそんな感じに思いましたが、今思うと非常に興味深い内容だったので、また原文が読みたくなってます。
あれを読んじゃったから、今のガンプラが引き出し式可動軸で、いくら人間的なポージングが再現できても、力強さやスピード感が伝わり難いモノにしか見えなくなってしまいました。

さすが計算され尽くしているので、本には魅力的なポージングだ多数掲載されていて、ロボット魂の可動域で、どうにか真似してみたくなります。

零式の抜き手。「刺した瞬間(良くある手首が伸び切っている状態)より、刺してから引き抜いた後のポージングのほうが勢い良く刺したスピード感がでるから」という理由でこのポーズなったとか、月刊の掲載時に書かれていたと記憶しています。





良くあるハンドガンの両手保持のポーズ。


速水先生の初めてのアルフォンスの立体物。狙っているという視線。発射の反動に備えたしっかりとした両手保持の力み具合とかが計算されたポージング。

足首の干渉する部位とか、肩アーマー接続軸の干渉する場所とか削りとってもいます。


零式もそうだけど。膝間接が二重間接になっていても良さそうなくらい長いんだけど、実際は下側辺りに可動軸がある。そのせいでなんかおかしい感じになってしまっている。


この記事は編集作業中です。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

局地ガンダムの完成。

半分近くが同じパーツで構成されているバリエーション機体を作って並べるとワクワクします。

局地ガンダムと水中ガンダムを並べると、増加装甲・フルアーマー的な強化っぽく見える気がして楽しいです。


水中ガンダムって2個買ってて。一個組んで、もう一個は新品でキープ出来たならそれで良かったんだけど。結局、頭部がトラブって新品に交換の必要が出てきて。他、腕とか何ヵ所か割れたとかもあって、もう一個は部品取りに使ったんです。
局地ガンダムの腰の「V」って一体成形になってて。あれって以外とマスキングするのに面倒臭くて、別パーツに見えるように周りをケガくとかしないとなんか気持ち悪い。そういう処理も含めて手間だから、余ってる水中ガンダムの股間ブロック使おうと考えました。あれはVが別パーツだから塗装が楽です。
そうすると本来の局地ガンダムに無い股間のインテーク風が追加されるから、膝・脛の正面パーツを持って来れば、膝にもインテーク風が追加されるな。となりました。

そのままだと、ふくらはぎ下に合わせ目が来るから。水中ガンダムの時にもやったように。膝~脛で後ハメ加工。


局地ガンダムって、量産を前提にしていない「ガンダム」のはずなのに。なんでか武器が陸戦ガンダムと同じ風のマシンガンとシールドで。

せっかく「ガンダム」なんだから、最初ガンダムのビームライフルか陸戦ガンダムのライフルか持たせようと。シールドも星マーク無しのシールドを持たせたほうがガンダムっぽいと画策してまして。

コミカライズは初期配備っぽいビームライフルの設定や大型シールドの設定とかも出て来たけど。作り始めの時はキットが無かったから。

ほったらかし期間の間にヘビーガンダムが届いたので、シールドドとライフルをコンバートしました。

この記事は編集作業中です。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索